タイランドビュー バンコク滞在レポート

★バンコクからナムトックサムラン(プラプッタチャーイ)国立公園への行き方その2(ローカル編)

カテゴリー: 2014年09月01日
============================

     タイランドビュー 210号

                                     2014/09/01
============================

★バンコクからナムトックサムラン(プラプッタチャーイ)国立公園への行き方その2(ローカル編)

ナムトック・サムラン国立公園へサラブリー市街などを経由せず
もっとサクっと行けないかと思っていたのですが、
ローカルのタイ人の感覚だと行けることがわかりました。
その行き方を紹介します。

長距離バスで行く自体、結構ローカルな感じではありますが、
まだ上には上があるようです。

朝、モチット2バスターミナルまでバスで行こうと思ったのですが、
どうせバスに乗るなら、ランシットまで行ってしまえば良いかと思い、
フューチャーバーク前まで。29番のノンエアコンバスが無料でした。

ロットゥー(ミニバン)乗り場でサラブリー行きのバスの場所を尋ね、
少し先まで歩いて行くと、サラブリー行き国営トランスポート社のバスが停車してました。

ドライバーにナムトックサムラン国立公園に行きたいこということ、
軍の施設があるところなど伝えたところ、
そこはパチャーイというところだと教えてくれました。
以前も紹介しましたが、パチャーイはプラプッタチャーイの略です。
バスの料金はランシットからパチャーイまで57バーツ。

国営トランスポート社のバスが止まってくれた場所。
国立公園もワット・プラプッタチャーイも車だと
Uターンするよう看板で案内されてます。
その奥に見える歩道橋を渡って反対側へ。

歩道橋を渡ると、バイクタクシーが止まってました。
ワット・プラプッタチャーイまで50バーツ。
国立公園のナムトックまでは80バーツ。
ここまでバスで来て、バイクに乗るのも何なので、
ソンテウ(乗り合いタクシー)で行くことに。

しかしながら、7kmくらいある国立公園まで80バーツは安いです。
しかもソンテウは国立公園の手前3kmのとこまでしか行きません。

バイクに乗って、電話番号を聞いておいて、
帰り、電話をして迎えに来てもらっても、同じ片道料金かと。
3時半が最終のソンテウだと、公園を3時には出発しないといけないので
公園の閉まる4時半まで居ることもできそうです。
時間の有効利用を考えるとバイクタクシーもありです。

ソンテウが頻繁に来る訳ではないので少し歩いてみました。
ここの路線のソンテウは合図しないと止まってくれないようで、
通り過ぎてしまいました。
しかし、少し先で荷物を降ろしてるので走っていって乗車。
ソンテウの車内はコーンやら何やらで一杯でした。

プラプッタチャーイまで約10分、10バーツ。
そしてお寺から公園入口まで約2km徒歩で…。

帰りはお寺の前の駐車場から3時半最終のソンテウで
国道まで戻ります。

歩道橋の下で待っていると、バンコク行きのロットゥー(ミニバン)が来ます。
ランシットまで約1時間。60バーツでした。

帰りのロットゥーはモチット2やアヌサワリー行きもあったりします。
どちらもBTSモチット駅前は通りそうなので、
BTSや地下鉄に乗り換えて帰宅もできるかもしれません。
車のフロントガラスに行き先があったりしますが、
ドライバーに確認すると良いでしょう。

あまりこんな行き方をする人はいないと思いますが、
たまにそういうのが好きな人がいるので、紹介してみました。

全くの情報もなく、タイ語もあやふやな状態で行くのは無謀ですが、
この情報を元に行けば、タイ語も地名を言うなど少しできれば
問題ないかと思います。

この記事の目印となる写真はブログにアップしています。
http://thailandview.blog50.fc2.com/blog-entry-7433.html

>>関連記事 バンコク近郊のサラブリー県にあるワット・プラプッタチャーイとナムトック・サムラン国立公園への行き方
http://thailandview.blog50.fc2.com/blog-entry-7364.html

☆--フィリピン1泊30ドル以下のホテル--☆
http://hotel.i-frontierasia.com/philippine/

☆--バリ島1泊40ドル以下のホテル--☆
http://hotel.i-frontierasia.com/bali/

☆--水虫・爪水虫が簡単に治せる方法--☆
http://i-frontierasia.com/mizumushi/

☆--タイとアジアのマラソン大会--☆
http://thai.i-frontierasia.com/marathon/

============================

 メルマガ「タイランドビュー バンコク滞在レポート」
   
・ 発 行 者 thailandview
・ ブ ロ グ http://thailandview.blog50.fc2.com/  
・ メールアドレス  thailandview2@yahoo.co.jp

============================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 
◎タイランドビュー のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001154813/index.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む