健康禁煙成功法

父親の死

前回のお話で、私の父親がヘビースモーカーで、
がんで亡くなったことは、お話しました。

肺がんが体中に転移して、手術のできない状態
だったのですが、一番残念だったのは、脳に転移し、
亡くなる1ヶ月位前から、全くコミュニケーションが
出来なくなったことです。

私自身は200キロ離れた東京で生活していたため、
そう何度も見舞いにはいけませんでした。

そして、亡くなる直前の約1週間、毎晩徹夜で
人工呼吸器で、ようやく生きている父の看病をしました。
もちろん意識は最早、ありませんでした。

叔父が死装束を用意してくれ、家族や親戚の見守る中で、
父親は、苦しみながら、息を引き取りました。

がんが脳に転移したことで、最期の別れが出来なかった
ことは非常に残念でした。

たばこによるがんが家族の健康を奪い、むなしく
亡くなっていく、無念さを痛感しています。

喫煙されているあなたは、私の父親のように肺がんの
恐怖からは逃れられません。

たばこの恐ろしさを知り、禁煙する勇気を持ってください。
自分自身と愛する家族のために。

次回から、健康禁煙実践篇をお話して行きますので、
ご期待ください。

次号に続く・・・

ご意見、ご質問、ご感想をメールでお聞かせ下さい。

mitsuo21@infoseek.jp

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む