ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第88号をお届けします!


カテゴリー: 2017年03月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第88号]  2017/3/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「丸木位里・丸木俊原爆の図・市民が描いた原爆の絵展」は、本日好評のうちに
閉幕しました。埼玉の丸木美術館から原爆の図の第1部《幽霊》、
広島の平和記念資料館から広島の市民が自らの体験を絵にした原爆の絵26点を
お借りしての展示会でした。
 来館者のアンケートのいくつかを紹介します。

「丸木さんの画は以前から見たいと思っていましたので、念願がかないました」
「こちらに展示されたらまた見に来ます」
「はじめてゆっくりと見ました。『原爆許すまじ』の気持ちです」
「前回は赤い色が印象的でしたが、今回のモノトーンは違った意味で印象深いです」
「広島市民の書き残してくれたそれぞれの原爆の絵には瞬時にして日常が破壊された
市民の生活がなまなまししく残っていて、一枚一枚心をこめて見続けました。1回
目、2回目とめぐりなおして」

 原爆の絵には、爆心地との距離がわかる地図とその場の現在の写真を組み合わせる
ことで、過去の出来事を現在に近づけたいと思いました。原爆の図は全15作のうち
5作が「ピースあいち」に来ました。
可能であれば、来年以降も続けていきたいものです。         (宮原 大輔)

☆今月号の内容***********************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆2016年度語り手の会の活動・来館団体の状況
  遠方からの来館者が増加
◆ボランティア全体会が開催されました
◆ピースあいちとともに10年
  フリーペーパーで見つけた「ボランティア募集」
◆一泊二日の沖縄の旅
◆3・11を忘れない
  「福島の今・写真展」と「震災と戦争展~新聞に見る戦時中の大震災と今~」
◆講演会「福島の今とこれから」に参加して    
◆ボランティア雑感◆ポールちゃん。
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
**************************************************************
催し物案内
★「福島の今・写真展」と「震災と戦争展~新聞に見る戦時中の大震災と今~」
 期 間  開催中~4月29日(土)2階プチギャラリー

★名古屋城が炎上した5月ー『名古屋大空襲』展
 期 間 4月11日(火)~5月20日(土)3階展示室南側
◆関連イベント・講演会/西形 久司さん(東海高校教員)
  4月15日(土)14:00~15:00  ピースあいち1階交流のひろば

★ピースあいち10年のあゆみ展
 期 間 4月11日(火)~5月20日(土)3階展示室北側

★5月4日(木)「開館10周年記念日 無料開放」

★「知られざる沖縄の真実 -ハンセン病患者の沖縄戦」展
 期  間 5月30日(火)~7月1日(土)3階展示室

★特別企画「ピエゾグラフによる いわさきちひろ展 
      ー世界中の子どもみんなに 平和としあわせをー」
 期 間  7月18日(火)~8月31日(木)3階展示室
 休館日 月曜日(会期中は日曜日も開館)
 入場料(入館料含む) 大人500円・小中高生200円
◆関連イベント
 講演会「母いわさきちひろを語る」/松本猛さん(ちひろ美術館常任顧問)
 7月23日(日)13:30~ 1階交流のひろば
 
募集中
★「私にとっての平和とは?」投稿募集
投稿特設ページから投稿できます。
(↓こちら)
http://www.peace-aichi.com/peace-aichi_10th.html

お知らせ
3月26日(日)~4月8日(土)まで、ピースあいち3階展示室の
改装工事を行います。この間、工事に伴う騒音等、来館者の
みなさまにはご迷惑をおかけすることとなりますが、ご了承ください。

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-1.html

☆*************************************************************
◆2016年度語り手の会の活動・来館団体の状況
 遠方からの来館者が増加
                              運営委員・語り手の会 竹川日出男
***************************************************************
2009年度に始まった「ピースあいち語り手の会」の活動も8年目に
入りました。本年度は従来の3つの柱の事業のほかに新たに、
2015年7月に開館した「愛知・名古屋戦争に関する資料館」から
依頼を受け、8人の語り手を派遣しました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-6.html

☆**************************************************************
◆ボランティア全体会が開催されました
                   ボランティア 山田 哲司
****************************************************************
 3月11日(土)15時から、毎年恒例のボランティア全体会が開催されました。…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-8.html

☆**************************************************************
◆ピースあいちとともに10年
 フリーペーパーで見つけた「ボランティア募集」
                        ボランティア 大久保 清子
****************************************************************
10年前の春、ポストに入っていたフリーペーパーの隅に載った三行程の
「ピースあいちボランティア募集」のかこみ記事が目に留まりました。
人生の転機というか、何かやりたいなと思っていた時で、早速、説明会に
出席…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-9.html

☆*************************************************************
◆一泊二日の沖縄の旅            運営委員:坂井栄子
***************************************************************
今年6月に開催する沖縄展は沖縄県のハンセン病患者が苦しんだ差別と
偏見の歴史、特に沖縄戦においてハンセン病患者が受けた受難に焦点を
あてた展示と企画です。そこで、沖縄県名護市にある愛楽園交流会館から
パネルを借りることにし、挨拶とお願いのために2月21日に
スタッフ3名で沖縄へ出かけた…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-10.html

**************************************************************
◆3・11を忘れない◆「福島の今・写真展」と「震災と戦争展」
                    事務局次長 竹内 宏一
**************************************************************
2011年3月11日、東日本大震災・福島第一原発大事故。あれから6年。
福島原発周辺の人々は、故郷を追われ、6年経た今日も故郷に帰還で
きない。「ピースあいち」では、2Fプチギャラリーに於いて
「福島の今・写真展」と「震災と戦争展~新聞に見る戦時中の大震災と今~」
を開催している。3月11日(土)には、福島原発周辺の現状を知って
いただくため講演会を開催した…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-11.html

☆************************************************************
◆講演会「福島の今とこれから」に参加して    
                  ボランティア 山田 哲司
**************************************************************
神谷俊尚さんは、南相馬での放射線測定作業に長らく関わっている方です。
私も毎年、放射線の測定プロジェクトに参加しています。この作業は、
南相馬市とその周辺の放射線の空間線量を測定し、その結果を地図上に
表し、市民に公表するというものです。…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-12.html

**************************************************************
◆ボランティア雑感◆ポールちゃん。              
                  ボランティア 八木 淳子
**************************************************************
ポール・マッカートニーのコンサートに行くことになった。会場は、
東京ドーム。交通費も合わせるとかなりの出費だが、これが
最後かもしれないと思うとエイヤー!とチケットを申し込んだ。…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-2.html

☆**************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
****************************************************************
市民の描いた「原爆の絵」、丸木位里・俊さんの「原爆の図」展。
すばらしかった。私たちと変わらない普通の暮らしをしていた市民が、
一発の原爆によって一瞬にして悲惨な状況になることをあらためて
感じました。(63歳男)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-14.html

☆****************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー8245その他 名古屋城と大阪城の話
                                  資料班
******************************************************************
2017年4月11日からピースあいちで企画展「名古屋城が炎上した5月―
『名古屋大空襲』展」が始まります。
名古屋城が空襲で焼けたのは1945年5月のことでした。 
今回の「所蔵品から」では、名古屋城に関する資料をご紹介します。
おまけで大阪城も出てきます。 

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201703/vol_88-5.html
 
詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/20170322_nagoyajou.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/05_objects.html
 
☆****************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/25
部数 442部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/25
部数 442部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング