ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

「西蘭花通信」~ハワイのオハナ~ Vol.0737


カテゴリー: 2018年03月10日
去年の今頃はハワイという場所に足を踏み入れたことすらなかったのに、
その後1年未満で3回も行くことになるとは!(笑)
私たちにとって、よほどご縁がある場所なのか?

==================================================================   
「西蘭花通信」ハワイ編 ~ハワイのオハナ~   Vol.0737  2018年3月10日
==================================================================    

2017年7月7日という「7」続きの日に購入した、ハワイのホテルの1室。
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/vol.0730.html
住宅投資はしていても、ホテル投資は人生初。しかも購入を決めた時点で、夫
婦して一度しか訪れたことがなかったハワイ。
「こんなんで大丈夫なんだろうか?」
と思いつつ、資金はなくても(笑)、そこそこの経験と度胸だけはある私たち。
「細かいことは買ってから考えよう!」
と希望の部屋が売りに出た瞬間に飛びつきました。
(※良い子は真似しないように・・・笑)

あれから半年以上が経過しました。今のところローンに潰れることなく、思っ
た以上の客室稼働率を達成しつつも、ほぼ想定内の収益(ローンの返済がある
ので投資としては赤字)で、なんとかなっています。この度、年1回のオーナー
ズ・ミーティングなる、マンションでいえば管理組合の総会、上場企業で言え
ば株主総会のようなものがあったので、再びハワイに飛んで参加してきました。
他のオーナーたちにも会ってみたく、さらに経営を一任しているホテルマネジ
メント会社の経営陣の声を直接聞いてみたいと思いました。

会場はホテル内のカンファレンスルーム。こういう機会でもないと入れない、
大きく豪華な部屋。壇上には理事たちがズラリと並び、要職のいくつかはマネ
ジメント会社の社員が務めていました。進行役はホテルと利害関係のない中立
な立場の専門職でした。進行は株主総会と一緒でできるだけ速やかに、質問や
文句が出ないよう、さっさと済ませるのが鉄則でしょうが、それが見え見えす
ぎてもオーナーの心象を悪くするだけです。理事の紹介、経営報告、質疑応答、
間の取り方、全てがスムーズでいながら、温かみも感じられました。

ミーティングの山場である新年度の理事の選出が終わると、雰囲気はグッとリ
ラックスしたものになりました。こうなればホテルマネジメント会社のリード
で、彼らがぜひとも進めたいロビーエリアとプール周りの大改装工事に王手が
かかります。ホテルとして競争力を維持するには攻めていかなければなりませ
ん。幸い歴代のオーナーたちがこつこつ貯めてきた貴重な修繕積立金もあり、
ここは関係者一同、勝負の出どころです。

経営報告や質疑応答で理事たちが次々に発言する中、
「なんて聞き取りやすい英語なんだろう!」
と思ったら、発言していた多くがオーストラリア人でした。
「そうか!オージー(オーストラリア人のこと)なのか。」
隣国とはいえ、ニュースやラグビーの中継、身の回りの知り合いや旅行中など、
オージーの英語を聞く機会は多く、彼らの英語はヘタをするとNZ人の英語より
もクリアで聞きやすく、急に親しみを覚えました。

特にホテル支配人の話に引き込まれたのは、英語のわかりやすさだけではあり
ませんでした。
「仕事柄人前で話し慣れているから?」
「ホスピタリティー産業の人だから?」
と、自分も仕事でプレゼンテーションというものをしてきたせいか、ついスピ
ーチのテクニックに気をとられてしまいましたが、すぐにこれは小手先のテク
ではなく、話の内容に引き込まれているのだと気づきました。

1年に1回のこの機会を、卒なく耳あたりのいい話でさらりと流すのではなく、
明確なビジョンとそれを実現しようとするパッションでオーナーたちを納得さ
せ、計画に引き込む場にしようとする意図がありありと伝わってきました。そ
れぐらい経営陣は改装に真剣でした。24時間365日の営業を続けながらの工事は
間違いなく一大事業で、経営陣として莫大な投資だけでなく、通常営業の継続
という難題にも責任を持たなければならず、支配人の言葉にはトップとしての
覚悟が感じられました。その誠実さにも好感が持てました。

ワイキキの賑わいとは裏腹に、ここ数年は航空各社がホノルルのあるオアフ島
以外の島への直接乗り入れを積極化させており、ホノルルのホテルは旅行者の
平均滞在日数が短くなる傾向に直面しており、高級ホテルでさえ集客と宿泊料
金の維持に懸命なのだそうです。確かに期間限定であっても、
「えっ?!このホテルがこんな料金?」
と思われるような広告を目にすることもあり、私たちのホテルもこの趨勢の例
外ではありません。その中にあっても投資した部屋は非常に高い稼働率を維持
しており、改めて経営努力が理解できました。

「時代遅れにならないタイムレスで、ハワイ・バリュー(ハワイの価値)を重
視したデザインを。」
という言葉も嬉しいものでした。NZでもデザインとなると先住民族マオリのモ
チーフやそれの意味するところが大いに尊重されます。それらは歴史や文化に
裏打ちされた色褪せない洗練と国家としてのアイデンティティーや誇りを併せ
持つもので、その価値は多くの人と共有できるものです。支配人が力強く、
「私たちはオハナなのです。」
と断言したとき、会場から言葉にならない小さなどよめきが漏れました。

オハナとはハワイ語で「家族」。必ずしも親類縁者だけを指すものではなく、
「仲間」というべき間柄を指す場合もあります。マオリにもほぼ同じ概念のフ
ァナウという言葉があり、「私たちはオハナ」と言われたことで、新米オーナ
ーの私の中に初めて仲間として受け入れられた実感と当事者意識が芽生えまし
た。その言葉に居合わせた全員が同じ舟に乗っていることを、舟が向かう先を
理解したように感じました。そう、私たちはオハナ!

=================================================================     
「マヨネーズ」

会場を包んだ温かい雰囲気はウェルカミング(歓迎)でもホスピタリティー
(歓待)でも言い足りない気がして、やっと思いついたのがアコモデーティング
でした。しかし、この言葉、日本語では順応、受容、柔軟、寛容、親切、便宜、
融通など一言で表すには難しく、受け入れられるような、溶け込むような、ま
さに「オハナ」という一言がその全てを表しているように感じました。3月のハ
ワイは涼しく、なかなか良かったです。

西蘭みこと

===============================================================       

■このメルマガは西蘭家のホームページ                                 
http://www.sailanmikoto.com/                                          
に掲載しています。  

写真入りのバックナンバーもどうぞ。  
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine.html            


他のブログやHPは以下の通りです。                                

■ブログ日記「さいらん日和」(移住生活の日常をつづっています)      
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/                       


■「さいらんガーデン」(庭や外での小さなお話)  
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/    
   

■新しく始めた旅と夢限定ブログ「みたび」
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-mitabi


■2007年に永眠した飼い猫ピッピのブログ「シロ猫ピッピのおいら物語」 
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari/                             
      

■ご感想は
mikoto@sailanmikoto.com
へお願い致します。
(メールでの個人的なご質問にはお答えできませんので予めご了承下さい)

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 392部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 392部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング