いい会社をふやしましょう!

サンプル誌

━━いい会社をふやしましょう!━━ 鎌倉投信・鎌倉倶楽部発行メールマガジン━━━

               『鎌倉投信』創生物語 第1回 
       ~ リーマンショック混乱の中で生まれた小さな運用会社 ~
              2010年(平成22年)  3月19日 金曜日
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  Vol.  1 ━━━


          【結い2101】運用開始目前! 鎌倉投信 メールマガジン創刊!
  
             「人と人」「世代と世代」を“結ぶ”投資信託
                     『 結い 2101』
      が生まれるまでを “鎌倉投信創生物語” と題して お届けします。



┏━━▼PIC UP NEWS▼ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       
             投資信託 『結い2101』 募集開始!
            当初募集期間 2010年2月10日~2010年3月25日    
         新規設定および運用開始 2010年3月29日  
               以降、継続募集致します。
          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  03/19 ━━━━┛     



      皆さま、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。
      もうすぐ鎌倉にも春がやってきます。桜の花びらが、鎌倉のまちを彩る頃、
      鎌倉投信の投資信託『結い2101』の運用が開始されます。

      「いい会社をふやしましょう!」を合い言葉に、
      2008年11月鎌倉の地に生まれた私たちの会社“鎌倉投信”。
      「なぜ、鎌倉?   なぜ、今?」など、
      たくさんの方が疑問をお持ちかもしれません。

      そこで、少しでも、私たちの想いを伝えられればと考え、
      創業までのいきさつを、“メールマガジン”として、お届けしたいと思います。


        ~目次~ 

         |鎌倉投信を創業しようと思ったわけ(『鎌倉投信』創生物語 第1話)
         |結い2101のお知らせ
         |新着イベント&セミナー情報
         |メディア情報
         |社員ブログのお知らせ


◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|                   鎌倉投信を創業しようと思ったわけ

                     (『鎌倉投信』創生物語 第1話)               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇


   2008年11月ーーリーマンショックで世界中が混乱の渦にある中、私たちは
   鎌倉の地で、小さな運用会社を立ち上げました。まさに、嵐の中の船出です。


   拠点が「鎌倉」と言うのは、多少もの珍しく見えるかも知れません。しかし、資産
    運用の歴史が長い英国や米国では、キラリと光る運用会社は、意外と中心都市
    から離れた場所にあることが少なくないのです。普遍的な価値、経済や金融市場
    の潮流の変化を観るには、少し距離をおいたところから俯瞰する方がむしろ良い
    のではないでしょうか。


   私は、2008年1月に独立を決意し、前職を離れました。 そして、9ケ月の間、
  “今から何をするのが良いか” を自分に問い続け、鎌倉投信にたどり着きました。
   実は、辞めた当初は、環境や農業、教育に関わる分野等をライフワークにできない
    ものか?と考えていました。 しかし、業界を超えて色々な方と話をするうちに、
    こうした分野を含めて日本がこれから持続的な社会の発展成長に必要な金融の
    姿が見えてきました。自分にとって決して居心地のよい環境ではなかった金融での
    20年間の経験は これからやることのためにあったのかと腑に落ちたのです。

   「リーマンショックを予見し、前職を辞めたのですか?」と、よく尋ねられることが
   あります。リーマンショックの前に、資産運用の世界から一旦離れて休息期間を
    おいたのは事実ですが、それは、たまたまであり、私にそのような先見の明があった
    わけではありません。しかし、実体経済や本来あるべき価値からかけ離れたところで、
    拙速に利益を追求する金融は、長くは続かないだろうと感じていたのは確かです。


   シュンペーターは、「肥大化した金融機関や事業会社の組織は、自己保身と自己
   の利益を追求するようになる」と予言しています。私は、日本が長く低迷した状態
   からなかなか抜け出せないでいる本質的な要因の一つを、まさにシュンペーターが
   指摘するこの点・・・ 物質価値、金銭価値をベースに発展してきた大企業組織の
  サラリーマン化(硬直化)と金融の機能不全にあると考えています。


   このような状況を変革し、真に持続的な社会の発展に資することができる投資家は、
   もはや銀行や機関投資家ではなく、  個人の長期投資家をおいて他にはいないと、
   私は確信しています。 そうして、お客さまの大切なお金が、社会の水脈となり、
   豊かな社会や本当の価値を醸成する・・こうした調和の上に成り立つ社会の発展と、
   お客さまのお金の成長の循環を、心で感じていただける「場」を提供する運用会社
   を創りたいと思うようになったのです。


                          (第2話=次号へ続く・・・)


◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|              投資信託『 結い2101』
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇


       ◎ 投資信託『結い2101』の募集が開始いたしました! 
      =============================
 

   『 結い2101 』には、次なる世紀“2101年”に向けて、人と人、世代と世代を“結ぶ”
    豊かな社会を、皆さまと共に創造したいという想いが込められています。
   “結い” という言葉には、人と人が信頼し合い、共に何かを創造する共創の意味
   があり、その心(思想)を表しています。


    日本やアジア諸国では、  多大な費用や労力が必要とされた 田植えや茅葺きを、
   人々が助け合い協力し合って行うなど、“結い”の文化が伝統として受け継がれて
   きました。今でも、合掌造りを守る白川郷や沖縄などでは、生活を支える “結い”
   の慣習が残っています。   鎌倉由比が浜の地名も“結い”が語源と言われるように
   “結い”は、とても身近なものでした。

   しかし、  人と社会や地域のつながりが薄れる現代、 その心が忘れられつつある
   と言われています。 だからこそ、私たちは身近にある “結い” の言葉の価値を
   見つめ直し、人が善く生きるための大切な想いとして後世に伝えていきたいのです。


   『 結い2101 』は、これからの社会にほんとうに必要とされる会社、皆さまがファン
   となって応援したくなるようないい会社を増やす投資信託です。


   投資信託には、皆でお金を持ち寄り合うことで、一人では買えないような会社や、
   信頼し共感できる運用者が厳選する会社の株式を保有できるという良さがあります。
   また、 木の切り株に由来する “株” 式本来の意味に立ち返ることで、株分けした
   会社の価値を分かち合い、たいせつに育んでいくワクワク感が持てます。

   そうして、お客さまの大切なお金が社会の水脈となり、豊かな社会や本当の価値を
   醸成する・・・こうした調和の上に成り立つ社会の発展と、お客さまのお金の成長の
   循環を、心で感じていただけたら幸いです。


   『 結い2101 』 を通じて拡がる皆さまとの 「わ」 に心より感謝しながら、お客さまの
   大切なお金と想いを'まごころ'を持ってお預かりします。そして、“結い”を心で感じて
   いただける場でありたいと願っております。



             鎌倉投信投資信託『結い2101』の詳しいご案内はこちら
                                 ▼▼▼
                   http://www.kamakuraim.jp/doing.html


◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|            新着イベント&セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

                  お申し込み受付中の新着セミナーです。
      ============================


           ◎ 鎌倉投信と「結い2101」の説明会 を開催しています。

                         お申し込みや詳細はこちら
                   ▼▼▼
                 http://www.kamakuraim.jp/doing_seminar.html



                 ◎ 鎌倉投信主催のセミナー・イベント

                 ~ たまにはゆっくり季節を感じましょう ~ 
                 鎌倉のお花見絶景スポットと鎌倉投信を巡る


                         お申し込みや詳細はこちら
                  ▼▼▼
                  http://www.kamakuraim.jp/other_seminar.html



                   ◎ 他社企画のセミナー・イベント等

       ◆オルタナサロンアカデミー「意志あるお金が社会を変える」

                          第1回:平成22年4月 9日(金)
                       第2回:平成22年5月14日(金)
                       第3回:平成22年6月14日(金)

                  開催場所         【東京:原宿・表参道】
 
                  新しい資本主義と消費社会のあり方や、
        地球環境や地域社会に配慮する価値観と経験値をもった人々の
               クリエイティブな集いと学びの場となることを目指す
                オルタナサロンで開催されるセミナーです。

             お申し込みや詳細はこちら
                  ▼▼▼
              http://www.alternasalon.com/3

 
           ◆鎌倉で浄化塾「宇宙とつながる働き方とヨガ・セラピー」

                             2010年4月15日(木)

                     開催場所         【鎌倉投信社屋】

                      前半:天野教之さんによる講話
          ~ 自分自身が幸せに働き、喜びに満ちて生きるには ~

                 後半:ヨーガ講師 sana さんによるヨーガ

             老若男女問わず行える、心身ともに健康になっていく
                                      ストレスフリーなヨーガ 

              お申し込みや詳細はこちら
                  ▼▼▼
       http://ameblo.jp/amanoatsushi/entry-10473417745.html


◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|             メディア掲載(放映)情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇


       ◎ 鎌倉投信の記事や様子がメディアに登場します!
   ===============================


     【テレビ】・モーニングサテライト テレビ東京 am5:45-am6:45
              (放送予定)2010年3月26日

     
          鎌倉投信がニュースとして取り上げられた
      雑誌、新聞、テレビなどの過去のメデイア情報はこちらから
                  ▼▼▼
           http://www.kamakuraim.jp/media.html

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|             社員ブログのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇


     ◎ 鎌倉投信社員が五感で感じた ささやかな幸せを綴るブログ
    ================================


   飾らない、等身大の私たち・・・毎日の何気ないできごとを、綴っています。

               社員ブログはこちら
                   ▼▼▼
                http://ameblo.jp/kamakuraim/


ーーーーーーーーーーーー<  メールマガジンについて  >ーーーーーーーーーーーーー


                  配信解除を希望される方は、以下よりお知らせください。

                  配信解除はこちらから                 
                      ▼▼▼
           http://www.mag2.com/m/0001113100.html 

                  発行:鎌倉倶楽部
     鎌倉投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2293号 
              http://www.kamakuraim.jp/index.html

                 ご意見やご質問はこちらまで
                          ▼▼▼
          https://www.kamakuraim.jp/cgi/mail.cgi?id=inqform


 ※ メールマガジンをお読みになる際は、MS Pゴシック 10フォントをご利用ください。


ーーーーーーーーーーーー<資産運用に関する注意事項>ーーーーーーーーーーーーー


  本メールマガジンは、鎌倉投信によって作成された投資信託の受益者様向けの情報です。
             投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、
      投資の判断は、お客様ご自身の責任においてなさいますようお願い申し上げます。


          ・  投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および
            保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。また、「結い 2101」は、
            投資者保護基金の対象でもありません。
          ・  投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証は
            ありません。
          ・  本誌記載の情報は、市場の環境やその他の状況によって、 予告なく
            変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証
            もしくは示唆するものではありません。
          ・   当誌記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものでは
            ありません。 また、本資料は、弊社が信用に足ると判断した情報・データに
            基づき作成されていますが、その正確性完全性を保証するものではありません。
          ・   本情報権は、弊社に帰属します。
          ・  「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信
            までお問い合わせください。
          ・  「結い 2101」をご購入の際は、契約締結前交付書面および金融商品の
            販売等に関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書を
            あらかじめ、または同時にお渡しいたしますので、必ずお受け取りの上内容を
            よくお読みください。
     
    鎌倉投信株式会社:金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第2293号 
                        加入協会 : 社団法人 投資信託協会


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                   (C) Kamakura Investment Management Co.,Ltd.

いい会社をふやしましょう!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/07 部数:  4,345部

ついでに読みたい

いい会社をふやしましょう!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/07 部数:  4,345部

他のメルマガを読む