ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第30号をお送りします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン          [第30号]  2012/5/26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースまつりは楽しいなかで終わり、ピースあいち6年目の企画が始まりま
した。ノーベル平和賞を受賞した最初の女性・ベルタ・フォン・ズットナー展
です。ズットナーの反戦小説「武器を捨てよ!」の翻訳者で、今回の展示にご
協力いただいている糸井川修先生のお話では、ズットナーの展示は日本では3
か所目だろうとのことでした。
 リニューアルした現代の戦争と平和のコーナーの平和の流れの最後の写真は
ノーベル平和賞を受賞したアフリカの3人の女性です。3人の写真はまたたく
間に世界中に知られていきましたが、ズットナーももっと知られていくといい
と思います。展示では資料もたくさん展示してあります。ぜひお越しください。
 今月もメルマガ Here we go!(M)

**********************************************************************
◆これからの催し◆
**********************************************************************
★「ベルタ・フォン・ズットナー展~平和のために捧げた生涯」展が始まりま
した!
    6月9日(土)まで  3階展示室

 ■ 講演会「ズットナーの生涯と反戦小説「武器を捨てよ!」
   5月26日(土)午後3時30分~ 1階交流のひろば
   お話 糸井川 修・愛知学院大学准教授

★天野鎮雄さん朗読会 「天野鎮雄が読む・“愛知一中予科練総決起事件”」
             嵐の後に~ある少年と家族の記録~
   6月16日(土)午後1時30分~3時  1階交流のひろば
   会費 1000円(定員制につき予約受付中 TEL052-602-4222)

★沖縄復帰40年・パネル展「沖縄戦~50万県民を巻き込んだ地上戦」 
     6月19日(火)~7月7日(土) 3階展示室

 ■ 沖縄慰霊の日・講演会「沖縄戦から67年という歳月の重み」
   6月23日(土)午後1時30分~ 1階交流ひろば
   お話 阪井 芳貴・名古屋市立大学大学院人間文化研究科教授

★「南山国際中学・高校 朗読劇」
   7月7日(土)午後4時30分から 1階交流のひろば

★丸木位里・丸木俊「原爆の図展」
  ―少年少女(第5部)・とうろう流し(第12部)―
   7月28日(土)~8月31日(金)3階展示室
      前売り券800円(入館料含む)

 ■ ギャラリートーク      
   7月28日(土)午後1時30分~  1階交流のひろば
   お話 岡村幸宣・丸木美術館学芸員
 ■ 朗読会「女絵描きの誕生」(丸木俊さんの自叙伝から)
   8月11日(土)午後1時30分~  1階交流のひろば 有料
   朗読 山田 昌さん  

★戦争体験者の語りの会   1階交流のひろば
   8月1日(木)~15日(水) 

★「15歳の語り継ぐ戦争―金城学院中学生の壁新聞」 2階廊下展示スペース
   7月24日(火)~8月31日(金)

★映画上映会(映像による学習会)
   6月9日(土)午後4時30分~ 1階交流のひろば 
   「英霊か犬死か~沖縄から問う靖国裁判の行方」(上映時間60分)

★ピースあいちは第24回愛知サマーセミナーに参加します。 
   7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝) 
   愛知東邦大学・高校 

(↓詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-1.html

☆********************************************************************
◆開館5周年 感謝をこめて「ピースまつり」 5月5日(土)・6日(日)◆
                         運営委員 赤澤ゆかり
**********************************************************************
「5年前と同じだね。あのときは外で入館者整理をしていて、暑かったのをよ
く覚えてる」と、ボランティア仲間の後藤さんが言いました。そう。5年前と
同じ、青い空、咲きほころぶ花、清々しい風…。5月らしい気持ちのいい日に、
ピースあいちは開館5周年を迎えることができました。支えてくださった方々
への感謝の気持ちと、これからも一緒にやっていこうね!という仲間たちの思
いを込めて、5月5日(土)・6日(日)、「ピースまつり」を開催…。
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-2.html

☆********************************************************************
◆ボランティア雑感◆「5周年記念ピースまつり 楽しき哉」
                       ボランティア 瀬戸 暢子
**********************************************************************
5周年記念のお祝い行事も晴天に恵まれ、賑やかに楽しく無事終わりました。
ボランティアは、来館者の皆さまが楽しく愉快に過ごされるようにとのお手伝
いが出来たらという気持ちで参加しています…。
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-3.html

☆********************************************************************
◆日韓高校生へのガイド体験 ◆          運営委員 坂井 栄子 
**********************************************************************
「ハムケ=ともに 高校生平和特派員」の44名が5月5日「ピースあいち」を
訪れました。2003年から名古屋市と韓国全州市の韓国伝統高校の生徒が「平和」
と「友情」をテーマに交流を続けている自主グループです…。
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-4.html

☆********************************************************************
◆ピースあいち見学記◆           守西九条の会 高見沢 公子
**********************************************************************
4月20日、守西九条の会一行14人、ピースあいちを見学しました。はじめは
お花見を兼ねてとかランチをと考えましたが、誰でも参加できるように、見学
のみにしました…。
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-5.html

☆********************************************************************
◆常設展から◆「昭和と戦争(15年戦争)」B-3 
                       ボランティア 亀山 正樹
**********************************************************************
この年表の前に立つと父方の祖父が一生かけて作った家が昭和20年7月岐阜の
空襲で焼けてしまった事、母方の祖父が軍医で2度の満州勤めの話等様々な事
を思い出すと共に、二度と悲惨で多くの犠牲を出した戦争をしてはならないと
…
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-6.html

☆********************************************************************
◆パラオで考えたこと(その3)
  ペリリュー島「玉砕ヲ禁ズ」果てしない戦闘へ◆
                         ピース研究会    丸山 豊
**********************************************************************
私の本棚にすごい資料が眠っていました。2008年放映のNHK「証言 兵士たち
の戦争、パラオ・ペリリュー島」DVDです。今回はこれを視た感想、番組内容、
生存兵士の証言を中心に書きます。
改めて視ると、ペリリュー島の戦闘は自決すら許されない捨て石・持久戦であ
り、他の南洋諸島の戦闘とは性格が異なることが分かりました…。
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-7.html

☆********************************************************************
◆戦争中の新聞等からみえる戦争と暮らし◆
  中国戦線における国防婦人会――女性の戦争協力
                    愛知県立大学名誉教授  倉橋 正直
**********************************************************************
国防婦人会は、満州事変のころ、陸軍の肝いりによって、女性を戦争に動員す
るために作られた組織である。中国戦線に移住してきた日本人のうち、女性は
4割程度を占めていた。日本人町に暮らす女性を会員にして国防婦人会が組織
された。この国防婦人会が、在留日本人の前述の思いを最も率直に体現して、
行動する。同じ国防婦人会といっても、きわだつ好戦性という点で、日本内地
のそれとは、明らかに違っていた…。
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-9.html

↓関連の新聞記事と写真をPDFで見られます。
http://www.peace-aichi.com/20120521_kokuboufujin.pdf

☆********************************************************************
◆所蔵品から◆今回はお休み。過去の記事リストです。(でも面白いよ)
                                 資料班
**********************************************************************
今月は、新たな資料の紹介はお休みして、これまでの記事をふり返ります。
第1号から第29号まで休まず続いているので、29個の記事があります。それ
ぞれに説明と画像を付けたらものすごく長くなりそうなので、今回は前半、第
1号から第15号に載った記事を画像付きでご紹介します。16号から29号につ
いては、タイトルと、本文・画像のリンク先を載せています…。
(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201205/vol_30-10.html

ピースあいちウェブサイトの、収蔵品の紹介のページからも、バックナンバー
の画像をたどることができます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/05_objects.html

☆********************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
☆********************************************************************
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピースあいち・メールマガジン (配信無料)
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001054640.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピースあいち・メールマガジン

発行周期: 月刊 最新号:  2019/01/25 部数:  438部

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2019/01/25 部数:  438部

他のメルマガを読む