営業・宣伝が得意な会社の契約書の落とし穴・契約書の基礎・効果的活用法

行政書士柏崎法務事務所


カテゴリー: 2010年08月13日
__________________________________

【営業・宣伝が得意な会社の契約書の落とし穴・契約書の基礎・効果的活用法 】


              送信元 行政書士柏崎

___________________________________


こんばんは。

行政書士の柏崎です。


以下は、わたしが顧問をしている会社の社長さんと

今日交わした会話です。

(※守秘義務がありますので、あまり具体的な内容は

書けませんが…)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


社長「いや~、先生ちょっときいてくださいよ」


わたし「どうしたんですか?」


社長「今までずっとうちで仕事をお願いしてきた下請の会社がね、

うちの承諾を得ないまま、仕事を孫請けに出し続けてきたことが

発覚したんだよ」


わたし「そうなんですか…。社長の会社では

仕事の孫請けは原則禁止していたわけですか」


社長「そうなんだ。

それで最初はね、うちもそこの会社とは長い付き合いだから、

話合いで解決しようと思ってたんだ。

ところが、相手は頑として『うちは孫請けなどしていない』

というんだよね。

で、孫請けしてきた証拠を突きつけると今度は、

『この業界では孫請けなんて常識だ』って開き直るもんだから

頭にきてさ…」


わたし「で、社長はどうなさるおつもりなんですか?」


社長「もうその下請には仕事はやらないと決めたんだけど、

それだけじゃ腹の虫がおさまらないんだ。

それで損害賠償請求することも考えてるんだけど、

こういうときって、とりあえずどうすればいいんだろう?」


わたし「そうですね。まずは契約書で孫請け(再委託)が

損害賠償事由になっているか確認してください。

損害賠償事由になっていれば、

損害賠償請求ができるのは間違いないですよ」


社長「それは問題ない。

ちゃんと、『仕事の再委託は禁止する』と契約書で定めている」


わたし「あとは、その会社の再委託行為によって、

おたくの会社にどのような損害がいくら発生しているのか

確定しておく必要があります。

社長、契約書に損害賠償額の予定は規定されてますか?」


社長「なにそれ?」


わたし「損害額を立証しにくい場合などに、その立証の負担を

軽減するために設けられる規定です。


『当事者の一方が契約不履行をした場合には、

不履行をした当事者は相手方に対し、

損害の立証を要することなく金○○円を賠償金として

支払うものとする。』


と記載されます」


社長「いや、規定してないなあ…。

契約書にその規定がないと、万一損害額が立証できないときは

損害賠償請求できないんですか?」


わたし「いえ。損害額を具体的に立証できない場合でも、

損害の生じたことが認められるときは、

裁判所は当事者双方の主張などを聞いたうえで、

損害額を認定してくれる制度はあります。

でも、これだと訴訟の仕方がまずいと

低い損害額しか認定してもらえない可能性があるんですよね」


社長「う~ん、今度のケースで

具体的な損害額を明らかにするのは難しいし、

裁判で争う気まではないから、

今回は損害賠償請求はあきらめようかなあ~」


わたし「そういう不都合を避けるためにも、

相手が契約不履行した場合も想定して、契約書には

損害賠償額の予定に関する条項を入れておくといいんですよね。

特に、秘密保持契約書では必ず入れてください」


社長「分かりました。これからは下請や取引先との

契約書には損害賠償額の予定を入れるようにするよ」


わたし「そうですね。

それで損害賠償の予定に関する条項を設けるときは、

損害額が予定額よりも超過した場合に

その超過分も賠償請求できるようにしておきましょう。


『損害が前項の損害金を超えるときは、

契約不履行をした当事者は、相手方に対し、

その超過額についても賠償するものとする』


という感じです。

またお困りのことがあればご相談ください」




↓ 契約書作成相談はこちら ↓

電話番号  045-211-6219

メールアドレス kashiwazaki@kashiwazaki-office.com


****************************

ホームページはこちら
契約書作成サイト→http://kashiwazaki.blogdehp.ne.jp/

秘密保持契約書→http://himituhoji.com/

匿名契約書・ファンド組成→http://www.yokohamakaisha.net/category/1412262.html
 
横浜市中区弁天通1丁目14番地3階18号

電話番号  045-211-6219

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング