ITエンタメ通信

Vol.083【Apple TV】ITエンタメ通信

カテゴリー: 2015年10月21日
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ITエンタメ通信  Vol.083    2015年10月21日(水)
  -- インターネットで
      エンタメ系サービスを提供されている皆様の為のメルマガ --
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ Apple TV                                         (文中敬称略)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先月催されたAppleの発表会では、iPhone6s,PlusやiPad Proの新ハードに加
えて、新型Apple TVもアナウンスされました。
本稿ではApple TVを掘り下げてご紹介したいと思います。

■ そもそも何ができるの?
-----------------------
そもそもApple TVはどんな見た目で、何が出来るのかご存知でしょうか?
製品名に「TV」がついているので、iMacのようなディスプレイ一体型のハード
と勘違いしている方も多いかもしれませんが、その実体はセットトップボック
スになります。
ネットワークに繋いだセットトップボックスと家庭用テレビをHDMIケーブルで
連結することで以下のような事が楽しめます。

・iTunesで購入した音楽や映画等のコンテンツをテレビで楽しむ
・YouTube、Hulu等の動画配信/共有サービスをテレビ楽しむ
・iCouldの写真をテレビで楽しむ
・iOSデバイスの音楽や映画等のコンテンツをAirPlay経由でテレビで楽しむ

また、MacやWindowsなどのPC画面をマルチディスプレイとしてテレビに投影
することも可能です。

■ 新Apple TV の変化
-----------------------
大きな変化は2つあります。1つ目は、新リモコンです。
リモコン上にTouch surfaceを備え、iPhoneディスプレイのようなタッチ操作
が可能になります。従来の方向キーによる上下左右のカーソル移動から脱却で
きます。Apple TVを先行入手できた筆者の知人は、抜群に向上した操作性を実
際に体感して、すばらしいUI/UXだと感嘆していました。
更にSiriボタンも搭載し、iTunesやHuluでの検索補助や、動画再生時の早送り
や巻戻しといった事も可能になります。

2つ目の大きな変化は、tvOSプラットフォームとSDKの公開です。
tvOSはApple TV専用のOSで、iOS基本フレームワークの多くを踏襲しており、
iOS開発に慣れ親しんだ開発者は、その知識をフル活用してApple TV向けの
専用アプリを開発する事が可能だということです。

■ Apple TVの未来
-----------------------
従来のApple TVが市場で伸び悩んでいる理由の一つには、Apple TVが家庭で
動画を見る為だけのデバイスという印象があったのではないでしょうか。
今やiPhoneやAndroidスマホで何処でも動画が見れる時代です、「家庭の大画
面テレビで動画が見れるデバイス」という商品ではインパクトが足りない時代
になってしまったのです。

新Apple TVでは洗練されたUI/UXに加え、サードパーティーによる魅力的な
アプリケーションが続々と登場すれば、iPhone/iPadに次ぐヒット商品になる
可能性を大いに秘めていると思います。
更に、ここ最近ではHulu、Netflix、Amazonプライムビデオ等の動画サービス
が日本でも次々と展開されており、これもApple TV躍進の後押しになることで
しょう。

新Apple TV 10月下旬の発売が待ち遠しいですね。


                                                        (やまざき)

    ■ 次回の配信は2016年1月20日(水)の予定です ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問合せはこちらまで mailmag@lusterworks.co.jp
●ホームページ     http://www.lusterworks.co.jp
発行元:株式会社ラスターワークス
〒150-0002 渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山 6F
TEL 03-5778-4501
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ITエンタメ通信
発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001090180.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ITエンタメ通信

発行周期: 第2第4水曜日に発行します。 最新号:  2017/07/19 部数:  85部

ついでに読みたい

ITエンタメ通信

発行周期:  第2第4水曜日に発行します。 最新号:  2017/07/19 部数:  85部

他のメルマガを読む