住宅を設計する立場から/設計事務所の視点

視点-225 悪魔の証明


カテゴリー: 2014年04月02日
■住宅を設計する立場から、日頃考えていることをお届けします

 家創りのヒントが隠されているかもしれません
 もしかしたら隠されていないかもしれません 

 Vol.225 2014.04.02 発行
_____________________________

■宇宙人はいない。と誰も証明することはできない。故に宇宙人
 は居る。これを悪魔の証明と呼ぶ。

■悪魔の証明

 既にニュースソースが古いが、お許しいただきたい。
 STAP細胞は実は存在しないんじゃないか?というニュース。一
 連の報道を見るにつけ、それは誰も証明できないのでは?と思
 っていた人も多いと思う。存在しないことは証明できないのだ
 から存在する。というのは悪魔の証明になるので、結局は存在
 を示す以外に、存在を証明する方法はない。

 誰もが望んでいるのは、STAP細胞が作れること。誰もが手順を
 追えば、専門知識は必要だとしても再現できること。それ以外
 にない。

 レベルは違うが、建築で言えば設計図通りにつくれば建物が出
 来る。ということと似ているように思う。出来ないのであれば
 設計図が悪い。仮に設計図を修正しても建物が出来ないのであ
 れば、何が悪いのか?建築で考え得る理由を挙げるとするなら、
 この世に存在しない材料を使っている。重力を無視している。
 といった絶対的理由の他に、敷地からはみ出している。基準法
 違反。コストが合わない。などといったかなりきついレベルで
 努力不足であるという理由が存在する。もし努力不足が理由で
 STAP細胞が再現できないのなら、なんとか頑張れば先は見えて
 くる。着想は間違っていない。しかし、絶対的理由で再現でき
 ないのなら着想が合っていても、永遠に再現できない。

 恐らくコトはそれほど単純な問題ではないと思う。地動説時代
 に天動説を説いて廻るほどの出来事なのかもしれない。個人的
 には努力不足が理由であって欲しい。

 さて、建築の話。考えてみれば私たち設計者は建物が出来るあ
 がるまでは、常に悪魔の証明に頼っている。設計した建物は出
 来上がるまで存在し得ない。設計図通りできるのか?と問われ
 ると、設計図通りにできないとは誰も言えないのだから、でき
 る。などといったやり取りはかつて一度もしたことはないのだ
 が、証明するのは確かに厄介である。というか、証明できない
 のが実際のところである。が、実は世の中にはそんな類のお仕
 事は山ほどある。お医者さんの手術にしても然り。植木の剪定
 にしても然り。子供の教育だって、結果は数年、数十年先にし
 か現れない。(と、先日の小学校の同窓会で恩師が仰っていた。)

 そんな証明不可能なことを生業としているからこそ、設計図が
 大事だし、着想が命なのだと思っている。新しいものを創るの
 に前例に捉われていてはいけない。しかし、その新しいものが
 やがて前例になることも忘れてはいけない。

■編集後記

 STAP細胞。存在すると思われますか?私は存在すると思ってい
 ます。ただ、設計図の書き換えは必要なのだと思います。科学
 の分野はド素人ですが。。思い切り持ち上げられて、思い切り
 おとしめられたのはOさんではありません。その存在を待ち望
 んでいた難病の方々なのだということを忘れずにいたいと思い
 ます。STAPはきっと存在します。
_____________________________

■発  行:空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
       (くうかんこうぼう ようしゃこうぞう)
 住  所:〒602-0914 
      京都市上京区室町通り中立売下ル花立町486
 連 絡 先:TEL/075-432-3883 FAX/075-334-8051

 H  P:http://yosyakozo.jp
 E-mail:info@yosyakozo.jp
_____________________________

 できるかな?よりも
 早くできて!と思われる設計を志したい
_____________________________

 住宅を設計する立場から/設計事務所の視点
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001046103.html




このメルマガは現在休刊中です

住宅を設計する立場から/設計事務所の視点

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/04/02
部数 53部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

住宅を設計する立場から/設計事務所の視点

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/04/02
部数 53部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング