フロンティア総合研究所

4/21【事業再生を真剣に考える経営者のためのメルマガ】第5号

*************************************
 
    事業再生を真剣に考える経営者のためのメルマガ


 「資金繰りに行き詰ってきて、事業再生を考えている・・・」という経営者に
 向けて、有用な情報、知恵を発信していく、フロンティア総合研究所の所長、
 高橋洋臣が発行するメルマガです。

*************************************


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  
    目次

 1.はじめに
 2.事業再生中の返済原資
 3.お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 1.はじめに

   クライアントの中では、売上が盛り返してきたところもあります。
   日経平均も上昇。
   日本の景気も上昇していけばいいですね。
--------------------------------------------------------------------------


 2.事業再生中の返済原資

   金融機関の担当者との会話で、返済原資が話題になることが多いと思います。


   この返済原資、一般的には「償却前利益」という言葉で説明されます。


   「償却前利益」という言葉を聞いて、頭の中に「?(はてな)」が浮かぶ経営者の
   方も少なくはないと思います。


   「償却前利益」は財務諸表である損益計算書から簡単に計算できます。
   計算式は次の通り。
   「償却前利益」=「当期純利益」+「減価償却費」


   「償却前利益」を返済原資にすること、平時の場合であれば問題はありません。


    リスケ中等事業再生時に、「償却前利益」を返済原資にすることは問題になる可能性が
    高いです。


    通常、リスケ中であれば金融機関から追加融資は受けられません。
   「償却前利益」を返済原資にすると、運転資金が枯渇してしまう可能性が高く、
    倒産してしまいます。


    そこで、リスケ中等事業再生時は、損益計算書の「営業利益」を返済原資の目安に
    することがいいです。
    「償却前利益」を返済原資をする場合より、運転資金を確保できます。


    この運転資金でもって、企業を継続させていきます。
    1.運転資金を使い、収益拡大を図る。
    2.経費等の支出を押える。

    1及び2を同時に行い、金融機関への返済を続けていくのが、経営者の使命となります。


--------------------------------------------------------------------------

 4.お知らせ
  フロンティア総合研究所のHP
  http://www.frontier-research.info/
    
  経営者向けブログ(経営者向けに、有用な情報を発信していきます。 当ブログ
  は、経営が苦しくなっても、そこから逃げ出そうとせず、真面目にその問題を
  解決していこうとする経営者の閲覧を希望します。)
  http://www.frontier-research.info/blog/index.html

  このメルマガに対するご感想、ご質問があれば下記アドレスまでお願いします。
  info@frontier-research.info   
--------------------------------------------------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む