ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

「西蘭花通信」~ブルースプリング・レポートVol.39:コネ社会~ Vol.0724


カテゴリー: 2017年01月16日
ちょっとヤル気のある2日ぶりの配信?
息切れしないように細々がんばらねば(笑)

気づいたら去年は1度もブルースプリング・レポートを書いていませんでした。
その間も息子たちは青春を謳歌し、周囲の人たちの助けもあって日々成長中。

==================================================================   
「西蘭花通信」生活編 ~ブルースプリング・レポートVol.39:コネ社会~  
Vol.0724 2017年1月16日
==================================================================    

息子たちの青春の記録として不定期で書き始めた、このブルースプリング・レ
ポート。検索してみたら2009年8月から始まったので、かれこれ7年半。
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine2009.html
最初の頃は長男・温(22歳)の話ばかりでしたが、今は一緒に住んでいる次男
・善(19歳)の話ばかり。善は温と違いNZが大好きで、これだけアメリカのカ
ードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」の大会でプチギャンブラーとして
世界を転戦していながら、NZ愛が深まるばかりらしいです。

去年の後半、私もよく知っている善の高校時代の友だちが、カフェでウエイト
レスのアルバイトを始めました。賃金はNZの最低賃金である時給15.25ドル。           
(約1,250円、基本的に毎年調整されます)彼女は最近シティーで下宿を始めたも
のの、国から借りられる学生ローンだけでは、家賃と光熱費を払ったら残りが
週50ドルしかなく、「これじゃ生活していけない!」と必死でバイトを探して
いると聞いていたので、さすがに嬉しく思いました。

「1,000人ぐらい申し込んできたらしいよ。」
「ウェイトレスに?」
「そう。」
「スゴいじゃない。1,000分の1ってことでしょ?」
「そう。面接でオーナーが気に入ってくれたんだって。」
「よかったわねー。しかし、そんなに応募があるものなの?」

「今って何でもネットじゃん。簡単だからみんな何にでもアプライ(申し込み)
しちゃうんだよ。自分でも何にアプライしてるか覚えてないんじゃないかな?」
「受け取る方もたまんないわね。メール開いてアタッチメント(添付)を見る
だけでもスゴい時間がかかるじゃない。」
「だから見ないんだよ。」
「えっ?」

「友だちの会社とかでも人を探すと、数えられないぐらいCV(履歴書)が来る
んだ。海外からも来るしね。ビザをサポートしてあげるよう仕事じゃないから、
海外からのは全部捨てちゃうけど。『私は会社を経営している有名なITエンジ
ニアで、このサイトも私が作りました』とか書いてあって、開けてみたらヒン
ディー語かなんかで、立派なサイトなんだろうけど何が書いてあるかわからな
いし、その人が作ったかどうかもわかんないし、だいたいITなんか探してない
のに、もうメチャクチャ!そんなのいっぱい来るよ。」

「じゃ、どうやって候補を選ぶの?」
「まず名前かな。キウイっぽくない名前は英語ネーティブじゃないかもしれな
いから、ほとんど見ないみたい。」
「じゃ、善クンも仕事探すとき不利じゃない。全然キウイっぽくない名前だか
ら。」
「そうだよ。だからキウイはコネが大事なんだ。簡単な仕事なら友だちとかに
紹介してもらう方が、どんどん来るCVをチェックするよりずっと楽なんだよね。
それ以外はリクルートエージェント使ったり。」

「でもコネでもいい人が見つからない場合もあるでしょう?そういうときはど
うやってCVを振り分けるの?」さらに食い下がって聞いてみると、「カバーレ
ター。最初の数行で分けてく。スペルミスとかグラマーメチャクチャとか、キ
ウイでもそんなのいっぱいあるからね。ネットのサンプルをコピー&ペースト
した、同じカバーレターもいっぱい来るから、そういうのはすぐわかる。カバ
ーレターがなくてCVだけ送ってくるのもあるよ。」

善のバイト先では善も含め、長く残っているのは社長自らが見つけてきたコネ
入社ばかり。
「うちの会社って社長の考えで時給がちょっと高いんだ。だから普通に募集し
たらものすごい数のアプライが来ちゃう。だから、もうしないんだって。」
善もカード仲間のコネで会計見習い兼雑用として、国の最低賃金が時給14.25ド
ルのときに時給15ドルでスタート。その後18ドルに昇給し、1年経ったところで
会計見習いだけの時給20ドルになりました。入社後2年となり、この次の昇給で
いくらになるのか本人固唾を呑んで見守っている様子。

「ボクの今の仕事だと経験2年で時給30~35ドルなんだ。」
「それってフルタイムの人の話なんじゃないの?」
「ここってフルタイムかそうでないかの差って、あんまりないんだよね。この
ポジションってフリーランスが多いから、フルタイムの方が少ないかも。何回
会計年度をやったかでみるみたい。」
「なーるーほーどー!」
「時給30ドルになると思う?」
「わかんないけど、ボスはマーケットプライス(相場)を知ってよ。」

コネ入社の弱みで、給料交渉には消極的な様子(笑)しかし、善なりに根回し
はしており、社長のポン友で善をいつも可愛がってくれている会計士に頼んで、
さりげなく相場を耳打ちしてもらったらしいです(爆) 善が調べる限り、経
験2年で時給30~35ドルの仕事はけっこうあり、
「こういう仕事はなかなか人が見つからないんだよね。大学で会計やってない
とムリだから。」
「30ドルにならなかったら辞めちゃうの?」
「考えてる。」

「仕事ってお金も大事だけど、それ以外のことも大事よ。エンプロイヤー(雇
用主)、仕事仲間、オフィスがどこか、ビジネスとしての将来性やグロース          
(成長)とか。どれだけ働きやすいかはお金に代えられないときもあるわよ。」
「うん、わかるよ。」
(I knowの直訳で息子たちは「わかってる」ではなく「わかる」と言います)
「大学の近くじゃなかったら、そもそも行けないじゃない。」]
「そうなんだよね。」

善を11歳の時から導き面倒をみていてくれる、カード仲間による護送船団
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/vol.0711.html
はまだまだ伴走してくれているようです。

=================================================================     
「マヨネーズ」

NZで求職したことはないけれど、キウイっぽくない名前がハネられるなら、私
などまずアウト。年齢でさらにアウト。英語でアウトで即三振(笑) 新移民
たちが同じ国籍の雇用主や、高いリスクをとってでも人手不足の地方に走る意
味がわかるような。

西蘭みこと

===============================================================       


■このメルマガは西蘭家のホームページ                                 
http://www.sailanmikoto.com/                                          

に掲載しています。  
写真入りのバックナンバーもどうぞ。  
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine.html            



他のブログやHPは以下の通りです。                                

■ブログ日記「さいらん日和」(移住生活の日常をつづっています)      
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/                       


■「さいらんガーデン」(庭や外での小さなお話)  
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/    
   

■新しく始めた旅と夢限定ブログ「みたび」
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-mitabi


■2007年に永眠した飼い猫ピッピのブログ「シロ猫ピッピのおいら物語」 
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari/                             
      

■ご感想は
mikoto@sailanmikoto.com
へお願い致します。
(メールでの個人的なご質問にはお答えできませんので予めご了承下さい)  

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/09/21
部数 392部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/09/21
部数 392部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング