ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第57号をお送りします。


カテゴリー: 2014年08月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン             [第57号]  2014/8/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この夏の企画展「戦争と若者-断ち切られた命と希望」はあと1週間の会
期を残すだけとなりました。
 展示では戦犯に問われて処刑された学徒兵木村久夫を取り上げていますが、
ちょうどこのときに東京新聞から「真実の「わだつみ」学徒兵木村久夫の二
通の遺書」(加古陽治著)が出版されました。これまでは「哲学通論」とい
う本の余白に書かれていた遺書として紹介されていたが、もう一つ別に原稿
用紙に書かれた遺書があったことを紹介し全文が掲載されています。
 その中の一節は、木村の無念さと後世の人々に託した思いが胸を打ちます。
 「私は戦終わり、再び書斎に帰り、学の精進に没頭し得る日をいく年待っ
ていたことであろうか。/しかしすべてが失われた。私はただ新しい青年が、
私たちに代わって、自由な社会において、自由な進歩を遂げられんことを地
下より祈るを楽しみとしよう。」
 企画展は間もなく終わりますが、戦争の不条理のなかで「断ち切られた命
と希望」は引き続き私たちのテーマとしていきたいと思います。
                
                           (宮原  大輔)
  
☆今月号の内容*******************************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆『特攻隊員 上原良司が残したもの』 講演会に参加して
◆敗戦を知らなかった日本軍の将兵たち
◆ボランティア雑感   定年後の老後スタート
◆信州・安曇野教育の源流(その1) 
◆戦争の夏、八月を迎えて・同級生への手紙
◆今月のピースあいち   来館者アンケートより
◆所蔵品から
 
☆******************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
********************************************************************
★企画展「戦争と若者―断ち切られた命と希望」
  開催中 ~8月31日(日)までです。ぜひお越しください。
  3階展示室
  入場料  大人500円  小中高校生200円(入館料を含む)
 *「断ち切られた命と希望」公式ツイッター*
  https://twitter.com/peaceaichi
 
★「15歳の語り継ぐ戦争-金城学院中学生の壁新聞と平和かるた」展
     開催中 ~8月31日(日)まで 2階プチギャラリー 
  ※入館料のみで観覧できます。
 
★peace nine展2014
  9月9日(火)~27日(土) 3階展示室 
 
★ピースコンサートー名古屋二期会のメンバーによる歌声
  9月20日(土)午後4時30分~ 1階交流スペース  参加費無料
 
★映像による学習会(映画上映会)
  9月の上映会は9月13日(土)午後4時30分~ 1階交流スペース 
    「西部戦線異状なし」(1930年・アメリカ)上映時間100分 
 
お知らせ・ご案内 
◆ピースあいち夏の休館日です
  9月1日(月)~9月8日(月)
 
(↓詳しくはこちらから)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-1.html
 
☆**********************************************************************
◆『特攻隊員 上原良司が残したもの』 講演会に参加して
                                                        安田 千恵子
************************************************************************
上原良司は『きけ わだつみの声』の巻頭に紹介された所感の作者だと聞いて、
もう何年か前に読んだ『きけ わだつみの声』を思い出しました。「明日は、自
由主義者が一人この世から去って行きます。」の一文を読んだときに、作者のや
るせない心情が伝わってきたことを思い出しました…
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-7.html
 
☆**********************************************************************
◆敗戦を知らなかった日本軍の将兵たち
                                           ボランティア  林  收
************************************************************************
毎年めぐってくる8月15日は、大日本帝国が連合国軍に敗戦した「記憶すべき日」
とされています。しかし、この日付には異論も出されています。終戦の詔書に残
る8月14日とか、降伏文書に調印した9月2日が正しく敗戦の日である、などと
いうものです…
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-6.html
 
☆**********************************************************************
◆ボランティア雑感◆定年後の老後スタート
                      ボランティア  水谷 洋一
************************************************************************
今年の3月末に定年退職して4ヶ月が過ぎた。定年直後には多くの人から「お疲
れ様」という言葉を頂いた。その言葉がとても新鮮で暖かく感じられ、33年間の
楽な職場であったが、最後まで仕事ができて良かったと思う。そして、65才の今、
仕事は一切していない。今後に残された15年(予定)を今までの仕事以外のことに
使おうと思っている…
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-2.html
 
☆**********************************************************************
◆信州・安曇野教育の源流(その1)
    -井口喜源治、相馬黒光、荻原守衛、上原良司、そして平塚らいてう-                                   
                                         ピースあいち研究会 丸山 豊
************************************************************************
この夏、安曇野から鹿教湯温泉(泊)、四阿山(あずまやさん)あずまや高原を
訪れた。きっかけは「ピースあいち」の夏の企画展である。何度も訪れている安
曇野だが、「上原良司」の視点から安曇野を歩いたことはなかった。乳房川にか
かる乳房橋から北アルプス常念岳の前にそびえる有明山に向かって「さようなら、
さようなら、さようなら」と叫んだ上原良司の姿を追ってみたい…
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-8.html
 
☆**********************************************************************
◆戦争の夏、八月を迎えて・同級生への手紙
                     ボランティア 佐藤 かずお
************************************************************************
A子 さま  残暑お見舞い申し上げます。
過日開催された小・中学校時代の同級生によるミニミニ同窓会の折に貴女から
「叔父(母の弟)が戦地から家族に宛てた手紙を亡母から預かっていたが、変体
仮名で書かれていて解読できない。誰か読める人はいない?」と相談のあった件
についてですが、先日、K先生から読み解いた文章を頂戴しました…
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-9.html
 
☆**********************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより                  
************************************************************************
戦争は、自由を取りもどすためというけれど、自由がなくなったりするだけだし、
人が亡くなったり、失ったりするだけだと思った。戦争は失う物があるだけで、
何もいいことがないのでやるべきではないなと改めて感じました。(10歳女)
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-10.html
 
☆**********************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー2368その他 新聞の裏面から の話      
                                     資料班
************************************************************************
今月は、1945年の6月から8月の中部日本新聞の第2面から、いくつかご紹介しま
す。
新聞の1面はメインのニュース、戦争の状況などのかたい記事が多いのですが、裏
の2面に行くと、生活に密着した情報や、気楽に読める地域の話題などが載ってい
ます。
まずはこちら。1945年8月10日号。焼夷弾の筒を椅子の足にした床屋さんの話…
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201408/vol_57-5.html
 
詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/20140819_shinbun2men.pdf
 
ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/05_objects.html
 
☆********************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
☆********************************************************************
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 
◎ピースあいち・メールマガジン
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/25
部数 443部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/25
部数 443部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング