ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第108号をお送りします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第108号]  2018/11/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月18日、岐阜県白川町の旧満州黒川開拓団「乙女の碑」で新たな
碑文の除幕式が行われました。厳しい時代を懸命に生きてきた
一人ひとりの人生を、無かったことにできない、次の時代の
平和のために生かしていきたい――遺族会の方々の強い想いと勇気を
感じました。ピースあいちでは、12月8日(土)から、過去1年間に
市民の方々から寄せられた戦時遺品すべてを展示します。スタッフは
一つひとつの遺品とていねいに向き合い、準備をしてきました。
それらから何を読み取るのか、私たちが試されているような気がします。
10時30分からは寄贈者を招いてのオープニングイベントもあります。
ぜひお越しください。                                      (赤澤)

☆今月号の内容***************************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆寄贈品展によせて◆戦争中にあった事実を語るモノたち
◆音楽の力 古橋とゆかいな仲間たちチャリティーライブ
 ピースあいちをしっかりPRしてきました!
◆リボン(戦争体験語り継ぎ手の会)第三回例会を開催しました
◆校外学習―ピースあいちで平和学習
◆映画『梅の木の俳句』の舞台「広斎寺」を訪ねて
◆ヒロシマを訪ねて
◆ボランティア雑感◆山田恵三さん
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆***************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
*****************************************************************
催し物案内
★子ども企画展「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
  開催中~12月1日(土)・2019年1月22日(火)~2月23日(土)
★第6回寄贈品展 時代を越えて語り継ぐモノたち
  12月8日(土)~2019年1月19日(土)
  ピースあいち3階展示場
◆オープニングイベント
  12月8日(土)10:30~ 3階展示会場
お知らせ
★冬期休館日
  12月23日(日)~2019年1月4日(金)

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-1.html

☆****************************************************************
◆寄贈品展によせて◆戦争中にあった事実を語るモノたち
                                        ボランティア 安藤 正幸******************************************************************
ピースあいち第6回寄贈品展「時代を越えて語り継ぐモノたち」が
12月8日から始まります。今回の展示品の中には満州関係の紙資料が
多くあります。開拓に希望を持って渡満したのに兵隊にとられ戦死した
記録です。本人の無念さはもちろん、残った開拓団の方のその後の
悲痛の声が聞こえてきそうな資料です…

↓(全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-6.html

☆*****************************************************************
◆音楽の力 古橋とゆかいな仲間たちチャリティーライブ◆
 ピースあいちをしっかりPRしてきました!
                                           ボランティア 木村 麻子
******************************************************************* 
11月4日に 「音楽の力 古橋とゆかいな仲間たちチャリティーライブ」に館長、
私たちボランティアスタッフで参加してきました。3時間半におよぶライブの中で
ピースあいちのPRタイムも設けていただき、私たちが出演させていただきました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-7.html

☆*****************************************************************
◆リボン(戦争体験語り継ぎ手の会)第三回例会を開催しました
                運営委員・リボン事務局長 河原 忠弘
******************************************************************* 
10月20日(土)14時から、ピースあいち1階交流広場で、
リボンの第三回例会を開催しました。昨年9月のリボンの結成から約一年が過ぎ、
その間の活動を総括して、これからの方向づけをする例会となりました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-8.html

☆****************************************************************
◆校外学習―ピースあいちで平和学習
                              岐阜県高山市立東山中学校 北村 明美
******************************************************************
10月23日、岐阜県高山市から120人の中学生とともに3台のバスで
ピースあいちの見学に来ました。戦後生まれの世代が、今後どう語り伝えて
いくかが大切であることを改めて考えさせられました。

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-9.html

☆****************************************************************
◆映画『梅の木の俳句』の舞台「広斎寺」を訪ねて
                                          ボランティア 野田 隆稔
******************************************************************
日本文化研究のため来日していたイタリアの文化人類学者
フォスコ・マライーニ一家は第2次世界大戦中、捕虜として過酷な経験を
強いられました。フォスコの孫ムージャ・マライーニ・メレヒが祖父母一家の
足跡を辿り、家族の歴史を記した映画「梅の木の俳句」。フォスコ一家が
収容されていた場所が天白区村(現天白区表山)。そこが空襲に遭い移ったのが
石野村(現豊田市東広瀬)の広斎寺。映画を見たボランティア仲間と
広斎寺を訪ねました。

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-10.html

☆****************************************************************
◆ヒロシマを訪ねて
                     ボランティア 浅井 和子
******************************************************************
10月27日・28日、「はたらく女性の中央集会」が広島で開かれるというので
広島に行くいい機会だと参加しました。基調講演が広島にお住いの
アーサー・ビナードさんでした。テーマは「“戦後”はつづくよ、どこまでも」。
以前ピースあいちで講演を聞きましたが、その時よりリラックスしてお話しを
されていた様子でした…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-11.html

☆****************************************************************
◆ボランティア雑感◆10月からボランティアに復帰しました!
                                     ボランティア 山田 恵三
******************************************************************
しばらくボランティア活動から離れ、この10月から復帰しました。活動が
できなくなったのは、妻の介護、その後私自身が倒れてしまいました。
この10月、復帰。一社から歩行器で歩き、玄関を開け懐かしい金曜班の人と会い、
以前のようにごく自然に雰囲気の中に入っていくことができました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-2.html

☆*****************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
******************************************************************* 
今回戦争や平和について教えていただきありがとうございました。夏休み、
戦争を体験し小学1年生の時に終戦をむかえた祖母に話をききましたが、
名古屋ほどの空しゅうではなかったため、そこまで想像がつきませんでした。
しかし、今回「ピースあいち」でいろんな人の話をきいたり資料を
見たりしたことで改めて戦争のこわさ、その時の生活について考えることが
できました。これからも平和がつづくためには何をしなければいけないか、
小さいことからでもできることがあればそのことを実行していけるように
していきたいです。(11歳女)

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-12.html

☆****************************************************************
◆所蔵品から◆
資料ナンバー8992・8995・8996 ベルリンオリンピックの新聞の話
                                  資料班
******************************************************************
今年も12月8日から、寄贈品展が始まります。
今月は、寄贈品展で展示される資料をご覧いただこうと思います。展示では
見られない裏面もご紹介します。
1936年のベルリンオリンピックの新聞です。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201811/vol_108-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/pdf/20181123_berurinshinbun.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/

☆****************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジンのバックナンバー・配信登録・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
☆******************************************************************



 

ピースあいち・メールマガジン

発行周期: 月刊 最新号:  2018/11/25 部数:  443部

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2018/11/25 部数:  443部

他のメルマガを読む