ぐんじさんぎょう

転送:軍事情報 第507号 (最新軍事情報@おきらく軍事研究会)

◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
: ぐんじさんぎょう
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

From:おき軍事

件名:軍事情報 第507号 (最新軍事情報)

2013年(平成25年)5月20日(月)

-------------------------

このEメールは、まぐまぐで購読手続きを行った方、またはおきらく軍事研究会からの直接配信を希望する、とのお申し出をいただいた方に対してお送りしています。

今後受け取りたくない場合は、

http://www.mag2.com/m/0000049253.html より

解除手続きを行ってください。

-------------------------

こんにちは、エンリケです。

今日もメールを開封していただき、誠にありがとうございます!

それでは今日も【最新軍事情報】をお送りします。

(エンリケ航海王子)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 最新軍事情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------

【軍事理解のための「3つの土台」】

1.せめてこれくらいは国民として把握しておきたい軍事の常識

⇒軍事は政治の延長線上にあるもので、決して特別なものではない。だから、軍事を忌み嫌う人は、政治を正しく理解することが出来ない。一方で、軍事を必要以上に神聖なものと捉える人も、全体を見誤まる。

2.国民の軍事理解でイチバン欠けている部分

⇒国際政治がバランスオブパワーの関係で成り立っているということを知らない。一方で、そのようなことを知らないお人好しが、あたかも善良な人であるかのように捉えられる傾向にある。残念ながら、現実の国際社会は単なる仲良しクラブにあらず。

3.ナゼ国民は、軍事理解に乏しいのか?

⇒自国への帰属意識が希薄であるため。守るべき対象(日本)を感じることが出来ないのだから、軍事を理解することなど到底不可能。国家観に対する教育を怠ってきたことのツケ。

------------------------------------

■【内政干渉?】「我々は、日本がそうするよう勧めようとしています」

130516、米国務省のユン次官補は議会公聴会で

「日本で現在、自衛隊が海外で活動できるよう憲法改正をめぐる動きがある」と報告。

 「日本がアメリカとともに、より軍事的に行動する能力をもつことはアメリカの国益にかなうのか?我々はそうした動きを勧めるのか?」
 
との、下院外交委員会 アジア・太平洋小委員会 シャボット委員長の問いに対し、

「我々は、日本がそうするよう勧めようとしています。しかし、これは先ほど申し上げたとおり、(近隣国からの反発を招く)非常に繊細な問題でもあります」

と証言した。


公聴会後、「憲法改正するかしないは、日本の国民が決めることだ」と答えたユン次官補代理は、わが改憲論にアメリカ政府として立場はとらない考えを示している。

内政干渉はしませんよ。というまあ当たり前の話だ。

わが国は、自国に必要な安保・国防・防衛環境整備に向けて動いている。誰のためでもない。自分たちのためだ。我が国が強い国家として再生することは、世界に安定・平和状況の長期化をもたらす。

現在の東アジア情勢流動化は、北鮮核武装、中共軍備急拡大に対してわが国が、軍事バランス均衡のため必要な対処をアメリカ任せにして何もして来なかったことが原因のひとつではないか?

改憲は、わが核武装や原潜、巡航ミサイルなどの導入といった安保・国防・防衛施策の一つにすぎない。法律の世界の話で言えば、軍法会議という法システムの整備もそうだし、廃憲も選択肢に入るだろう。



■【護憲と反米は両立せず】憲法9条と日米安保

前も書いたが、「憲法9条と日米安保は鏡の裏表」である。

憲法9条があるから日米安保は機能している。

この構造を変えて、新たな日米同盟関係を培う時代に入ったと考える。


まずはペテン師たちの話から

「憲法9条と日米安保は鏡の裏表」

という現実からどういう結果が導き出せるか?という単純な計算式だ。

あまりに単純化し過ぎの嫌いはあるが、

護憲=親米
改憲=反米

という結果になる。



ペテン師は

護憲で反米

という、現実には存在し得ないことを主張する。

こういう輩のいうことは信用しないほうがいい。


わが国が9条をなくした場合、当然日米安保も改定される。


今後米は、財政的な問題で海外派兵を撤収させる傾向にある。

わが国としては、必要な規模の駐留米軍の存続は求める必要がある。

一方で不要な部隊はどんどん撤収する方向に米はあると考えねばならないだろう。

それを埋めるために必要な自衛隊用兵環境と態勢を政治は構築しなければならない。


■【捏造とウソの歴史】半島南部のこと

西尾幹二さんはこの4月、次のような意見を外国特派員協会で述べられました。

米議会・慰安婦問題決議への憂慮
ー日本外国特派員協会での意見陳述ー
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1279

全くその通りで、外国人特派員がどの程度理解したかを掴みたいところです。


「いわゆる慰安婦問題」が、わが国とわが盟邦・米を分断するための
謀略であることはすでに白日のもとに晒されています。

最近国内で、芸能人まで動員したマスコミによる「いわゆる慰安婦問題」拡大化の波が起きていますが、わがサイレントマジョリティの意思は、「捏造とウソに基づく歴史認識騒動にはもううんざり」であり、話題にするのもうっとうしいというものです。

半島の南部は昔から、わが国に媚を売る時代と北方に媚を売る時代があって、後者の時代はわが国の安全保障に危機を招いてきました。

昭和20年以降最近までわが国に媚びを売る時代でしたが、21世紀に入って北方に媚びを売る時代に入ったようです。

その徴候を掴んだわが国はいま、過去の歴史に学び、半島南部が無茶な行動をとる環境そのものを断ち切る方向に向かっているということでしょう。

核武装北鮮とわが国の関係が、今後重要になってくるのは間違いないでしょう。

あわせてわが国は、あてにならない半島南部の事情に安保環境を左右されないためにも、必ず自ら核武装しなければいけません。


■【武器輸出】ロシアの武器輸出、380億ドル突破

複数報道によると、外国からのロシア製兵器、軍事機器の発注額が、13/5初旬の時点で380億ドルを突破したそうです。この額には、軍用ヘリ、対戦車ミサイルの発注から、すでに輸出された機器のメンテナンスサービスなども含まれているとのことです。


■【守れ!国境の島】特攻敢行した沖縄の軍神 戦争、軍事を否定する風潮は日本人の魂奪う

石垣島出身の「軍神」とうたわれた人の写真がある。1945年3月26日、沖縄戦の特攻(特別攻撃)第1号として部下とともに石垣島から10機で出撃、慶良間諸島沖で米空母に体当たり攻撃した伊舍堂用久中佐(いしゃどう・ようきゅう、当時24歳)だ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130516/plt1305160709000-n1.htm

沖縄出身の軍人について、戦後日本が知るところはほとんどありません。無知の罪から免れるためにも上記記事をご一読ください。


■【露越同舟?】軍事協力は「最も重要」=ロ越首脳が会談

 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領とベトナムのグエン・タン・ズン首相は15日、黒海沿岸ソチで会談した。プーチン大統領は会談冒頭、多様化する両国間の協力の中でも、ロシア製兵器輸出など軍事協力が「最も重要だ」と語った。(2013/05/15-23:10)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013051501180


■【空飛ぶ広報室】柴田恭兵演じる鷺坂正司室長のモデル、インタビューを受ける


「両親の背中が後押ししてくれた」
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130517/szk13051714300005-n1.htm



■【進化する防衛大綱】自民の「防衛計画の大綱」見直しに向けた提言案骨子

自民党は17日の国防関係会議で、年内に行われる「防衛計画の大綱」見直しに向けた提言案を示した。5月中に正式決定する予定。

防衛計画の大綱は、わが防衛政策の基本指針。安全保障会議を経て閣議で決定する。最初の大綱は1976年に決定され、現在、5回目の見直し作業中。5年間の軍事力整備計画となる「中期防衛力整備計画」も併せて決定される。


エッセンスは以下のとおり。

・冒頭に「自主憲法制定と『国防軍』の設置」を明記。集団的自衛権の行使などを盛り込んだ「国家安全保障基本法の制定」を示した。

・巡航ミサイルなどを念頭に“敵基地攻撃能力”の保持について「検討を開始し、速やかに結論を得る」と明記。

・自衛隊に「海兵隊的機能」を付与するため、水陸両用車や垂直離着陸機オスプレイを配備した「水陸両用部隊」の創設を提案。

・陸自「陸上総隊」の創設

・自衛隊の定員拡充

・軍事費増額

・海外派遣恒久法の制定

・武器輸出の促進

・普天間基地の辺野古移設

・国家安全保障会議(NSC)創設と併せた「秘密保護法」の制定


■【スパイだらけ?】自衛隊を悩ますトンデモ交渉 ほくそ笑む中国軍

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130512/plc13051218010007-n1.htm

沖縄から聞こえてくる政治家のメッセージが、中共のそれと常に一致しているのはなぜだろうか?


■【職人芸からの脱皮を】海上自衛隊:機雷除去、海中で実践 国際掃海訓練に参加

http://mainichi.jp/select/news/20130515k0000e030211000c.html


職人芸の追求で失敗したのが大東亜戦争太平洋戦線での戦いだった。システム化された最先端の現場を数多く知ることで、思考のブレイクスルーを達成して欲しいと強く願う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● コラム 「国民年金の花柳な生活」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■旧友
2006.03.24 Friday20:35

 私には親友が二人いる。友人は多いが「親友」と呼べる友はそんなに多いものではない。「親友」とはお互いに命を投げ出せる様な間柄だと思う。

その一人Sから今年は年賀状が来なかった。何しろ中学時代からの付き合いで年賀状は勿論、電話の無かった頃には毎月手紙をやり取りしていた。字の下手な点ではどちらも兄たり難く弟たり難かったが、内容はどんな読み物よりも面白かった。しかし、何事も電話で済ませる世の中になり、彼の下手な字を見るのは1年に一回だけになっていた。

住所は神戸の山奥でそう簡単に行けるものではないし、私も定年無しで商売を続けていたからもう長いこと会っていない。その彼から今年は年賀状が来なかった。こちらも商売を止めその後家の改築などをしてバタバタしていたので気になりながらそのままにしていた。電話をかけ様と思いながら時間が経つほど不安が増してくる。

何時もはへらへらと冗談ばかり言っているが、イザ何かあると忽然と現れるのが常の彼だった。その彼から何も来ない。私位の年齢になれば病気しても不思議ではないし、クラスメートの名簿では毎年誰かが鬼籍に入っている。1月の初めからずっと思いながら怖くて出来なかった電話を今日かけた。いきなり彼が出た。「なんだ生きていたのか」と言うと「すまん、一寸な」と神妙である。矢張り具合が悪かったんだな。声だけで分かる。しかし、生きていてくれて良かった。

 今日は親友の当り日である。午後、突然Kが来た。来月一緒に有馬温泉に行かないかと言う。有馬は開花が遅いから12日頃が良い。それでは・・・と一決。奥さんが運転して車で迎えに来ると言うから「電車で行こうよ」「いや、車の方が便利だ」・・・そりゃ分かってるけど何しろ・・・あれはもう40年前だ。
 
その頃から日本では自家用車が普及し始めていた。Kの所も自家用車を買ったので見に来いと言うので出掛けたら、ピカピカの新車は側溝の中で仰向けになっていた。どうも第一印象が良くない。「老婦人の運転する車が崖から落ちて4人の老人が死にました。なんてニュースはイヤだよ」と言って笑った。しかしこの奥さんには私は肉親以上に世話になっている。正直頭の上がらない人である。
 

http://karyu-seikatu.jugem.jp/?eid=2193


(高志)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 読者の声

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なし


『東日本大震災と自衛隊』荒木肇(著)並木書房刊

http://358r.info/acq/hsdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 編集雑記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Twitterのアカウントが、先日突然凍結された。

と前号でお伝えしましたが、

その後しばらくしたら使えるようになってました。

理由はわかりません。

特段困ったことはなく、貴重な時間の有効活用を考える
格好のきっかけになりましたw



(エンリケ航海王子)

-----------------------------------------------------------------------

■兵頭二十八さんの問題意識

<わが国の軍事図書情報の総合環境を、すこしでも改善するために、

広く皆様のお知恵をあつめたいものと念じております。>

(兵頭二十八さん)

アイデアありますか?

-------------------------------------------------------------

▽必読メルマガ紹介

-----------------------------------------------------------------------

荒木肇さんのメルマガです。

http://www.melma.com/backnumber_174026/

-----------------------------------------------------------------------

北野幸伯さんのメルマガです。

http://www.mag2.com/m/0000012950.html

-----------------------------------------------------------------------

斎藤吉久さんのメルマガです。

http://www.melma.com/backnumber_170937/

-----------------------------------------------------------------------

OJINさんのメルマガです。

http://www.mag2.com/m/0000074019.html

-----------------------------------------------------------------------


-------------------------

***いかがでしたか?***

気に入っていただけましたか?無料再配信で知識をシェアしましょう!

購読者の皆様、発行者・編集者・ブロガー・ウェブマスターの方々へ:

本メルマガ内の記事の再配信は無償です。ただし、記事やブログ投稿は、

変更加工せずそのままお使いください。また、コンテンツ使用にあたっては、

出所明記とオリジナル記事へのリンクが義務付けられます。

この情報は、おきらく軍事研究会が発行するメールマガジン「軍事情報」が

提供しました。

お問い合わせと無料購読のご登録は、下記のURLにお願いします。

http://okigunnji.com/

-------------------------

***その他お知らせ***

弊マガジンへのご意見、投稿は、投稿者氏名等の個人情報を伏せたうえで、

メルマガ誌上及びメールマガジン「軍事情報」が主催運営するインターネット

上のサービス(携帯サイトを含む)で紹介させて頂くことがございます。

あらかじめご了承ください。

投稿文の著作権は各投稿者に帰属します。その他すべての文章・記事の

著作権はメールマガジン「軍事情報」発行人に帰属します。


最後まで読んでくださったあなたに、心から感謝しています。

マガジン作りにご協力いただいた各位に、心から感謝しています。

そして、メルマガを作る機会を与えてくれた祖国に、心から感謝しています。

-------------------------

発行:おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)

http://okigunnji.com/

okirakumagmag@gmail.com


<メールマガジン解除URL>

以下をクリックするとメールマガジンの配信が停止されます。

http://www.mag2.com/m/0000049253.html



■【速報】たった30日、聞くだけで「英語耳」になれる方法を公開■ 
■ 子供の頃に失った「ヒアリング能力」がよみがえる理由とは? ■ 
http://358r.info/acq/lp


投稿文の著作権は各投稿者に帰属します。その他すべての文章・記事の
著作権はメールマガジン「軍事情報」発行人に帰属します。

Copyright (C) 2000-2013 GUNJIJOHO All rights reserved.
◎軍事情報
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000049253/index.html



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ぐんじさんぎょう
発行者サイト
http://mltr.ganriki.net/index02.html
発行者ツィッター
http://twitter.com/KCin_Tokorozawa
ご意見・ご要望,大歓迎!
http://www3.ezbbs.net/37/jokai/

発行システム『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001041861.html

ぐんじさんぎょう

発行周期: 不定期 最新号:  2018/06/23 部数:  65部

ついでに読みたい

ぐんじさんぎょう

発行周期:  不定期 最新号:  2018/06/23 部数:  65部

他のメルマガを読む