腰痛肩こりをすぐ解消できる!簡単ストレッチ体操

サンプル誌

恥骨痛、内股痛、腰痛のモトになる、
内転筋群の痛みを取る体操をご紹介します。

椅子に腰掛けられるとベストです。足をひらいて、
上の図の内転筋群をご自身で触って、痛みがあるか
こっているかどうか確認しましょう。

ストレッチの方法は、椅子にすわり。腰をまっすぐに伸ばし。
つま先を持ち上げ、外側に足を開くようにします。
そして顔と上半身は足と反対の方へむくようにします。
体全体が開くようにします。

そして、伸びきった体の感覚を味わいましたら、
ふーーーっと、ゆっくり脱力してください。
これを、3回試してみてください。

そして、反対側の足も同様にためしてください。
尚、痛みがすこし残る場合は、つま先立ちするように
足の甲の角度を先ほどとは逆の向きにしてみると、
更にいいはずです。

内転筋群は恥骨筋はじめ、座骨にもつながっていますから、
この内転筋群をゆるめることによって、
なかなか取りずらい坐骨神経痛などのしびれをやわらげることも可能です。

内股の痛みがとれると腰痛も大分和らぎます。
ぜひお試しください。

腰痛肩こりをすぐ解消できる!簡単ストレッチ体操

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2017/01/27 部数:  1,408部

ついでに読みたい

腰痛肩こりをすぐ解消できる!簡単ストレッチ体操

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2017/01/27 部数:  1,408部

他のメルマガを読む