初心者でも新人賞の獲れる!漫画ストーリー、キャラの考え方!

★頭脳戦、心理戦があるマンガの書き方


カテゴリー: 2012年12月16日
☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――

初心者でも新人賞の獲れる!漫画ストーリー、キャラの考え方!

―――――――――――――――――――――――――――――――――第80号

漫画のストーリー作成にセンスは必要ありません。

国語や算数のようにルールを憶えれば、
誰だってプロ並みになれるのです。

新しい視点で漫画の作成方法を読み解く、
世界一“露骨過ぎる”漫画作成講座です。


面倒なストーリー作成から開放される、
「黄金のストーリーテンプレート」
の無料ビデオを公開中です。

 ⇒ http://bit.ly/9W60GV

今回のメニューはコチラです。

■頭脳戦、心理戦があるマンガの書き方
■編集後記

___________________________________

■頭脳戦、心理戦があるマンガの書き方
___________________________________

デスノートやライヤーゲーム、ワンナウツなどの
頭脳戦や心理戦を描く方法についてです。

知的勝負を見たいという欲求は、
先進国で多い欲求ですし、新しい感情のため
しばらくは流行ると思いますので、
非常にいいテーマだと思います。

頭脳戦や心理戦がある漫画は私も好きです。

心理戦というのは多かれ少なかれ、
昔からの漫画にもありますが、
それをメインとするというのはまだまだ少ないですね。

だから、チャンスです。

いい話が書けたら、
「○○心理戦のパイオニア」
として地位を確立できます。

さて、アイディアの考え方ですが、
こういった、すでに特殊な戦いが前提
の場合は、

「普通のこと」+「心理戦」

が良いと思います。

デスノートやライアゲームでの心理戦というのは
推理小説と同じように数学的な構成で物語を作る為、
長い連載があって初めて成立するものです。

伏線を張っておいて、後で
「あー、あの時のあれはこういうことだったんだー」
みたいな。。。

だから、短編でやるのはまずはみんなが知っている
世界や舞台を用意してやる必要があります。

なので、短編でやるなら、

「普通のこと」+「心理戦」

しかないんじゃないかと思います。

普通のことであれば状況を説明する手間が省けますし、
感情移入させやすいです。

例としては,
「普段行っていることの中に心理戦を入れる」
ということです。

私が書くなら、
1.食事+心理戦 として
「レストランで相手におごらせるバトル」

お互いが相手におごらせようとする心理戦です。

相手がおごらせようとしていることに気がつかないで
自分は相手におごらせようとしている。。。

理由は、お互い財布を忘れたから。。。



2.通勤+心理戦 として
「通勤列車で空いた席に座る心理戦」

通勤列車では、毎回ほとんど同じ人が乗り降りする。

席が空くタイミングも大体分かる為、
良い立ち位置を狙う。

かわいい女性の隣はライバルも多い。。。など



こんな感じでしょうか?

連載でもいいといわれたら、

「異常」+「心理戦」

という発想で、

「常識が逆転した世界での心理戦」
でしょうか?

お金を持っていればいるほど貧乏な世界での
毎日1000万円を使わないといけないバトルとか

異性との付き合いが、エッチは最初で、最後は食事
という世界でいかに食事に誘うか。。。とか

ここまで、読んで感のいい人なら気がついた
かもしれませんが、
実は、舞台さえ決めれば、あとは心理戦の内容は
自然に頭に浮かんでくるものです。

なので、心理戦のアイディアが出ないと悩んでいたら
まずは、舞台を考えましょう。

そうすれば、戦い方や内容も自然に生まれます。

○今回の新人賞を獲るポイント
「「普通のこと」+「心理戦」を描こう!」
___________________________________

■編集後記
___________________________________

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからも、
読んでいただいているあなたに
役立つ情報を提供していきます。

あなたは、
運が良い人と、運が悪い人の決定的な違いがわかりますか?
 
世の中には、いつも運のいい人間と、 
いつも運の悪い人間がいます。 

ツイている人はなぜか
 
ここぞというタイミングで、正しい場所にいたり
 
ここぞというタイミングで、凄い情報に出会ったり、 

ここぞというタイミングで、素敵な人達と出会ったりします。 


これは、本当に偶然なのでしょうか? 
あなたはどう思いますか? 


この“運”について 
イギリスのハートフォードシャー大学の
リチャード・ワイズマン博士が調査をして、
とても興味深い結果が出たそうです。
 

まず、博士は、
「いつも運がいい」思っている人と、
「いつも運が悪い」と思っている人を集めて、
そして2グループに分けて実験をしました。 

何の実験かと言うと、
幸運な人が常によいチャンスに恵まれ、
 
不運な人がチャンスに恵まれないのは、
“彼らの行動や考え方に原因がないか”を確認するものです。
 


まず両グループの違いが、
チャンスを見つける能力の違いからくるのかを、
テストをしました。 


幸運グループと不運グループの両方に新聞紙を渡して、 
【新聞の中に何枚写真があるか?】と質問しました。 


実は、写真が何枚あるかは、
まったく関係なく、
本当の目的は、この新聞にかかれている、
“ある文章”に気が付くかどうかの実験でした。
 
“ある文章”とは、 
「この文章を読んだと伝えると5000円もらえます」 
と言う文章でした。 

この5000円もらえます、という文章は
5センチ以上の大きさの活字で記載され、
誰にでもわかるようになっていました。 

ですが、
誰にでも見られる大きさだったにも関わらず、
面白い結果がでました。 

自分の事を運が悪いと思っている不運グループは、
5000円がもらえるという文章を“見逃す確率”が高く、 

自分の事を運が良いと思っている幸運グループは、
5000円がもらえるという文書を“見つける確率”が
高かったそうです。 


運が悪い人々は、運がいい人々に比べて、 
一般的に神経質な人が多く、
彼らの不安などが、 
思いがけないチャンスに気づく阻害をしている、
という事がわかったそうです。。
 
※何か別のものを探すことに集中しすぎて、 
別の良い機会を見逃しやすくなるそうです。 


逆に、運がいいタイプの人々は精神がリラックスして、 
心がオープンな傾向があるようで、 
自分たちが探しているものだけでなく、 
他のものも見つけやすいということみたいです。 


その調査結果から、幸運な人々は4つの原則によって、 
幸運を生み出していることがわかりました。 

それは、 

1. 内から聞こえる直感を大事にする 
2. 新しい経験をすることや、普段の習慣が
  壊れることに対し、心をオープンにする 
3. 毎日少しの時間だけ、うまくいったことを考えるようにする 
4. 重要な会議や電話などする前に、
  自分を幸運な人間だと心に描く 


この原理を応用して、 

『どんな人でも幸運を作り出すことはできるのか?』 

という実験もされました。 


1ヶ月の間、 
自分の直感を大事にしてもらい、
運が上がると言われる縁起の良いモノを持たせて 
幸運な人と同じような行動をしてもらいました。 

・・・すると、こんな結果が出ました。 
80%の人が自分の人生について幸福感を得て、
自分は幸せだ感じていたそうです。 

運が良い人というのは、問題を問題だと必要以上に思わず、 
トラブルをうまく対処するのが得意なんだそうです。 


幸せ=運が良い 

運が良い=幸せ 

なのかもしれません。 

自分自身が運がいいと思う事は
重要ですね。
それが、たとえ自己暗示のような
思い込みだったとしても。
_______________________________

当メルマガの中で、あなたからの悩みや質問
に答えて行きたいと思っています。

漫画作成で困っていることなどを下記メール宛に
お気軽にご連絡くださいね♪

⇒hiromikou@hotmail.com

匿名でもちろん大丈夫です。

「自分の考えたストーリーが面白いか分からない」
「面白い設定が思いつかない」
など...。

では、またお会いしましょう!!

※質問などは次の簡単フォームからでもOKです。
 ⇒ http://form.mag2.com/steataidea
___________________________________

メールマガジン
「初心者でも新人賞の獲れる!漫画ストーリー、キャラの考え方!」
☆発行責任者:廣海好
☆公式サイト:http://comic-story.seesaa.net/
☆問い合わせ:hiromikou@hotmail.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001112225.html

___________________________________

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング