就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

【就活必勝法】前半戦終了しましたが?

カテゴリー: 2013年05月01日
~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★夢・希望を失うなかれ!

 就活生応援アドバイザー『ち~どん★』です。

  ●「面接のポイント再確認」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■前半戦を反省し後半戦へ!~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨年12月のスタートから4月までが前半戦だと思っておりましたので
前半戦は終了~さて結果の程は如何でしょうか?

息子の支援を続けて参りましたが、想定内ながら吉報は届いており
ませんで本命も含め、まだ幾つかの継続中はあるものの戦局は
チョット厳しくなりましたでしょうか~固さは取れましたがね。

およそのランクも見えて来ましたし、かと言って過去はどうにも
変えられませんから、GW明けからまら気分一新でリスタートです。

後半戦からは間違いなくサバイバルレースになりますので、前半戦
のような攻め一辺倒は少し作戦変更した方が良いかも知れません。

まだどうやって戦うべきか未定です、息子と良く話をしてみたいと
思います、過度な介入も迷惑でしょうし、あくまで後方支援です。


【面接のポイント】再確認~面接ではなく面談を!

警察の取り調べじゃないけど参考になる(単なる参考人なのか、重要
参考人なのか、被疑者なのか、逮捕者なのか)

「お前がやったんだろ」と確証を得たい場合、どうしても語気は荒く
なる→見込みがあるから、本音を自白させたいと思え。

圧迫面接と普通の面接の間に大差はないと思いますが、基本的には
意地悪い質問内容ほど見込みがあると思っていいはずです。

企業からしたら大変高い買い物を(投資)をするのですから、もし
万一自分の目に狂いがあって、採用後「こんなはずじゃなかった?」
では済まされません。

予想通り使えて将来活躍してくれる人財と、お荷物でどうにもなら
ない人罪の差は後々の企業の存続に直接影響が出ます。

だからこそ、どうしても本人の本質を見聞し「果たして我が社にとって
如何なる人物なのか?」を短時間で見抜く必要がある、いわば死活
問題の選択になります。

でも難しいですね、いったいどんな課題を課して、また試験方法を
採れば本当に自分達が獲得したい若者を発見することが出来るのか?

当然素材が良くても育て方を間違えばダメなんですが・・・。

就活生目線も自分の将来がかかっている、いや自分は社会にとって
必要とされる人物なのかそれとも不要なのか、心配は絶えません。

一方企業側も戦々恐々にて、決して上から目線で余裕でもありません。


今まで完全に就生目線にて支援を続け書類関係は「こう書けば企業側は
好印象を持つ、少なくても書類でボツはないはず?」と信じ添削や
推敲を手伝いました。

運よく功を奏したようで?~今の所書類示審査での予選落ちはあり
ませんが、予想通り学科試験では格上と思われる会社からはお祈り
メールをいただきました。

どうすれば書類及び学科試験をパス出来るかは見えて来ました、大手
有名人気企業は分かりませんが、普通企業~巷で言われている
「就職偏差値55」位迄は何とか出来そうな気がします(レベルが低過ぎ?)

問題は面接ですね、「面接を完璧にこなし内定を絶対に獲得できる」
ワザは正直分かりません、きっとライブ映像を見てアドバイスしたと
しても不可能です。

演劇のスキルか、天才的な詐欺師の才能があれば別ですが、完璧な
人間~しかも相手が好む人物になりきるって大変難しいスキルです。

下手に演じても大根役者であれば返ってマイナス効果を生むだけです。
~となれば、本人の特徴(強み)を如何に伝わるように演出するかが勝負です。

発揮して伝えられたとして「相手の審判を仰ぐ」しかありません。

また、本人は完璧に受け答え出来たとしても、相対評価ですから更に
レベルが上の人がいれば「残念です」になるワケです。


就活って本当に実態が掴みにくい魔物なんでしょうかね?~☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼ワンポイント▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


運だけではダメですが、実力?~だけでもダメですから、間違いなく
運を味方に付ける何かがないと吉報は得られません。

そんなアナログ的でアバウトな世界の話を「頑張れ!」では片付け
られませんね。

果たして前半戦の最終決戦を終え結果待ちとなっておりますが、どんな
結果が出たにしろ次に向けての準備をしなければなりません。

12月~4月までが前半戦、5月~9月が後半戦、10月以降が延長戦・・・
そう設定しておりますので、まずは前半戦の結果次第ですね。

それなりに見えて来ましたし、きっと息子も体験を積み慣れて来ているはず。

前半戦では特にテクニカルで細かな指示やアドバイスはしておりません。

「思い切り好き勝手言って来い。決して媚びたり相手に合せるな!」
「面接じゃなく面談だから、会話を楽しめ!」

などとメンタル面を強く・・・と思って来ましたが、後半戦の戦い方は
それだけではダメです、今チョット作戦は検討中。

所詮本人の意思が一番ですから、一度キッチリ話し合う予定でいます。


そんな中、面接官をすることになって体験しましたが・・・?

詳細については次回にでも書きますが、皆凄いですね~しっかり
しています、これじゃ我が息子が苦戦するのも必至かな・・・?

でも皆インパクトに欠けますね、何かひとつ物足りなさを感じます。

小さくまとまっている、明るくて賢くて良い子達なんですがね。


正直まだ全ての結果が出てはおりません、前半戦の本命の結果も
いずれ近々発表になるのでしょうが、期待はしておりません。

面接での状況も分かっておりません、別に根掘り葉掘り聞き出して
ダメ出しをしようなんて微塵も思っておりませんが分析は必要です。

確かに就活は出会い運が最も大切な要素の一つですが、もしかして
つまらないクセや曲がった捉えられ方をしているのであれば是正が必要。

自分じゃ分からない事も第三者的大人目線で見れば見えて来る・・・
そんな事項もあるはずですから、何とか支援をしたいものです。


な~んて思っていても言いませんがね、いずれ結果が全て出て後半
線に突入が決定の時点でじっくり話をしようかと決めています。

何やら本当に胃が痛くなる思いですが、きっと本人は更にキツイ?


後半戦に備え極秘裏に準備を開始~さて、どんな支援体制にしようか?~★



※電子書籍を出版しました!~amazon Kindle
「就活を10倍楽しむ方法!」
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%B0%B1%E6%B4%BB%E3%82%92%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%80%8D%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%81%E3%80%8D-ebook/dp/B00B61LR0E/ref=sr_1_34?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1359200697&sr=1-34

□◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆□◆

【ブログ】
就活生応援デスク@cheedon
http://shukatsuhas.blog107.fc2.com/

ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html

「面談・交渉の達人!」
http://archive.mag2.com/0000266126/index.html

////////////////////////////////////////////////////////////

【就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!】
※質問やご意見・ご要望がありましたらメール下さい。
※ブログへのコメントも大歓迎です!

☆発行責任者:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001052721.html

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆□

就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  188部

ついでに読みたい

就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  188部

他のメルマガを読む