就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

【就活必勝法】面接の舞台裏

カテゴリー: 2013年05月05日
~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★夢・希望を失うなかれ!

 就活生応援アドバイザー『ち~どん★』です。

  ●「実は面接官もつけ刃?」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■心が痛みます~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一次面接の面接官を体験しましたが、田舎の中小と言えども競争
倍率は10倍を超えています、しかも皆それぞれ甲乙付け難い?

必死さが伝わって来ます、何とかここで・・・きっと事前準備も
大変で手書きのESや履歴書もそりゃ~皆それなりに立派です。

しかし・・・面接官側の舞台裏は非常に雑です、正直つけ刃です。

学生側の必死さに比べ、確かに採用に関しては将来の社運がかかって
おりますから皆真面目に真剣そのものながら、準備が悪すぎです。

一次面接の役目は、OKかNGの予選通過の選別となります、色々
評価表に基づき採点はするものの、最後は二次に進めるかサヨナラ。

集団面接だったので自分門採用予定対象者に集中質問も出来ず、他部門
採用予定者についても同様の質問をして意見を聞きます。

でも、正直他部門に関してはあくまで参考評価でしかありません。

自分としては「この学生いいよね~」であっても、採用部門面接官
がチョット~となればNGにて一回戦敗退となってしまうのです。

なので自部門に関しては絶対的な権限を持つことになりますが・・・。


普通に話して受け答えしていれば「皆いいんじゃないの?」となる。

でもそれじゃ全員二次面接(個別面接)に進めるようにOKかと
なれば、チョットそれはどうなのか?~となります。

個々の話を聞き、書類に目を通し・・・最後は感覚頼りになります。

共に働く仲間として職場の雰囲気に溶け込むことが出来るのか~
先輩や上司たちとは上手くやっていけそうか、潰れないで頑張れるか?

正直書きます、そんなの僅か数十分の間で判断出来るか?~無理です。

まして他部門採用予定者に関しては、直前に書類を渡され事前勉強
出来ていませんから、そりゃ~もう大変です。

書類に目を通しながら質問し、かつ採点表を埋めねばならない。

面接官側も複数なので、誰かが質問している間が書類読みと採点タイム
になります、きっと学生さん達は随分嫌な思いをしたのでは・・・。

「何で皆下を見て何か書いてるのか~もっと良く見て聞いて欲しい?」

ゴメンなさい~本当はしっかり、きっちり話を聞きたい、話す時の
態度や仕草を観察したいのですが・・・舞台裏はドタバタなんです。


それでも何組めかに入ると余裕も生まれ極力学生さんを見させて
いただきましたが~逆に「オイオイ~私の方ばかり見ていても私
には何ら権限がありませんが・・・」でしたね。

それを気付かせる、言っていいのか否かも不明ですから~きっと
学生さん達は「目の前のオジサン達~だれがどの部門の人?」なんて
全く分からず不安が募っただけでしょうね・・・。

果たして結果は・・・面接官全員の採点は集計され二次面接に進む
方とゴメンナサイに分かれ本人への通知となります。

皆いいんですが~でも最後は感覚に頼ります~今回は絞って二名を
二次にバトンタッチします、全くタイプの違う二人ですが・・・。

しかも次の二次で最後らしい・・・役員クラスの登場にて私は出れ
ませんので、一次の感想を添え判断を上に委ねることになります。


何やらチョット~個別面接でもう少し詳しく話を聞きたかったんで
すが、チョット残念です・・・果たして二次の判定は如何に?

極力真面目に今迄以上に時間をかけ自部門に関しては選考したつもり
ですが、就活生の苦労を知っているだけに、何とも情けない・・・。

いやいや~どの企業も同じ様でしょうね、総務や人事担当者はそれ
が仕事ながら書く職場の面接官は、面接のプロじゃありません。

まして事前情報も与えられたものだけなんです~正直無理が過ぎます?

この温度差を埋めたいとは思いますが、実務が優先されますよね。



舞台裏から教訓は何か~一発勝負に出るしかないのでしょうか?~☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼ワンポイント▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「採用側は随分失礼じゃないか~もっと真剣に時間をかけじっくり
選考してください!」確かに仰る通りですが~現実問題無理です。

改善は可能でしょうが、簡単そうで難しい問題ではないかと思います。

中にはじっくりゆっくり時間をかけて・・・極めて少ないでしょうね。

改めて現状の就活制度の問題点を感じている所ですが、ならば改善
のために努力しろ!~と叱咤されそうですね・・・でも、しかし?

今回の一次面接に関してはエントリー者に対し約半数が当日欠席
だったんです、他社内定、体調不良、連絡なし・・・。

事前に読んで書類選考しておいたんですが、しかも自分が二重丸で
重点的に観察~って決めていた人は全て欠席、その時点で気持ちが
萎えました、参加して下さった方には大変申し訳ありませんが・・・。


そうなんです、企業側も結構アバウトでいい加減?~な面はあるの
ですが、就活生側も当然の権利でしょうが、このすれ違いは何?

お互い様って言うよりもう少し何かギャップを埋めたい気持ちです。

そして、面接中の感想ですが皆模範回答、それなりなんですが
何かインパクトに欠けます、もしかしたら話し方なのかな?

イマイチその謎?~は解けていませんが、少なくても終わった後に
個別に指導したい気になります。

当然大きなお世話でしょうが、質問の意味が理解できていないのか
何なのか分からい珍回答もありましたし、変な間合いがあったり
本人が気付いていないのなら、何とか教えてあげたかったですね。

書類関係の書き方でも色々ありましたが・・・同じ内容であっても
もう少しだけ表現を変えたら更に良くなってオジサン達面接官の気
をひくだろうにな~なんて大きなお世話でしょうが・・・。


そんな面接官の舞台裏につきましては、参考として早々息子に話を
しました、ほぼ無表情、無反応で聞いていましたが時に失笑?

きっと相当余裕を失っているのでは~一次、二次と進むもののそれ
はあくまで予選通過であって目指すべき勝利ではない・・・?

消耗戦ですよね、最終でダメだったとして「何が足りなかったのか?」
分からないんですから、対策の立てようもないし悩むはず。

口数が少なくなり幾分表情も硬くなり笑顔を少なくなっているので
はないかと・・・でもこれが就活本番の怖さ、魔物との戦いなんです。



そっと見守るしかない中でも、支援者はアドバイスを送り続けます~★



※電子書籍を出版しました!~amazon Kindle
「就活を10倍楽しむ方法!」
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%B0%B1%E6%B4%BB%E3%82%92%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%80%8D%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%81%E3%80%8D-ebook/dp/B00B61LR0E/ref=sr_1_34?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1359200697&sr=1-34

□◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆□◆

【ブログ】
就活生応援デスク@cheedon
http://shukatsuhas.blog107.fc2.com/

ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html

「面談・交渉の達人!」
http://archive.mag2.com/0000266126/index.html

////////////////////////////////////////////////////////////

【就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!】
※質問やご意見・ご要望がありましたらメール下さい。
※ブログへのコメントも大歓迎です!

☆発行責任者:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001052721.html

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆□

就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  188部

ついでに読みたい

就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  188部

他のメルマガを読む