健康体験記

歯が無くなった時、そのまま放置しては怖い

カテゴリー: 2015年10月23日
みなさん、こんにちは!!

いつも「健康体験記」を読んで頂き、どうもありがとうございます。


現在、歯周病で歯を失う人は非常に多く、大人の9割が歯周病に感染していると言われています。

虫歯や歯周病で歯が無くなってしまった時、身体に悪影響がおきることが報道されていました。

■健康な歯にも悪影響を及ぼします。

もし奥歯が数本無くなってそれを放置して反対側の噛める部分で食事したとしましょう。
それを続けてしまえば、たちまち反対側も歯がダメになってしまうでしょう。
治療のため他の歯も抜かなければいけない歯が出てきたりするなど悪影響は多いです。

■肩こりや頭痛の原因にもなります。

歯を失い、そのまま咬み合わせのバランスが崩れてくると体も歪み、姿勢も悪くなります。
そのため肩こりや頭痛といった症状が出てくることがあります。
歯が無くなった部分には、入れ歯やブリッジ、インプラントなどで回復させることが大切です。
むし歯や歯周病で歯を失ったら、どんな回復方法があるか歯科専門医に相談してみましょう。

▼詳しいことはこちらを▼

http://mushibayoboo.seesaa.net/article/428359043.html

最後まで読んで頂いてありがとうございます。 

■発行者情報--------------------------------------------------■

発行者		:プラス思考
問い合わせ先	:purasushikou1568@mail.goo.ne.jp
連絡先		:http://jinkull.com/ 
発行元まぐまぐ!:http://www.mag2.com/
------------------------------------------------- 
※メルマガ登録情報の変更・配信停止はこちら。
http://www.mag2.com/m/0001076802.html

注意・免責事項	:
 このメールマガジンは個別の健康相談を行うものではありません。
 私の体験であり、体質に合わない人は十分注意して使用して下さい。
 疾患のある方は使用を控えていただければと思います。
 現在治療中の方は、かかりつけの医師と相談して使用して下さい。
 ご自身の責任範囲でご利用していただき、記載内容を利用し生じた
 結果については、当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。

■------------------------------------------------------------■

健康体験記

発行周期: 不定期 最新号:  2018/07/31 部数:  23部

ついでに読みたい

健康体験記

発行周期:  不定期 最新号:  2018/07/31 部数:  23部

他のメルマガを読む