子育て相談室便り(非行 不登校 引きこもり)

我が師大澤秀行著『病気は心がつくる』出版に寄せて

カテゴリー: 2018年11月01日
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

ラカン精神科学研究所のメルマガ

子育て相談室便り 発行番号:104 発行日:平成30年11月01日

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

●ご挨拶

ラカン精神科学研究所、登張豊美(とばりとよみ)です。

今月のテーマは「考えてこそ人間」です。

登張豊美(精神分析家)@lacan_msl

公式ツイッター https://twitter.com/lacan_msl

公式フェイスフック http://www.facebook.com/kazumi.yasutomo

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

●ラカン精神科学研究所 http://lacan-msl.com/

当研究所では、精神分析(対話療法)で心の病を治療しております。

一般的にはセラピーと言います。薬や催眠を使用しません。

自分自身の問題や悩み、夫婦、親子など、人間関係、仕事、社会

に関するあらゆることについて精神分析を通して改善していきます。

お母さん方には、心理学の精神発達論にもとづいて、

「子育て」する中での悩み、迷いの相談・アドバイスをしています。

その中の大きな柱として『オールOK子育て法』を提唱しています。

子どもの不登校、ひきこもり、非行はじめとする様々な問題解決に取り組んでいます。

サイト:オールOK子育て法 http://mama.lacan-msl.com/

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★


●エッセイ テーマ:「我が師大澤秀行著『病気は心がつくる』出版に寄せて」


                       セラピスト 登張豊実

11月7日、我が師(大澤秀行氏)が書いた『病気は心がつくる』が
 
論創社より出版されます。(税込み2700円)
 
アマゾンで予約注文を受付中です。
 
 
フロイトがいった「心的事実」。
 
人には現象・現実の事実、つまり現象界における因果の結果と、
 
この現象とは関わりのないその人の“心的事実”があり、
 
これをラカンは意味としました。
 
その例の一つ、オレオレ詐欺(振込詐欺)、
 
「あなたの息子さんが会社でとんでもないミスをしたので、

300万円必要です。」という電話が入ります。
 
現実にはそんな事実はないのに、つくられた物語を
 
事実と思い込まされてしまいます。
 
これは人間には心的事実を優先する構造があるためです。
 
更に言えば、勝手に物語を作ってしまい、

それを自分の事実にしてしまいます。
 
これが、現象・現実より意味が優先するということであり、
 
ラカンは“騙しのシニフィアン”といいました。
 
シニフィアンとは意味生成作用運動、

つまり差異化によって意味を作り出す運動。
 
この意味によって想像界で物語を作り、それを事実にしてしまいます。
 
これを“思い込み”といいます。
 
すると、その人に起こる現象はその人のシニフィアンに
 
支えられつくられるといえます。
 
現実にある現象をカメラやビデオで客観的に
 
そのもとして見て認識しているのではなく、
 
見たいように見て、思いたいように思いそれを心的事実にして、
 
その人の意味・心が現象を作り出していることになります。
 
ラカンによれば現実界に所属するのが肉体。
 
意味・言葉による心的事実が現実・現象をつくる、
 
つまり肉体をつくっているのは心的事実であることになります。
 
だから“病気は心がつくる”ということになり、これを“心身症”といいます。
 
この考えから書かれたものが、

『病気は心がつくる』という本になりました。
 
ラカンは肉体が象徴化され文字化されると、身体になるといいました。
 
身体とは肉体が象徴界において言語化されものを指しますが、
 
心身症のレベルではまだ身体に至らず、肉体ということになります。
 
肉体は象徴化されていない故に、象徴化される過程において歪んで、
 
それを症状化したものが病気です。
 
 
例えば、転移。
 
分析における転移と、病気の転移があります。
 
肉体の病気である転移は、ガン細胞が他の臓器に移ることです。
 
分析でいう象徴界における転移とは、
 
他者(分析者)を親とみなす感情の転移、同一視を指します。
 
そこには愛と憎しみがあります。
 
対象者に愛を感じたものは陽性転移といい、
 
憎しみを感じたものは陰性転移といいます。
 
自分自身もまた親から好かれるか嫌われるか、

愛と憎しみの対象になります。
 
我々の象徴界は感情の転移、同一視を学習しています。
 
このメカニズムを心的に構造化しない人は、肉体で病気の形でそれをすると
 
著者である我が師は定義しました。
 
肉体で転移するのはガン細胞が転移していきます。
 
この治療法は、ガン細胞の転移を心的転移に変換することです。
 
ただこれが簡単なことではなく、愛着対象をつくらなければなりません。
 
これができればガンは消えます。
 
これを精神分析を通して愛着を知り、心的転移に変換していきます。
 
実際にガンが消えた症例がいくつもあります。
 
 
日本の医療費は2017年度、42兆円を超えました。
 
もし自らの力で健康を保つことができれば、医療費は10分の1になります。
 
「多くの病気は心が作り出す」という信念のもと、
 
ラカンの精神分析理論を軸に、さまざまな病気のメカニズムと原因について
 
独自の分析を試みた本です。
 
 
これまでにも、自費出版で『心的遺伝子論』‐精神分析的産み分け法‐
 
『運命は名前で決まる』‐精神分析的観点による姓名判断‐
 
の二冊が出ていますが、口コミやホームページでの紹介で

『心的遺伝子論』は完売、

『運命は名前で決まる』は残り30冊ほどとなりました。
 
 
今回出版された『病気は心がつくる』は書店にも並び、

アマゾンでも買えます。
 
興味ある方、ぜひ読んでみてください。

------------------------------------------------------------

『オールOK子育て法』とは、子どもの要求を全てOKし、

待った無しに子どもから言われた通りにすぐ動く対応法、世話行動をいいます。

子どもの健全な自我の育成、主体性の獲得を目的とします。

サイト:オールOK子育て法 http://mama.lacan-msl.com/

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

みなさん、こんにちは。月刊 精神分析編集部Aです。

今月の月刊 精神分析は「胃は口ほどにモノを言う」です。

今年も春、新緑の季節がやってきました。

春の定期検診は受けられましたか?

詳細は下記URLへ。

http://agency-inc.com/stomach-cancer/

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

●活動報告:平成30年10月分(大きな行事)

10月01日 メルマガ発行103号発行

各講座の紹介URLは以下の通りです。
子育て相談室   :http://http://lacan-msl.com/#1677
分析理論講座   :http://lacan-msl.com/#1678
インテグレーター 養成講座:http://lacan-msl.com/#1679
スカイプでセラピー :http://lacan-msl.com/skypetherapy/

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

●活動予定:平成30年11月分(現在、わかっているもの)

11月01日 メルマガ発行104号発行

※予定は変更になる場合がありますので、最新情報の確認をお願いします。
最新の予定はこちら:http://lacan-msl.com/#1671

*.*:*.*:*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.
*
*  ラカン精神科学研究所について
*
*  精神分析セラピー(直接面談、電話、Skype)を実施しております。
*
*  携帯 :090(7357)4540
*
*  メアド:lacan.msl☆gmail.com
*
*  ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパム対策)
*
*  ラカン精神科学研究所 鴻巣セラピールーム
*  〒365-0046 埼玉県鴻巣市富士見町7-10-102
*
*
*  メルマガの登録・解除はこちらから
*  http://www.mag2.com/m/0001106260.html
*
*.*:*.*:*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.

ついでに読みたい

子育て相談室便り(非行 不登校 引きこもり)

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/03/01 部数:  371部

他のメルマガを読む