ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第95号をお送りします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第95号]  2017/10/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今週の選挙の結果は「一強多弱」は変わることはありませんでした。
改憲がスケジュールに入ってきそうです。憲法に自衛隊の存在が明記され、
戦争への道を進むのでしょうか。戦争を体験した人たちは「戦争はだめ」
と言ってきました。その記憶をピースあいちはこれまで以上に伝えて
いかなければなりません。

 ピースあいちでは夏の企画が終わるや、9、10月は来年の企画を検討して
きました。その結果は以下の通りです(内容が未確定の部分がありますので
今後変更になることがあります)。ご期待ください。   (宮原 大輔)

2018年2、3月 杉山千佐子追悼展―名古屋空襲と戦傷者たち
5~7月 大田昌秀追悼・儀間比呂志「ツルとタケシ」原画展
7~8月 高校生が描いたヒロシマ 原爆の絵画と原爆の図、9月 Peacenine展
10~11月 子ども企画展「戦争と動物たち」と「戦争の中の子どもたち」展
12月~1月 寄贈品展、1~2月 追悼水木しげるゲゲゲのメッセージ展

☆今月号の内容***********************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆ピースあいちとともに10年◆ピ-スと私、そして加藤たづさんのこと
◆「語り継ぎ手の会 結成のつどい」に参加して
◆腹話術で、父の沖縄戦を語る
◆ひとりひとりの意見
◆ピースあいち子ども企画展 「戦争の中の子どもたち」より◆
 子どもたちが応募した「愛国イロハカルタ」
◆「日中市民-非暴力をめざす-つどい」開催
◆ボランティア雑感◆英文リーフレットを作成して
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆**********************************************************
◆これからの催し・お知らせ
************************************************************
★「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
   開催中 ~ 11月30日(木)まで/2018年1月24日(水)~2月17日(土)
  ピースあいち3階展示室

★ピースあいち第5回寄贈品展―戦争を語り継ぐモノたちー
  12月8日(金)~2018年1月18日(木)
  ―12月24日~1月4日は冬期休館日です。
  ピースあいち3階展示室
 ◆オープニングイベント
  12月8日(金)10:30~ 3階展示室

募集中
★戦争体験を語り継ごう!ピースあいち「語り継ぎ手の会」会員募集

★「私にとっての平和とは?」投稿募集

★ぜひお読みください!!
 戦争と平和の資料館ピースあいち 開館10周年記念誌
 『希望を編みあわせる』
  A4版(変形)132頁  販売価格1000円

◆10周年記念募金 ご寄付のお願い

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-1.html

☆*********************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆ピ-スと私、そして加藤たづさんのこと
                         ボランティア 田中 十四子
***********************************************************
私が50代半ば頃に、野間館長から次世代に戦争の真実を伝える資料館
づくりをしないかと誘われて、賛同をして今日に至りました。資料館
づくりの大きな契機となった加藤たづさんとの出会いとお人柄について、
少し書いてみたいと思います…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-6.html

☆*********************************************************
◆「語り継ぎ手の会 結成のつどい」に参加して
                               ボランティア 大野 恵
*********************************************************** 
9月23日に開催された「語り継ぎ手の会 結成のつどい」に参加しました。
私は自主制作で、一人の戦争体験者の方の人生を一冊の冊子にまとめる
という活動をしているため、これからも「語り継ぎ手」の一人として活動を
続けるために、参考にできることがあればと思い、参加しました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-7.html

☆*********************************************************
◆腹話術で、父の沖縄戦を語る    
                ピースあいち語り継ぎ手の会  柳川 たづ江
*********************************************************** 
9月23日の「戦争体験・語り継ぎ手の会」結成のつどいで、父の沖縄戦の
体験を腹話術でお話をさせていただきました。なぜ、腹話術で沖縄戦?
って思われるでしょう。以前から取り組んでいる父の沖縄戦の語りを、
趣味で始めた腹話術で相方の「ふくちゃん」と会話形式でやっています…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-8.html

☆**********************************************************
◆ひとりひとりの意見         金城学院中学・教諭  中田  路実
************************************************************
修学旅行での取材をもとに生徒1人1人が書いた『平和新聞』下書きを
見た時には意識していなかった「同じものを見て同じことを聞いている
けれど、1人1人の思うことがそれぞれ違う」という当たり前のことに
気づきました…。

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-9.html

☆**********************************************************
◆ピースあいち子ども企画展 「戦争の中の子どもたち」より◆
  子どもたちが応募した「愛国イロハカルタ」         
                           ボランティア 丸山  泰子
************************************************************
現在、ピースあいちでは子ども展を開催中です。パネル展示の他に貴重な
実物資料も数多く展示していますが、私のお薦めの一点
「愛国イロハカルタ」を紹介します…。

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-10.html	

☆**********************************************************
◆「日中市民-非暴力をめざす-つどい」開催                                                                                             運営委員 河原  忠弘
************************************************************
10月15日(日)午後、ピースあいちで、
「日中市民-非暴力をめざす-つどい」を、
NPO東海外国人サポートセンター〈通称「希望」〉の協力を得て、
開催しました。参加者は28名でした…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-11.html

☆**********************************************************
◆ボランティア雑感◆英文リーフレットを作成して
                            ボランティア 水谷 洋一
************************************************************
ピースあいち館内の施設を案内紹介するリーフレットに、日本語版・
中国語版・韓国語版は作成されていたのですが、外国語として最も
普及されて当然と思われていた英語版がありませんでした…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-2.html

☆**********************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
************************************************************
以前より一度おとずれたいと思っており、所用で名古屋へ立ち寄りました
ので、訪れました。15年戦争の歴史に関し、きわめて丁重な説明と
ビジュアルを用いた展示は圧巻であり、貴重な資料と併せて驚きの連続で
した。このような施設を運営されることを心から感謝し、再訪したいと
思います。(42歳男)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-12.html

☆***********************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー2589その他 総選挙の関係の新聞記事の話
                                        資料班
*************************************************************
今月(2017年10月)には衆議院議員の総選挙がありました。
今月は、ピースあいちの資料の中から、1946年の、戦後初の総選挙を伝える
新聞をご紹介します。
どんな政党があったのか?候補者の年齢は? 初めて参加する女性たちは?
など、ご覧いただきます。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201710/vol_95-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/pdf/20171021_1946sousenkyo.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/ 

☆*********************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 

ピースあいち・メールマガジン

発行周期: 月刊 最新号:  2019/01/25 部数:  438部

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2019/01/25 部数:  438部

他のメルマガを読む