新興市場ドットコム

中国高受け日経平均5日ぶり反発

カテゴリー: 2019年03月11日
週明け3月11日(月)の日経平均は
前週末比99円高
21,125円
と5営業日ぶりに上昇しました


前週末8日(金)のNYダウは
22ドル安
25,450ドル
と5日連続で下落しました
この日発表された雇用統計において
雇用者数が市場予想を大幅に下回ったことから
景気減速懸念が強まり
株式が売られました
ただ
ダウは
前週末終値(26,026ドル)から
この日の安値(25,252ドル)まで
773ドル下落したことから
短期的な反発期待とみられる買いが増え
下げ幅を縮小しました
ダウは週間では576ドル下落しました


米中欧の景気減速懸念
前週末のNYダウ下落を受け
週明けの日経平均も
前週末比で下落する場面がありました
ただ
この日の上海・香港株式市場が堅調に推移したことから
日経平均は上昇に転じました
日本水産<1332>
が2013年以降の高値を
オリエンタルランド<4661>
が上場来高値を更新しました

日経ジャスダック平均は
46銭高
3,402円54銭
と小幅ながら5営業日ぶりに上昇しました
前週末引け後に好決算を発表した
ケア21<2373>(介護施設運営)
HEROZ<4382>(AI=人工知能=技術の提供)
クミアイ化学<4996>(農薬)
精養軒<9734>(仏料理店、レストラン)
が大幅に上昇しました


米中欧経済の減速懸念が強まっている中
2009年2月を底に上昇を続けてきた世界の株式市場は
本格的な下落相場に入った可能性があり
反発があっても短期かつ弱い(直近の高値を抜けない)
という状況が続くことが懸念されます


===【会員募集中】================
有望株を紹介する情報サイト「新興市場ドットコム」
https://www.venture-kabu.com/
https://twitter.com/#!/VentureKabu
では 会員募集中です
(1)投資情報提供会員(月額1,500円)
(2)投資助言会員(月額3,000円)
 (1)投資情報提供会員
 月額1,500円で
 サイトにログインして
 個別銘柄情報を閲覧できます
 (2)投資助言会員
 月額3,000円で
 個別銘柄に関する売買の推奨を受けることができます
  フィロソフィ・インベストメント株式会社
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2348号
    日本投資顧問業協会員(会員番号012-02501)

ついでに読みたい

新興市場ドットコム

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/25 部数:  263部

他のメルマガを読む