ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第92号をお届けします!


カテゴリー: 2017年07月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第92号]  2017/7/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いわさきちひろ展が開幕し、ピースあいちは連日たくさんの方が来館
されています。この展示会では、いわさきちひろがこどもを描いた作品の
なかでも代表的な作品のほかに、ちひろの絵本『わたしがちいさかったときに』
(1967年)から11の場面をパネルにした「平和パネル」が展示されています。

 絵本『わたしがちいさかったときに』は、広島で被爆した子どもたちが
綴った詩や作文に、ちひろが絵を描いたものです。ちひろは「戦争の悲惨さ
というのは子どもたちの手記を読めば十分すぎるほどにわかります。
私の役割は、どんなに可愛い子どもたちがその場におかれていたかを伝える
ことです。」と語っていました。

 「世界中のこどもみんなに平和としあわせを」というちひろの願いは、
本企画展のタイトルにも使われました。

 この夏休みに、親子でいわさきちひろの絵を鑑賞し、平和への思いに
触れてみませんか。                  (宮原 大輔)

☆今月号の内容****************************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆いわさきちひろ展」によせて◆ちひろの子どもたちに囲まれて
◆ピースあいちとともに10年◆私のボランティア体験
◆「ピースあいち語り手の会」の活動
◆朗読劇「あの夏の空に届け」に出演して 
◆戦世(いくさゆー)の沖縄愛楽園から公衆衛生政策を振り返る
◆宮本百合子とケーテ・コルヴィッツ
◆ボランティア雑感◆「ピースあいちのボランティア」に参加して
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆****************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
******************************************************************
催し物案内
★特別企画「ピエゾグラフによる いわさきちひろ展 
        -世界中のこどもみんなに 平和としあわせをー」
期 間  開催中~8月31日(木・午後3時)まで 3階展示室
      休館日 月曜日(会期中は日曜日も開館)
入場料(入館料含む) 大人500円・小中高生200円
◆関連イベント1
 映画「いわさきちひろ 27歳の旅立ち」上映会
  7月30日(日)・8月20日(日)両日とも14:00~15:30 1階交流のひろば
◆関連イベント3
 いわさきちひろ作品・紙芝居上演会 ―ピースあいち朗読の会・オリーブー
  7月21日(金)・7月28日(金)・8月18日(金)・8月25日(金)
    いずれの日も13:30~14:00 1階交流のひろば

★2017年夏 戦争体験語りシリーズ
 と き:8月1日(火)~15日(火)午後2時~3時  
     但し8月4日(金)・7(月)・14日(月)を除く全12回
 ところ:ピースあいち1階交流のひろば  
 語り手:ピースあいち語り手の会メンバー

★15歳の語り継ぐ戦争「金城学院中学生の壁新聞と平和かるた」
 期 間  開催中~8月31日(木) 2階プチギャラリー

★peace nine 2017巡回展
  名古屋芸術大学の学生、先生、大学外部作家らによる、
  憲法9条や平和をテーマにした美術展
 期 間:9月5日(火)~9月23日(土) ピースあいち3階展示場
  ◆ギャラリートーク・作家紹介&トーク
  9月9日(土)13:30~15:00 学生ら出品者17名による出展作品の解説

★名古屋二期会アンサンブル研究会による ピースコンサート
  9月10日(日)14:00~16:00   ピースあいち1階交流のひろば  
  参加費 無料

この夏・ピースあいちも参加します。
★あいち平和のための戦争展
  期 間:8月10日(木)~13日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
  場 所:市民ギャラリー矢田4階第1展示室(ピースステージ会場)
  展 示:「名古屋城が炎上した5月―名古屋大空襲」

◆募集中
「私にとっての平和とは?」投稿募集

◆ぜひお読みください!!
 戦争と平和の資料館ピースあいち 開館10周年記念誌
 『希望を編みあわせる』発刊
 A4版(変形)132頁  販売価格1000円

◆10周年記念募金 ご寄付のお願い

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-1.html

☆****************************************************************
◆いわさきちひろ展」によせて◆ちひろの子どもたちに囲まれて
                        運営委員 熊本亮子
******************************************************************
昨年9月に「ピースあいち」の仲間で行った安曇野ちひろ美術館ツアーから
10か月余。7月18日から『ピエゾグラフによる いわさきちひろ展―世界中の
子どもみんなに平和としあわせを―』が開幕しました。はるばる広島から来た
青年。長野から来た方。ご自身で点訳したちひろの絵本を寄贈しに来て下さった
女性。ちひろTシャツを着た女性。始まってまだ1週間にならない間に、
遠方から来て下さる方や、ちひろ大好きの方たちなど連日多くのお客さまを
迎えています…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-6.html

☆****************************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆私のボランティア体験      
                        運営委員 稲田浩治
******************************************************************
「ピースあいち」でボランティアを始めて10年。もうそんなになるのかと
信じられない気がする。初めて「ピースあいち」を訪れたのは、2007年6月16日
「平和のための戦争メモリアルセンター」総会の日であった。
会員にはなっていたが、5月4日の開館日は身動きがとれず、実態をまるで
知らなかったからの参加であった… 

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-7.html

☆****************************************************************
◆「ピースあいち語り手の会」の活動      運営委員 林  和子****************************************************************** 
6月26日、「ピースあいち語り手」の会第9回例会が開催されました。
一宮、稲沢、春日井、瀬戸、岡崎、半田といった遠方からの参加者をはじめ、
26人の語り手の方々が参加されました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-8.html

☆****************************************************************
◆朗読劇「あの夏の空に届け」に出演して 
           南山国際中学・高等学校 保護者有志 柴田相子
****************************************************************** 
7月8日、南山国際中学・高校演劇部、保護者有志による朗読劇
「あの夏の空に届け」が上演されました。「ピースあいち」での発表は
今年で9年目となりました。今回は、「大人になれなかった弟たち」「原爆詩集」
「地雷ではなく花をください」などが披露されました。
出演された柴田さんの想いと、参加されたみなさんの感想をご紹介します…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-9.html

☆****************************************************************
◆戦世(いくさゆー)の沖縄愛楽園から公衆衛生政策を振り返る 
 ―「ハンセン病」「花柳病」「近視」は三大「国辱病」―
                                沖縄愛楽園交流会館研究員 鈴木陽子
******************************************************************
鈴木陽子さんには、ピースあいち企画展「知られざる沖縄の真実 
-ハンセン病患者の沖縄戦」展の関連イベントとして、6月24日に開かれた
講演会「戦世の愛楽園―沖縄のハンセン病患者をめぐる差別・偏見・排除の
かたち―」で講演していただきました。今回、寄稿をお願いしました。

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-11.html
☆****************************************************************
◆宮本百合子とケーテ・コルヴィッツ
                  ピースあいち研究会  丸山 豊
******************************************************************
前回(6月号)の「ちひろとケーテ・コルヴィッツ」に続き、
今月は「宮本百合子とケーテ・コルヴィッツ」を考えます。
執筆禁止の直前に書き、1941年3月に発表された「ケーテ・コルヴィッツの画業」
を取り上げてみました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/91_miyamoto-kollwitz.pdf	

☆****************************************************************
◆ボランティア雑感◆「ピースあいちのボランティア」に参加して
                                           ボランティア 古田 敬二
******************************************************************
今年の4月からボランティアに参加し始めました。
多くの知人がボランティアに参加していることは承知していましたが、
時間的余裕もなく、なかなか「参加します」と言う事ができずに来てしまいました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-2.html

☆****************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
******************************************************************
ちょっと遠くて、なかなか行けなかったのですが、今日初めて訪ねてとても
感動しました。すべてボランティアの方々で支えられて運営の様子を拝見し、
改めて尊敬と感謝の意を強くしました。1億円と土地の無償供与をなさった方の
お名前と顕彰のコーナーが無いことに奇異の念を抱きました。遠慮なさった
のでしょうか?建物のデザイン、内装、展示の仕方などすみずみまで気配りが
なされていて、とても気に入りました。(68歳男)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-10.html

☆****************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー1045 「夏休(なつやすみ)の友」の話
                                 資料班
******************************************************************
ピースあいちでは夏の企画展が始まり、小学校や中学校では夏休みが始ま
りました。 
今月ご紹介するのは「夏休(なつやすみ)の友 尋常科第五学年」です。
発行は1938年、昭和13年です。戦争中の子どもの夏休みの宿題は、どんな
ものだったのでしょうか。
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201707/vol_92-5.html
 
詳しい画像はこちらからどうぞ。 
http://www.peace-aichi.com/pdf/20170722_natsuyasumitomo.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/
 
☆****************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/25
部数 426部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/25
部数 426部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング