タイランドビュー バンコク滞在レポート

☆バンコク郊外の水上マーケット、クローンラットマヨム水上マーケット

カテゴリー: 2013年12月04日
============================

     タイランドビュー 201号

                                     2013/12/04
============================

☆バンコク郊外の水上マーケット、クローンラットマヨム水上マーケット

バンコク郊外にあり、土日だけオープンする
ローカルのタイ人に人気の水上マーケットに行ってきました。

バンコクから路線バス1本で行けるタリンチャン水上マーケットが
有名ですが、こちらは更に少し郊外になります。

338号、ボロンマラーチャチョンナニー通りから
プッタモントン・サイ1通りに入ります。

3kmくらい進み、プッタモントン・サイ1から
バーンラマート通りに入ります。

付近にはマーケットへの看板がいくつもあり、
タイ語の看板にはタラートナームクローンラットマヨム。

ローマ字表記もありました。
が、フローティングマーケットという英語は見当りません。

プッタモントン・サイ1の入口から800m

プッタモントン・サイ1とバーンラマート通りの交差点。
角にセブンイレブンがありすぐにわかりました。

バーンラマート通りを進むと田舎にきた雰囲気になります。

このときは朝早過ぎて、イマイチ盛り上がってませんでしたが、
名産やら特産品など売っているようです。

どこの水上マーケットも似たような雰囲気。
観光地化されていないのが良いところ。

まだ準備中でしたが、水路沿いにテーブルなんかもありました。

今回、目的の一つにしていたものの一つにタンブンがあります。
水上マーケットだから、水路があってナマズがウヨウヨしてるに
違いないと思いこみ、サンドイッチを作るときに余った
パンのミミを持参しました。

あんまりナマズがいる気配がなかったのですが、
撒いたら寄ってくるだろうと思い、ポイっとしました。
が、全然、寄ってきやしない…。
パンのミミが流れて行く…。
なんだか、ゴミをまき散らした人みたいで嫌な感じでした。

大したタンブンする気もないのに、中途半端な感じだったので
ナマズも寄ってこなかったのかもしれません。
もうタンブンしない。

水路沿いに停められてたボートに乗って一枚。
よくある水上マーケットでは運河ボートツアーが
ありますが、ここもあるようです。

船そばでみたいのがありました。
ボートの上で作るから船そばらしい。
日本のそばではなく、ライスヌードル。
牛か何かの血がスープに入っていることも。

旅行者に有名な観光地化された水上マーケットでは
本当にボート上でお土産を売ってたりするのですが、
ローカルな水上マーケットではボート屋台というか、
食べ物程度かもしれません。

このマーケットへの交通手段の一つ、ソンテウ。
タイ国鉄トンブリー駅(バンコクノーイ駅)の側から
水上マーケット前まで行くようです。
思いのほか、頻繁に走ってるようでした。

普通のメータータクシーも走っていて、
バンコク市内からでも渋滞してなければ
200バーツくらいかと思われます。

ここのマーケットの営業時間は朝9時頃からと
タリンチャンに実家のあるタイ人のお友達が言ってました。
7時過ぎに着いても、ほとんど準備中でした。
一応、食べるところはありましたが、選べません。

バンコクでも郊外に行くとソンテウが走ってますが、
そんなローカルの乗り物で観光してみるのも面白いかもしれません。

トンブリー駅(バンコクノーイ駅)までは
チャオプラヤエキスプレスのボートに乗って
シリラート病院の前辺りで降りると歩いて行けます。

この記事はブログにアップしています。
http://thailandview.blog50.fc2.com/blog-entry-6356.html


☆--写真でみるタイ料理--☆
http://thai-dishes.com/

☆--タイ国内1000バーツ以下のホテル--☆ 
http://hotel.i-frontierasia.com/

☆--バンコクのイサーン料理食べ歩き--☆
http://thai-dishes.com/isan/

☆--タイの天然温泉情報--☆
http://thai.i-frontierasia.com/onsen/


============================

 メルマガ「タイランドビュー バンコク滞在レポート」
   
・ 発 行 者 thailandview
・ ブ ロ グ http://thailandview.blog50.fc2.com/  
・ メールアドレス  thailandview2@yahoo.co.jp

============================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 
◎タイランドビュー のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001154813/index.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む