タイランドビュー バンコク滞在レポート

★バンコク近郊のサラブリー県にあるワット・プラプッタチャーイとナムトック・サムラン国立公園への行き方

カテゴリー: 2014年08月26日
============================

     タイランドビュー 207号

                                     2014/08/26
============================

★バンコク近郊のサラブリー県にあるワット・プラプッタチャーイとナムトック・サムラン国立公園への行き方

バンコクから約100km、サラブリー県にある
プラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園に行ってきました。

バンコクから一番近い国立公園で、キャンプもできる場所です。
野生の動物や植物を見ることができる公園です。

バンコクからバスで行ってきたので行き方を紹介したいと思います。

バンコク北・東北バスターミナル(モチット2)から
サラブリー行きが数社あり、頻繁に出ています。
78バーツとか。
アヌサワリー辺りからロットゥー(ミニバン)も出てるようですが、
アユタヤ行きやコラート方面と比べ、サラブリー行きが
少ないような気がしました。

バンコクから国道を進むと、サラブリー市街に入る手前の
右手に低い山が見えます。
軍の敷地奥にも山が見えますが、
それは国立公園というほどの広さはなさそうです。

サラブリーのバスターミナル。
到着後、乗り合いバスのところへ行き、
プラプッタチャーイ行きを聞いてみました。
バスターミナルからは出てないようです。

バスターミナルを背に右に向かい、
3分くらい歩くとプラプッタチャーイ行きがありました。

バスターミナルから歩いていくと、
時計塔みたいのがあり、その前辺りに
トラックを改造した乗り合いタクシーがいます。

ワット・プラプッタチャ―イ行きの乗り合いバス。
朝夕は30分に1本くらい出てそうですが、
その他の時間は1時間に1本あるかないか…。
サラブリー市街からお寺前まで15バーツ。

朝は6時半が始発らしいです。
お寺からの戻りは午後3時半が最終とのこと。
乗り遅れたら、歩くしかない…。

プラプッタチャーイは略してプラチャ―イ。
タイ人の一般的な発音ではパチャーイ。
外国人もそのつもりで言った方が通じると思います。

大よその位置はグーグルマップで見ていたので、
小高い山の上にあるのが、お寺なのは何となくわかりました。

サラブリ市街からお寺の麓まで30分程度。

帰りもサラブリ市街まで行ってバスターミナルから
バンコクまで戻っても良いのですが、
国道で降ろしてもらって、バンコク行きのバスやロットゥーを止めて
乗りこんでも値段も変わらないし、良いかもしれません。
その際は乗り合いトラックのドライバーに聞くと良いでしょう。

自家用車だと、1時間半くらいで着いてしまいそうです。
100kmちょっとなので、自転車などでも行けそうですが、
国道を走るのがちょっとコワイかもしれません。

ワット・プラプッタチャーイへつづく。

この記事の写真はブログにアップしています。

バンコク近郊のサラブリー県にあるワット・プラプッタチャーイとナムトック・サムラン国立公園への行き方
http://thailandview.blog50.fc2.com/blog-entry-7364.html 

バンコク近郊のサラブリー県にあるワット・プラプッタチャーイ
http://thailandview.blog50.fc2.com/blog-entry-7376.html 

サラブリー県のプラプッタチャーイ(ナムトック・サムラン)国立公園
http://thailandview.blog50.fc2.com/blog-entry-7401.html

☆--チェンマイ旅行記--☆
http://chiangmaithailand.seesaa.net/

☆--パンガン島・フルムーンカフェ--☆
http://fullmooncafe.blog4.fc2.com/

☆--写真でみるタイ料理--☆
http://thai.i-frontierasia.com/thaifood/

☆--名古屋1泊5000円以内のホテル・旅館--☆
http://hotel.i-frontierasia.com/nagoya/

============================

 メルマガ「タイランドビュー バンコク滞在レポート」
   
・ 発 行 者 thailandview
・ ブ ロ グ http://thailandview.blog50.fc2.com/  
・ メールアドレス  thailandview2@yahoo.co.jp

============================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 
◎タイランドビュー のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001154813/index.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む