コツトレンド KozTrend

【週刊コツトレンド Vol.030】 2010/9/20号

週刊 コツトレンド _/_/_/_/_/_/ 2010/09/20号

Publisher:TriMind
Author:Tadao KAYANO

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/  KozTrend 

≪ Vol.030 ≫

♪♪♪ 今週のコツトレンド ♪♪♪

■目次■

□最新情報□
◇≪動究会≫開催予定◇ 
◇コツ(骨)トレ実践者のブログ◇
□動きのネタ帳□
『ウエイトトレーニング』
□ワンポイントレッスン□
『NT-board LINKトレーニング法・・・1』≪屈伸操作≫
□Information□


■□■ 最新情報 ■□■

◆≪動究会≫開催予定◆
「9/26in東京、10/3in愛知、10/16in岡山、お申し込み受付中♪」
「大阪へのご参加ありがとうございました。次回は12/12♪」
【東京】9/26、11/14、1/23、3/27
【愛知】10/3、12/5、2/6
【大阪】12/12
【岡山】10/16、1/15

※福岡開催は中止となりました。
※大分にてセミナー開催予定(競輪関係)

↓↓↓詳細↓↓↓
http://trimind-k.com/zen-data/dokyukai.html
↓↓↓お問合せ↓↓↓
koz-kayano@trimind-k.com

◆コツ(骨)トレ実践者のブログ◆ ≪♪必見♪≫
『としゆき&まきこのタンゴレッスン』
http://tango-lesson.at.webry.info/
アルゼンチンタンゴダンサーが贈る、実践的レッスン♪


■□■ 動きのネタ帳 ■□■

『ウエイトトレーニング』

十数年前、トライアスロンをしていた頃、、、

我武者羅にウエイトトレーニングをしていた。

どうしたら速く泳げるのか?こげるのか?走れるのか?

筋力をつけなくては、、、

しかし、
ウエイトトレーニングをしたからと言って速くはならない。

ウエイトトレーニングは補強トレーニング 、、、

何を補強するのか?

動きを補強するトレーニング、、、

今の動き方の類を補強するので、
理想的な動きではない類であれば、その動きを補強する。

上手であれば上手を補強し、
下手であれば下手を補強する、、、

理想的ではない力の出し方になっていると、
その力の出し方を補強する。

こうなると、誤りを補強するトレーニングとなり、
その努力の行く末は、、、

ウエイトトレーニングをすると、筋力が強くなった気がするが、
巧くはなっていない。

巧くなって速くなったのか?強くなったのか?

速くなるためには、強くなるためには、
巧くなることが先決。

巧い動きを補強するトレーニングとして
ウエイトトレーニングを用いるのが理想と思う。

プロの選手がこのトレーニングをしているから、、、
速い選手がこのトレーニングをしているから、、、

同じトレーニングをしても、
同じようで違うトレーニングになっている、、、

身体の巧みな操りで、力を出しているのに、、、
それは見た目では分からない、、、

そのトレーニングが良い悪いではなく、
それに取り組んでいる身体操作の良し悪し、、、

トレーニングと言うと、ウエイトトレーニングもそうですが、
補強することを目的にしています。

しかし、
「動きを巧みにする」というトレーニング認識も必要と感じます。

巧くするためにはどうすれば良いのか?

神経系を補強する、、、

神経系を整えて筋力をつける、、、

センスを高めて、センスを補強する、、、

体幹内操法は、
動きを巧みにする一手段であり、
力の出し方、道具の操り方を理想的にする一手段であり、
補強トレーニングを補強としていく基盤つくりの一手段です、、、

一手段なので、他にも手段はあります、、、

ご自分が納得できる「動きを巧みにする手段」をチョイスして、
動きの世界を楽しんでください♪

動きの世界を楽しめていれば、手段は何でもいいんです、、、


■□■ ワンポイントレッスン ■□■

『NT-board LINKトレーニング法・・・1』≪屈伸操作≫

床に足をべた付けにして行う屈伸操作(基本操作1)。

この操作を行う際に、体幹を連携して操作している一部である
骨盤の動きが、足元にどのように連携しているかを表面化させるのが
NT-boardLINKを用いたトレーニング動作です。

NT-boardLINKを用いて、屈伸操作をすることによって、
まずは、操作の良し悪しが浮き彫りになります。

骨盤のスイングが主体として現れてくるので、
床にべた足で行っていたときには胸部が前後していましたが、
下腹部(骨盤)がスイングしながら前後する動きとなります。

※この時、胸部は前後しません。

これによって、
体幹内リンクがしっかりと構築できているか?
足の操作はしっかりとできているか?
体幹と末端が連携しているか?
、、、をチェックできます。

トレーニングツールですが、まずは、チャックツールという
位置付けになります。

操作性をチェックし、操作性の悪さを調整し、操作性を高める、、、

チェックツールであり、
チューニングツールであり、
トレーニングツールなのです、、、

足への連携は、
骨盤が前後に回転する操作によって前後にスイングし、
その回転が大腿骨を内外旋させ、
足の「つま先と踵を入れ替える操作」と連携します。

よって、足の操りが理想的でないと、操作がスムーズに行えません。

このトレーニングによって、体幹内リンクが構築され、足場が整い、
立ち姿勢の前後方向のバランス操作が向上します。

立ち姿勢は動きの基盤なので、動きの基盤を高めているともいえます。

↓↓↓詳しくは、動画をご覧ください↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=-4XDxJGC0c4&feature=youtube_gdata_player

〔今後の掲載予定〕予定は未定で随時変わることがあります♪
『NT-board LINKトレーニング法・・・2』≪側屈操作≫
『NT-board LINKトレーニング法・・・3』≪3D操作≫
『NT-GETa.トレーニング法・・・1』≪前後不安定≫
『NT-GETa.トレーニング法・・・1』≪左右不安定≫
『NT-GETa.トレーニング法・・・1』≪全方向不安定≫


■□■ コツ(骨)トレ 愛好人だより ■□■
Author:F.S(愛知県 女性:ジャズダンス、バレエ愛好家)
・・・今週はお休み♪・・・

↓↓↓「大人からのバレエのために」【1】~【11】↓↓↓
http://ameblo.jp/toreblo/entry-10536746934.html


■□■ コツ(骨)トレ 実践者の声 ■□■
・・・声が届くまでお休み・・・

♪「実践者の声」募集中♪
実践されている方で、この感動を伝えたい!!と思われる方は
是非、ご一報下さい・・・
http://trimind-k.com/zen-data/mail-form.htm


■□■ Q&A ■□■

♪ご質問などがありましたら、お気軽に以下よりご質問下さい♪
http://trimind-k.com/zen-data/mail-form.htm

※掲載のご了承戴いた質問事項について、回答と共に掲載していきます。
※掲載内容に対するご意見ご要望も、お気軽にご遠慮なくお寄せ下さい。
 『動きのネタ帳』『ワンポイントレッスン』に掲載して欲しい内容など・・・
※読者の皆さんの声で、≪コツトレンド≫は育まれます♪
※≪コツトレンド≫は双方向型のメルマガを目指しています♪


■□■ Information ■□■

・・・≫『コツ(骨)トレ コーチング』の詳細
http://trimind-k.com/zen-data/coach.htm
・・・≫『各種ご依頼・お問合せ』のフォーム
http://trimind-k.com/zen-data/mail-form.htm
・・・≫『TriMind(トライマインド)』のホームページ
http://trimind-k.com/
・・・≫『書籍&DVD』のご購入
http://trimind-k.com/zen-data/ugoku02.htm#chosho
・・・≫『NT-Tool』のご購入
http://trimind-k.com/ugoku/ugoku03.htm

それでは、また来週~♪

------------------------------------------------------------
□□□ 週刊コツトレンド KozTrend □□□

≫≫≫ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

≫≫≫ 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001103963.html
-------------------------------------------------------------


このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む