フロンティア総合研究所

件名:1/27号【事業再生を真剣に考える経営者のためのメルマガ】第2号

************************************
 
    事業再生を真剣に考える経営者のためのメルマガ


 「資金繰りに行き詰ってきて、事業再生を考えている・・・」という経営者に
 向けて、有用な情報、知恵を発信していく、フロンティア総合研究所の所長、
 高橋洋臣が発行するメルマガです。

*************************************


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  
    目次

 1.はじめに
 2.事業再生時の決断要素~経営者の年齢~
 3.経営者が金融機関と交渉するときに知っておきたいキーワード「返済ピッチ」
 4.お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 1.はじめに

   年明けぐらいからインフルエンザではない、風邪が流行ってます。
   咳が止まらなく、放っておくと、気管支炎になってしまいます。
   咳が出始めたら、はやめに病院にいくことをお勧めします。

--------------------------------------------------------------------------


 2.事業再生時の決断要素~経営者の年齢~

   リスケの相談を受けるうえで、私が気にする点が一つあります。
   それは相談時の経営者の年齢です。


   経営者ですから、サラリーマンような定年はありません。
   70歳を超えても、元気な経営者はいくらでもいます。


   たとえば、相談時の経営者が45歳だとします。
   リスケ時、重要なのは、あと何年、
   経営者として働くことができるかということです。

   ここで、45歳の経営者が、あと20年も、30年も働けるか?
   金融機関はここを見てきます。

   45歳の経営者が、「私は健康に気を使っているから、
   あと、30年は働ける。30年間で借入金を返済する」と言っても、
   金融機関は、保守的に見てきます。
   45歳ということであれば、60歳まで15年で借入金を返済する
   という見方をする金融機関が多いです。


   そこで、この例の場合、借入金の総額を15年で単純に割ってみます。
   借入金の総額を15年で割った金額と現状の営業利益額を比べてみます。
   「借入金の総額を15年で割った金額>現状の営業利益額」であれば、
   金融機関を説得するリスケ計画が見えてきます。


   「借入金の総額を15年で割った金額<現状の営業利益額」であると、
   金融機関を説得するのは困難になってきます。
   このようなとき、ご子息の後継ぎがおり、
   その方が社長になっても返済させればいいと反論し、
   返済期間を15年より長く設定しようとする経営者もおります。

   この経営者の主張は、果たして合っているでしょうか?
   借入金を背負わせられたご子息の将来は幸せなんでしょうか?


   以上のような状況のときは、
   「第2会社を設立、事業譲渡」「民事再生法」を考えるのも一つの手です。




--------------------------------------------------------------------------

 3.経営者が金融機関と交渉するときに知っておきたいキーワード

   「返済ピッチ」とは、借入金返済期間のことを指す。
   短期借入金と長期借入金の場合、返済ピッチが短いのは、短期借入金。
   リスケにより、返済期間を遅らせれば、返済ピッチは長くなる。
   

--------------------------------------------------------------------------

 4.お知らせ
  ★ただいまメルマガ読者のみ初回相談料5,000円OFFキャンペーン実施中!
   申込時、「メルマガの読者です」とおしゃってください★
  
  フロンティア総合研究所のHP
  http://www.frontier-research.info/
    
  経営者向けブログ(経営者向けに、有用な情報を発信していきます。 当ブログ
  は、経営が苦しくなっても、そこから逃げ出そうとせず、真面目にその問題を
  解決していこうとする経営者の閲覧を希望します。)
  http://www.frontier-research.info/blog/index.html

  このメルマガに対するご感想、ご質問があれば下記アドレスまでお願いします。
  info@frontier-research.info   
--------------------------------------------------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む