ピースあいち・メールマガジン

ピースあいちメールマガジンVOL.51をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン          [第51号]  2014/2/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいちでは、スタッフの皆さんが日々活発に活動されているので、
自分も元気になります。しかし辛いことが訪れることもあります。
 1月に相次いで大切な方々を喪いました。ボランティアの仲直敏さん、
ピースあいちに土地と建設資金をご寄付いただいた加藤たづさん、
理事の南守夫さんです。
 本号には追悼の文章が寄せられました。これを読んでいると在りし日の
皆さんのお姿が次々と思い出されます。こんなことやあんなことを言われ
ていたな...と。皆さんのことを心の支えとして、元気を奮い立てて、
前に向かって進んで行きたいと思います。    (宮原  大輔)
  
☆今月号の内容*******************************************************
  ◆これからの催し・お知らせ  
 ◆一月に3人を喪う
 ◆南守夫さん、ご冥福を祈ります
 ◆仲 直敏さんを偲んで
 ◆仲 直敏さんのこと
 ◆子どもたちが伝える戦争と平和   高見・大和学童保育所の子どもたち
 ◆「えー! 英語?」  昭和20年 女学生の頃の思い出 
 ◆ドイツ平和と歴史の旅  ベルリン・ドレスデンを見学2 
 ◆常設展   幼い弟を背負った少年―「若い世代へ」―
 ◆ボランティア雑感   ピースあいち応援歌・池田美恵子さんの短歌
 ◆今月のピースあいち   来館者アンケートより
  ◆所蔵品から

☆******************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
*********************************************************************
★ピースあいち子ども企画「戦争の中の子どもたち」展
  好評につき4月末まで開催  3階展示場
  主な展示物  絵本・おもちゃ・雑誌など

★「福島はいま 東日本大震災から3年」
  3月4日(火)~3月29日(土) 3階展示場
  協力:チェルノブイリ救援・中部
  あの3・11から3年をむかえようとしています。南相馬を拠点に活動
  している   「NPOチェルノブイリ救援・中部」の協力を得て、フクシマ
  の放射能汚染の現状などを知る資料や写真を展示します。

   ■関連企画
  「みんなの写真展~南相馬のいま」
   3月15日(土)~29日(土) 3階展示場
   協力:NPO法人フロンティア南相馬

   ■関連企画
    講演会「福島はいま―放射能汚染の現状」
   河田 昌東さん(チェルノブイリ救援・中部理事)
   3月21日(祝・金)午後1時30分~午後3時  1階交流のひろば

★「名古屋空襲展パネルと間瀬時江さんが描いた名古屋空襲」
  3月4日(火)~29日(土)  2階プチギャラリー

★「名古屋空襲から69年~犠牲者追悼の夕べ」 
  3月15(土)午後4時40分~午後6時 1階交流のひろば・玄関・平和地蔵前
  第1部「朗読と歌―戦争の時代を見つめてー」出演・緑風の会
    第2部「ともしび法要」

★写真展「ベトナムの枯葉剤~ダイオキシンを追いかけて~」
     ―ベトナム戦争の記憶
  4月1日(火)~4月19日(土)2階プチギャラリー

★映像による学習 「映画とトークの夕べ」
  4月12(土)午後4時30分~ 1階交流のひろば
  映画「花はどこへいったーベトナム戦争のことを知っていますか」(上映時間71分)
   解説 平田雅己 名古屋市立大学人文社会学部国際文化学科准教授

●お知らせ
 ピースあいち語り手の会が『語り継ぐ私の戦争体験』第二集を発行
 中国戦線の戦場体験をはじめ、従軍看護婦、学童疎開、名古屋空襲、勤労動員、
  原爆体験などと合わせ、戦争末期の二つの巨大地震(東南海地震・三河地震)の
  体験記録を掲載しました。
  問い合わせは電話:052-602-4222へ

 (↓詳しくはこちらから)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-1.html
 
☆**********************************************************************
◆一月に3人を喪う                            事務局長  宮原  大輔
************************************************************************
1月2日、ボランティアの仲直敏さんが亡くなられた。そして同月23日、
現在の「ピースあいち」の土地と建築費を寄付していただいた加藤たづさんが、
25日には理事の南守夫さんが亡くなられました。
「ピースあいち」にとって大切な方々を続けて喪いました・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-6.html
 
☆**********************************************************************
◆南守夫さん、ご冥福を祈ります。        運営委員 河原 忠弘
************************************************************************
1月25日、元愛知教育大学教授の南守夫さんが亡くなった。61才の若さで
あった。もっと教えていただくことがあったのに、かなわず残念でならない。
先生には、多くを教えていただいたが、最大のものは、
研究者としての立ち位置・視点についてであった・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-7.html
 
☆**********************************************************************
◆仲 直敏さんを偲んで              ボランティア  並木 和子
************************************************************************
今年の1月2日に 仲さんが亡くなられた。
数少なくなっている戦中派の仲間がまたひとり消えた。
そして何よりも、当時はお互いに知らなくても子供時代を目と鼻の先で過ごした
戦友のような友人の死はとても残念でさびしい・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-8.html
 
☆**********************************************************************
◆仲 直敏さんのこと           運営委員  河原   忠弘
************************************************************************
ボランティア仲間であり、戦争体験語り手でもあった仲直敏さんが
1月2日に亡くなりました。85歳でした。ピースあいちでの仲さんは、
長崎の原爆体験を語り、核兵器廃絶を訴え続けました・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-9.html

☆**********************************************************************
◆子どもたちが伝える戦争と平和◆高見・大和学童保育所の子どもたち
                      運営委員 安井 真理子
************************************************************************
1月18日土曜日の午後、「ピースあいち」で行われた
高見学童保育所の影絵「ぞうれっしゃがやってきた」と
大和学童保育所の群読「ながさき」の公演は、たいへん素晴らしいものでした。
両保育所とも、日ごろから地道に平和学習を行っているため、
子どもたちの語るセリフ一つひとつに気持ちがこもっていて、
観客の心にずんずん響いてきます・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-10.html

☆**********************************************************************
◆「えー! 英語?」 昭和20年 女学生の頃の思い出     
               ピースあいち会員  村田 優子(81才)
************************************************************************
第二次大戦(当時は大東亜戦争と言っていました)中の体験は、多くの人達と
同じく、空襲により住んでいた家を焼かれたり、食糧難でひもじい思いをしたり
といろいろあります。戦時下の事で、家族が無事でやり過ごせた事はありがたい
とさえ思いました。その中で、いまだに忘れられないちょっと変わった体験の事
を書いてみようと思います・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-11.html

☆**********************************************************************
◆ドイツ 平和と歴史の旅◆ベルリン・ドレスデンを見学 2
                       運営委員 吉岡  由紀夫
************************************************************************
年末の2013年12月24日~31日に訪ねたポツダム・ドレスデンの戦争
遺跡、歴史記念館等を見学する『ドイツ 平和と歴史の旅』の報告第2弾です。
12月25・26日にドレスデンを見学しました。
イギリス軍・アメリカ軍によるドレスデンへの空襲は1945年2月13日~
14日(2万5千人の死者)にかけて行われました・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-12.html
 
☆**********************************************************************
◆常設展から◆幼い弟を背負った少年―「若い世代へ」―                           
                                     ボランティア  原田  拓郎
************************************************************************
2階展示室に「命の壁」という写真の展示があり、
その中央に幼い弟を背負った少年の写真がある。焼き場で順番を待っているという、
その姿は唇を噛みしめ、必死に何かを耐え、前方を見据えている。
彼らの親は?焼き場に辿り着くまでに、何を見て、何があったのか・・・
 
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-3.html
 
☆ *********************************************************************
◆ボランティア雑感◆ピースあいち応援歌・池田美恵子さんの短歌
                          ボランティア  久保田 隆政
************************************************************************
2階プチギャラリーに展示された
「短歌 戦争と平和の資料館展―池田美恵子 平和を詠う」は、
僕たちへの応援歌のようでとてもうれしい展示でした・・・

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-2.html

☆ *********************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより                  
************************************************************************
大学の卒業制作の一環として戦時下の日本を舞台とした短編アニメーションを
制作することとなり、当時の人々の暮らしやその中の家具などの品々について
資料を集めさせていただきました。知識としては充分に知っていても、
実際の「物」を自らの目で観る事が大切だと思ったのです。
戦争に関する展示会が少ない中、貴重な機会となりました。・・・

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-13.html

☆**********************************************************************
所蔵品から◆資料ナンバー7759 レジスターの話        資料班
************************************************************************
今回ご紹介するのは、レジスターです。
昔のレジスターなので、バーコードも読めないしタッチパネルもありません。
戦争中の物、ではなさそう、ではありますが。
いちばん小さい桁が「1円」なのです。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201402/vol_51-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。薬の説明書も読めます。
http://www.peace-aichi.com/20140222_register.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/05_objects.html

☆********************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
☆********************************************************************
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 
 
◎ピースあいち・メールマガジン
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html

ピースあいち・メールマガジン

発行周期: 月刊 最新号:  2019/01/25 部数:  438部

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2019/01/25 部数:  438部

他のメルマガを読む