いくつもの起業で得た、失敗から成功ノウハウまでのコツ

サンプル誌

いくつもの起業で得た、失敗から成功ノウハウまでのコツ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1、	起業は、誰にできまる生き甲斐が見いだせる夢舞台。
人は、安定した外観の綺麗なビルに勤務していても、このままで自分の人生が良いか不安がつきまといます。人は満足いく待遇で仕事がうまくいけば、いくほど仕事が忙しくて早く家に帰れず体調を崩し易くなります。
そして、調子が良い時は部下におごったり、高額クルマや高い生活商品を買い優雅な生活が出来ていると思いがちです。どんな会社でも始めは一人から始めていますので、創業者が社長に勤務している場合は、あなたが起業を目指して副業などをし始めると、起業した経験のある創業社長に行動は見抜かれます。起業のヒントは、土日や会社が終わった後いくらでも時間があります、好きな事であれば趣味が仕事として成立しますので、まずはライフスタイルの見直しをして下さい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2、	起業をしたいと思ったら、すぐ実行に向けて進んで下さい。
初期の頃の失敗の連続の方が、見直しリスクが低く仕事のより良い方法が構築されます。
ー3つの自分ー
(1)自分の得意とする分野
(2)自分毎日考えても飽きなくてビジネス出来る事
(3)自分で仕事を売り環境のフィールドが見えている
 パソコンの進化で、ノートパソコンを使いこなす事が一番重要ですが、パソコンは誰でも使いこなそうとすれば、同じように使えますが、自分の得意とする分野に特化して下さい。自分が他人から見て、優れている分を徹底的に研究尽くしてみてから起業を考えてください。続けているといつの間にか他人に評価し始められます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3、業種を決めるて自宅から始める
会社を退職後、1円から株式会社ができるのですぐに会社を設立して、すぐに資金ぐリに困り、やめてしまう人が多くいます。事業を始めることは、会社にいる時の生活環境が違い、独立しないと気がつかないことが多くでてきます。まずは、会社を辞める前に独立の準備が必要
3項目の辞めた時すぐにしない事
1、すぐに銀行に事業資金を借りようとしない事
2、すぐに事務所を借りない事
3、すぐに人を雇わない
*近くの銀行に辞める前から預金をして下さい
有名な会社に人は、会社の名前で仕事が出来ていたことに気がつき始めます。初めて
事業する人に事業資金を借りるのは困難です。まずは、取引きの出来る近くに銀行に預金をして下さい。この預金を担保にある程度かしてくますが、本人の交渉で金額が変わってきます。企画書など出してやる気を見せようとしますが、銀行は実績の無い人の話には聞きますが。まずは、地区ごとの銀行員の方がいますので、預金の範囲で起業資金を借りられるか、相談してみてください。

ついでに読みたい

いくつもの起業で得た、失敗から成功ノウハウまでのコツ

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/25 部数:  19部

他のメルマガを読む