ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

「西蘭花通信」~小夏物語:初夏の出会い~ Vol.0727


カテゴリー: 2017年02月08日
ブログも猫、とうとうメルマガも猫。
2月に入って突然始まった猫祭りは急転直下で終わりました。
今日明日2日連続で緊急配信します。

==================================================================   
「西蘭花通信」生活編 ~小夏物語:初夏の出会い~  Vol.0727  2017年2月8日
==================================================================    

4年前の2012 年9月に、長男・温(23歳)が名古屋大学進学のため家を出ました。
一緒に暮らした18年半の歳月が突然終わり、ふと心に木枯らしが吹くような寂
しさを覚えました。そんな頃、庭にひょこっと姿を現すようになったのが1匹の
野良猫で、生後1年も経っていなそうな小柄な白黒猫でした。夏の初めに訪れ、
メスなのか野良猫らしい荒(すさ)んだ感じのしない穏やかな様子から、「小
夏」と名付けました。

庭に姿を見せるのが合図。ご飯を持っていくと近寄ってきて、目の前で食べ始
めます。いつもお腹を空かせており一気に食べますが、あまり人を警戒しない
ことから、
「飼い猫だったのを捨てられたの?」
と思いながら、様子を見ていました。しかし、小夏は手で触れられるほど近く
に来ることは決してなく、足元にすり寄ってにおいを付けたりもせず、やはり
野良猫でした。ゴワついた毛や白い毛の汚れも外での暮らしぶりを物語ってい
ました。

数ヵ月後に、縁あって生後4ヶ月にならんとする黒猫クロと小夏によく似た白黒
猫コロを飼い始めました。3匹の中では小夏が一番大きく、まるでクロコロのマ
マのようでした。幼い2匹は先住の小夏に懐き、追いかけっこをしたり3匹で昼
寝をしている時期もありました。特に色がそっくりなコロは長い間小夏の後を
追いかけ、姿を認めると庭にすっ飛んでいったものでした。小夏もまだ幼かっ
たのか、遊び仲間ができて楽しそうに見えました。3匹はさいらん家の猫として、
家の中と外ではあっても一緒に仲良く育っていきました。

栄養のよい飼い猫はすぐに半野良の小夏より体格が良くなり、いつの間にかコ
ロは狭い庭のボスになり、あんなに懐いていた小夏を追い払うようになりまし
た。しかし、小夏は私たちが常に味方であることをよく理解しており、コロが
睨みをきかしても私の後に回り、ご飯を食べ終わるまで踏ん張るようになりま
した。こうして、静かな住宅街の猫のいる平凡な暮らしはつつがなく続き、長
男も大学を卒業して小夏が来てから4年の月日が流れました。

去年の12月に入るや、庭に見慣れない白黒猫が現れるようになりました。お隣
さんにも出現し、両家で同時に気付きました。生後1年ぐらいの小さな猫でした
がお腹がふっくらしており、妊娠していました。片目が濁っており、幼い頃の
栄養の悪さが疑われました。驚いたことに、この猫を連れてきたのは小夏でし
た。2匹はしょっちゅう一緒にいて毛の模様といい、頭の鉢割れといいそっくり
で、
「小夏の娘?」
とお隣さんと驚き合いました。

「そうか!小夏は私たちの知らない間に妊娠して出産し、どこかで子育てをし
てたのか。その娘がこんなに大きくなって妊娠し、食べ物を求めてここに来た
のね!」
すぐに名前は小夏の子ということで「ココナツ」になり、英語ではないKonatsu
は発音しずらくても、英語のCoconutsなら発音しやすく、お隣さんにも大ウ
ケの名前となりました。以来両家でココナツ支援体制を整え、見かけ次第いつ
でも好きなだけ食べさせ、しっかり安全に出産させ、丈夫な子猫が生まれるよ
うにと、あの手この手で助けていきました。

思いが通じたのか、ココナツは今年初めにお隣さんの植え込みの陰の巣穴で可
愛い2匹の子猫を産みました。猫だって人間同様に授乳中は妊娠中よりお腹が空
くだろうと、これまた両家で手厚い支援を続け、ココナツは鯨のように水を飲
み、自分の頭ほどの大きさの肉をペロリと平らげては、さっさと子猫のもとに
戻っていきました。3週間後、親子は手狭になった巣穴を出て、我が家の裏庭に
引っ越してきました。

3匹は多肉鉢が無造作に置いてある一角に住みつき、白黒の子猫たちも植木鉢の
間をウロウロするようになりました。幸いクロもコロも親子を邪魔することは
なく、状況が飲み込めているようでした。そもそも近づこうものなら、身体の
大きさが半分以下のココナツが大変な剣幕で追い返すので、いつの間にか庭の
ボスはコロからココナツに代わっていました。

小夏は相変わらずご飯の時間になると姿を現し、ココナツは小夏を見つけると
飛んで行き、寄り添って一緒に長い間座っていたりしました。
「まだまだママに甘えたい年頃なんだろうに、自分までママになっちゃって大
変だなぁ。」
と微笑ましくも、外で生きる猫たちの生活の厳しさを目の当たりにし、いよい
よ本腰を入れてお隣さんとともに、動物保護団体や去勢手術に協力してくれそ
うな獣医を探しを始めました。

一番頼りにしていた国内最大の動物愛護団体SPCAは、お隣さんが何度メッセー
ジを残しても連絡がなく、メディアが報じているように資金不足で活動がまま
ならなくなっているようでした。他にも猫専門の保護団体2ヵ所を見つけたもの
の、いずれも需要に資金が追いつかず開店休業状態のようです。そこで、保護
団体のホームページに提携先として紹介されていた獣医に連絡を入れてアポを
取り、直接会って直談判することにしました。それが2月1日のことで、子猫た
ちは生後3~4週間になっていました。

(つづく)

=================================================================     

「マヨネーズ」
ブログ「さいらん日和」や「さいらんガーデン」をご覧になって下さっている
方々はご存知のとおり、
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/d/20170202
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/d/20170207
2月に入って突然始まった外飼い猫小夏と、そこに推しかけてきたココナツを去
勢するためのお隣さんと組んだ捕獲大作戦。獣医の好意的な協力もあって驚く
ほど順調に行っていたものの、ここに来て思ってもみなかった大きな大きな壁
にぶち当たってしまいました。つづきは明日配信します。

なんという動物保護の難しさよ。今となっては「何もせず何も知らなければどう
なっていたのか?」とも思いますが、何もせず何も知らなかった、これまでの
4年間の幸せな時間に心から感謝します。

西蘭みこと

===============================================================       



■このメルマガは西蘭家のホームページ                                 
http://www.sailanmikoto.com/                                          
に掲載しています。  

写真入りのバックナンバーもどうぞ。  
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine.html            



他のブログやHPは以下の通りです。                                

■ブログ日記「さいらん日和」(移住生活の日常をつづっています)      
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/                       


■「さいらんガーデン」(庭や外での小さなお話)  
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/    
   

■新しく始めた旅と夢限定ブログ「みたび」
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-mitabi


■2007年に永眠した飼い猫ピッピのブログ「シロ猫ピッピのおいら物語」 
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari/                             
      

■ご感想は
mikoto@sailanmikoto.com
へお願い致します。
(メールでの個人的なご質問にはお答えできませんので予めご了承下さい) 

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/09/21
部数 392部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/09/21
部数 392部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング