タイランドビュー バンコク滞在レポート

☆バンコク郊外の水上マーケットまでランニング

カテゴリー: 2013年12月04日
RUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUN

    タイで走る!マラソン情報  67号

                  2013/12/04

RUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUN

☆バンコク郊外の水上マーケットまでランニング

バンコク市内からタリンチャン区にあるクローンラットマヨム水上マーケットまで
約20kmを朝からランニングしてきました。

現在バンコクでは反政府デモがワイワイやっていて、
タイの首相府と首都圏警察本部を占拠する予告などしていました。

タリンチャン区はカオサン通りや王宮の側をチャオプラヤ川を渡り、
ピンクラオを越えて南バスターミナル方面にあります。
首相府と首都圏警察本部の場所を事前に確認してルート計画。

日本のニュースなどを見てる人に言わせると、
大人しくしてろという感じかもしれませんが、
デモが過激な感じなのは部分的なもので、
実際、走ったコースは平和そのものでした。

朝5時半頃出発。
サムセン通り、クルントン橋、シリラート通りを通り、
338号ボロンマラーチャチョンナニー通りへ。

ラーチャプルック通りを越え、プッタモントン・サイ1通りに入ります。
もう数キロで到着というところで日の出が見えました。
バーンラマート通りに入り、800m進み到着。

マーケットの手前800mの通りが
このコースでランニングが気持ちよく感じた唯一の通りでした。
休日の早朝とは言え、交通量の多い場所が多く…。

約20kmの距離を1時間50分とまあまあのペース。
涼しいこともあり、1.2リットル背負ってきた水を
一度も飲まずに到着してしまいました。

マーケットも軽く見学しましたが、朝早く、ほとんどが準備中。
家族でMTBに乗ってきている人たちもいました。

最初、ロードバイクで来ようかと思ったのですが、
あっという間に着いてしまい、あまりトレーニングにならなそうなので、
走ってみました。20kmは走る距離か!?

その後、南バスターミナルまで戻り、28番のバスに乗って戻って来ました。
アヌサワリーチャイ(ヴィクトリーモニュメント)行きのバスでしたが、
途中、王宮付近も迂回して通過。バリケードが見えました。

このコース、大きな通りが多く、歩道もあり、安全と言えば安全。
信号も横断歩道もない場所を通ることもなく。
日の出前でも街灯があるのでトーチ不要。
プッタモントン・サイ1通りからは歩道はないのですが、
道が広いし、朝だったからか車通りも少なく走りやすい。

日が高くなる前に到着してしまいたいので、
マーケットはまだ開店前でご飯は限られてしまい、
どこで食べても同じようなタイ料理に。
それが少し残念。

コースの写真はブログにアップしています。
http://thai-marathon.seesaa.net/article/381868817.html


☆--タイとアジアのマラソン大会--☆
http://thai.i-frontierasia.com/marathon/

☆--赤坂剛史の驚異のマラソン上達法--☆
http://marathonjyoutatsu.blog.fc2.com/

☆渡邉高博の膝サポート走法~マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方~
http://kneesupportrun.seesaa.net/

☆--バンコクの公園・スイミングプール--☆
http://thai.i-frontierasia.com/bkk_park/


RUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUN

   メルマガ「タイで走る!マラソン情報」
   
・ 発 行 者 タイランナー
・ ブ ロ グ http://thai-marathon.seesaa.net/

RUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUNRUN

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 
◎タイで走る!マラソン情報 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001541072/index.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む