タイランドビュー バンコク滞在レポート

☆バンヤンツリーバンコク (Banyan Tree Bangkok)の詳細と宿泊レビュー

カテゴリー: 2014年03月24日
============================

     タイランドビュー 205号

                                     2014/03/24
============================

☆バンヤンツリーバンコク (Banyan Tree Bangkok)の詳細と宿泊レビュー

バンコクのサトーン通り、スコータイホテルの隣にひょろっとした
建物があります。プーケットやモルジブなどでもリゾートを展開する
バンヤンツリーグループのホテルです。
そのバンヤンツリーバンコクに泊まった感想です。

最寄りの交通機関は地下鉄ルンピニ駅。
ここからホテルまで500mくらいです。

地下鉄の出口を出て、すぐに見えるひょろっとしたバンヤンツリーバンコク。
そう、地下鉄で行っちゃいました…。
自分の部屋を出てからホテルまで30分くらいでした。

チェックアウト後、コンシェルジュのとこにバッグを預けて
ランチしたのですが、バッグを受け取るとき、「タクシーは?」と聞かれ、
「あっ、いや、大丈夫です…」みたいな。

自分のアパートから短パン、Tシャツで出てきて、
ホテルの前のビルのトイレで着替えてチェックイン。
そこまでしなくても良かったかとも思ってますが、念のため。
第一印象は大切ですから。高級ホテルですし。

そんな変装やらフィットネスやプールで泳ぐための荷物で
香港辺りに1泊するよりも荷物が嵩張ってしまいました…。

カードのルームキーには
スパの割引券がついてました。
インターネット接続のパスワードも。

高級ホテルでありがちなようですが、
スマホでまず「Docomoなんちゃら」に接続し、
その後、サファリを開くと、ログイン画面が出てきて、接続する感じ。
一度、接続すると、次回からログインする必要はなかったです。

泊まったのは55階のプレミアフロアー。
何がプレミアなのかは不明ですが、禁煙であることは間違いありません。

タイ人のお姉さんが案内してくれました。
「初めてですよね?」と言われましたが、
泊まるのは初でしたが、実は何回か来てまして迷うこともなく。

部屋にアロマセットがありました。
インセンスはともかく、アロマポットは良い香りでした。

夕方、外出して戻ってくると、ベッドメイクがされていて、
ミニバーには氷が用意されてました。
ミニバーの下には冷蔵庫とセーフティーボックス。

仕事用デスクもありました。

デラックスルームのベッドはいかにもという雰囲気で
何も言うことありません。

バスルームの洗面台。
シャンプーやコンディショナー、ボディソープなど、
ボトルに入っていて、持ち帰ることができません。
アメニティはなんだろうと期待したましたが…。

ひげそりが無かったので、それだけお願いして
持ってきてもらいました。

シャワーがバスタブと別になっています。

バスタブもアパートのものとは比べ物になりません。
バスソルトはなかったので、温泉入浴剤など
持参しても良いかもしれません。

浴衣とバスローブもあり、
お風呂あがりにバスローブを着てラグジュアリーな気分に。

55階からシーロム通り方面を眺めると
現在、反政府デモが占拠中のルンピニ公園方面。
デモ隊らしき人が公園内を歩いているのが肉眼でも見えました。
もしや、リーダーのステープ氏が同じホテルに泊まってたり
しないかと思いましたが、会うことはなかったです。

フィットネス、プールとも21階に。
スチームサウナ、ドライサウナも同じ階にありました。

エアロビなんかもできそうなフロアと
トレッドミルなどマシン類が並んでました。

プールサイドは西洋人のみでした。
とても本気で泳ぐ感じではなかったです。

部屋からみたバンコクの夜景もなかなかですが、
夜景は屋上のレストランやバーから見た方が良いかも。

朝、朝食を食べようと部屋の外に出ると、
日経新聞が届いてました。

日本人の宿泊者に対するサービスのようです。
同じフロアで日本人が宿泊してるのもわかってしまいます。

レセプションから一つ下のフロアで朝食。
大きな窓の外には鯉が泳ぐ池と緑があります。
見てると、バンコクにいることを忘れます。

和食、タイなど色々あって見てるだけで胸いっぱいに。

卵を焼いてくれるのですが、テーブルにある番号の入ったカードを出して
オムレツなど焼き方や中に入れる具を選んだりします。
出来上がったらテーブルまで持ってきてくれます。

7時過ぎに行ったのですが、まだ人が少なく、
外に近い窓際に座ることができました。
ビジネスで宿泊してる人たちの時間帯な感じ。

8時近くなると、窓際には座れず、中国人旅行者が多くなるので、
朝食は早めの時間帯が落ち着いて食べられそうです。

言わずと知れた高級ホテルですが、ビジネス利用の宿泊者が多そうです。
地下鉄の駅までは軽く歩けますが、シーロム通りパッポン通り、BTSのサラデーン駅へは
太いサトーン通りを渡り、そこそこ歩く必要があります。

それでも一度泊まってみたかったホテルの一つで、
泊まることができて満足です。

ネットで見かけた宿泊予約サイトの泊まった人のレビューでは

・スタッフの対応が良い
・総合的に良いホテル 
・一生の思い出になる
・ビジネスマン向け

と、かなり良さそうなコメントを多くみかけました。

ホテルの写真はブログにアップしています。
http://thailandview.blog50.fc2.com/blog-entry-6786.html


☆--バンコクのジョイナーフィー無料のホテル--☆
http://thai.i-frontierasia.com/bkkfreejf/

☆--【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム--☆
http://blog.livedoor.jp/koushushoumetsu/

☆--水虫・爪水虫が簡単に治せる方法--☆
http://i-frontierasia.com/mizumushi/

☆--タイで宿泊したホテル・安宿情報とレビュー--☆
http://hotel.i-frontierasia.com/thailand_yasuyado/


============================

 メルマガ「タイランドビュー バンコク滞在レポート」
   
・ 発 行 者 thailandview
・ ブ ロ グ http://thailandview.blog50.fc2.com/  
・ メールアドレス  thailandview2@yahoo.co.jp

============================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 
◎タイランドビュー のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001154813/index.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む