ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

「西蘭花通信」~次のステージにいる自分と出会う~ Vol.0741


カテゴリー: 2018年06月05日
クイーンズバースデーで3連休だったのにオークランドは大雨でした。
一雨ごとに寒くなるのかと思ったら、なんだかポカポカ春先のような陽気。
ありがたいけど、これも異常気象?!

==================================================================   
「西蘭花通信」生活編 ~次のステージにいる自分と出会う~   Vol.0741  
2018年6月5日
==================================================================    

ボランティア先で時々一緒に働いていた、息子のように若いブラジル人が辞め
ることになりました。彼はボランティアではなくアルバイトで、人手不足のと
きに呼ばれるせいか、そういう時に手伝いに行く私は顔を合わせる機会がたび
たびありました。お別れの挨拶をしていると、
「日本に行こうと思って、これから英語を教えるコースに行くんだ。」
と言い出し、びっくり。前々から日本に行ってみたいとは言っていたものの、
アニメやゲームのサブカルチャーに憧れて旅行に行きたいのだと思っていました。

「日本で英語を教えるならCELTA(セルタ)がいいわよ。」
と言うと、CELTAという一般の人には馴染みの薄い言葉が私の口から出たのに驚
いたようで、大きなクリクリの目がさらに大きくなりました。
「そう、そのCELTAに行こうと思ってるんだ!」
今度はこっちが驚く番で、
「えぇぇぇえ!」
勧めておいてなんですが、やはりその存在を知っていたのは驚きで彼の本気振
りがうかがえました。

CELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)とはケンブリ
ッジ大学が認定する英語を母国語としない成人向けの英語教師資格です。私は、
長男・温(24歳)の名古屋大学への進学が決まった後、夫が新聞広告で偶然見
つけて知りました。英語教育の世界では非常に有名なようですが、私たち3人は
名前すら聞いたことがありませんでした。しかし、CELTAのおかげで温の日本
留学は思いがけない展開になりました。

「でも、コース費用が高いんだ。」
「だからいいんじゃない!」
「えっ?!」
「長男がCELTAを取って日本に行ったけど、英語ネイティブの外国人でもCELTA
を持っている人はまずいないのよ。だから価値があるの。」
温が名大在学中に日本で1、2位を争う英会話学校の教師に応募したとき、「大
学生お断り」と即座に断られかけましたが、
「CELTAを持っている」
と告げると話が急転し、東京から面接官が飛んできて面接、採用となりました。

「その代わり資格を取るまでが大変みたいよ。コースに入れても資格取得を保
証するものではないから、英語しか話せないネイティブのキウイでも落とされ
たりするのよ。息子と同じクラスで2回目の挑戦だったキウイは2回目も落ちて
しまったの。息子は18歳で若かったしキウイではないから、コースに入れるか
どうか事前に面接があって、そこでも何度も何度も、『資格が取れるかどうか
は保証しない』と念を押されたらしいわよ。」

彼はうんうんうなずきつつ、その辺の事情は良くわかっているようでした。
「ボクは言語と教えることが好きで、学生のときはアルバイトで数学を教えて
いたこともあるんだ。」
と、謙虚な口調ながらも主張は明確でした。成人して大学も出た子に親が費用
を出すとは思えず、自力で挑戦するからこそ心の中には不安以上に勝算がある
のでしょう。

息子の時を思い出すような、方針が定まった後の静かな闘志と揺るぎない自信
が、キラキラする瞳から溢れ出てくるようでした。あとは始めるのみ。軌道に
乗れば次々に可能性をつかみ取っていける予感がしました。
「あなたなら大丈夫よ。」
心からそう思い言葉にすると、彼は満面の笑みでちょっと照れたように、
「先生になるなら髭は剃ったほうがいいかな?」
と顎鬚を撫でました。
「それも大丈夫。息子はあなたよりボサボサだから。」
資格を取ったら知らせてくれることを約束して別れました。

息子のときのCELTAは、10週間で3,000ドル、今の為替なら22万円のコースでし
た。高額であることは今も変わりません。私はその金額にチャンスを嗅ぎ取り、
息子、夫、私で1人1,000ドルずつ出し、息子はコースに通って名古屋に行く前
に資格を取得、日本でビジネス英語を教える機会ができて生活が安定したら親
は仕送りを減らして投資の元本を回収する、という段取りをつけました。

あの時のことはメルマガにしているので、詳しくは
~消費と投資:消費と投資:CELTA~
をご覧ください。
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/vol.0582.html

息子がアルバイトを始めるや、1年も経たないうちに親は投資を回収し、回収後
の仕送り減額分は親の「儲け」として次男の学費にまわりました。息子は息子
で親への返済を終えた後はバイト代を貯めて、学生として時間があるのをいい
ことに何回も台湾へ短期中国語留学に行き、国内外の旅行に出ては見聞を広め
ていました。そして授業を通じて企業やビジネスマンからのさまざまな本音を
耳にし、在学中から日本企業には就職しないことを決め、卒業と同時に独立し
今に至っています。この選択もまたCELTAのおかげといえそうです。

若い人には多少無理をしてでもお金と時間と努力を自分に投資し、それらが大
きければ大きいほど手にする見返りも大きいこと、しかし、どんなにがんばっ
ても必ずしも順調に行くとは限らないことも学びながら、全てをやり終えたと
きに一段上の次のステージにいる自分と出会ってほしいと思います。やるだけ
のことをやっての失敗と、たいした努力もしないでの失敗は意味が違います。
前者であれば失うどころか、長い目で見れば得るものの方が大きいことでしょ
う。後から、
「あのとき上手くいかなかったのは、このためだったのか!」
と思うような、もっと大切な別の何かに出会うはずです。がんばれ!

=================================================================     

「マヨネーズ」
「そういえばユニテックのコースだと言ってたけど、開催場所が変わったの?」
と思ってググってみました。息子のときはオークランド大学でした。検索によ
ると、ユニテックというNZの大学自らが主催するニュージーランドCELTAなるも
のがあるそうで、ケンブリッジCELTAとは別物でした(驚) こんなものがあった
とは!海外でこそ信頼と実績とブランドの(笑)ケンブリッジCELTAでしょ~。
どうか彼が違いに気づきますように(祈)

西蘭みこと

===============================================================       



■このメルマガは西蘭家のホームページ                                 
http://www.sailanmikoto.com/                                          
に掲載しています。  

写真入りのバックナンバーもどうぞ。  
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine.html            



他のブログやHPは以下の通りです。                                

■ブログ日記「さいらん日和」(移住生活の日常をつづっています)      
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/                       


■「さいらんガーデン」(庭や外での小さなお話)  
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/    
   

■新しく始めた旅と夢限定ブログ「みたび」
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-mitabi


■2007年に永眠した飼い猫ピッピのブログ「シロ猫ピッピのおいら物語」 
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari/                             
      

■ご感想は
mikoto@sailanmikoto.com
へお願い致します。
(メールでの個人的なご質問にはお答えできませんので予めご了承下さい)  


ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 392部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 392部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング