太陽と風と土~葡萄畑より~

太陽と風と土~葡萄畑より~No.71

<<太陽と風と土~葡萄畑より~>>
No.71(2018/12/23)

皆さまこんにちは。
4か月ぶりですね。
昨日は冬至で早いもので今年一年も終わりが近づいています。
今号では今年一年を振り返ってみようと思います。

**********************************
<目次>
●今年一年を振り返って
●次号の予定

**********************************
<今年一年を振り返って>
今年を一言で表すなら猛暑と台風21号ですね。
特に台風21号の被害は大きく、市内でも棚が潰れたぶどう園がいくつもあったり、
自園ではぶどうの落果等がありました。

9月4日のことで、その夜には偶然にも『マツコの知らない世界』で、種有りぶどうの魅力を
岡山のぶどう農家さんが紹介されていました(多くの消費者の方々に観てもらいたい内容でした)。
その時点では台風のピークは過ぎていたのですが、翌朝目にした光景には衝撃を受けました。
まず家の近所でぶどう棚が倒壊。その後も軽トラを走らせるとあちこちでぶどう棚が
潰れていました。

自園は大丈夫かとすべての畑を回りますが、とりあえず倒壊はしていない模様。
でも地面には袋ごと落果したぶどうがいくつも散乱していました。
防風ネットを張ったものの見事に外れ、ぶどうは棚の針金に1回転していたりと
暴風の威力を見せつけられた感じでした。

この年末も倒壊してしまったぶどう棚を直す手伝いを数か所で行いましたが、
元々梨畑だったような柱の間隔が広い棚が被害が多い印象でした。
自分の畑も周囲柱が3本折れてアンカーが浮き上がっていたりしていたので、直すのを
手伝っていただきました。

台風でこれほどの被害を目の当たりにしたのは、ぶどう栽培を始めてから15年
経ちますが初めてのことですね。
温暖化でますます台風が大型化するというはなしですが、猛暑もそうですが、
ぶどう作りが年々難しくなっているような気がします。

まあそんな台風に見舞われた今年ですが、一部の品種で収量が減ったとかはあったのですが、
デラウェアやセーベルのように台風前に収穫してリスクを分散しているので、
大した影響にならずに済んでよかったです。

また今年も多くの皆様のご協力を得て河村農園としてやっていくことができました。
シャインマスカットが生理障害で良果を得られず販売できずにご迷惑をおかけしたこともございました。
いつまでたってもモノにならないナガノパープル等課題は山積ですが、来年も引き続き
ご支援賜りますようお願い申し上げます。

**************************************
<次号の予定>
次号では来年の抱負について書いてみたいと思います。
新品種も紹介できればと考えています。
来年もよろしくお願いいたします。


河村農園のホームページ
http://www.kgrape.com/
----------------------------------------------------------------------
太陽と風と土~葡萄畑より~
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001067701.html
----------------------------------------------------------------------

太陽と風と土~葡萄畑より~

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/23 部数:  29部

ついでに読みたい

太陽と風と土~葡萄畑より~

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/23 部数:  29部

他のメルマガを読む