ぐんじさんぎょう

【質問】 明の時代から,中国の冊封使は尖閣諸島を航路にしており,ゆえに尖閣諸島は数百年前から中国領だったのでは?

◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
: ぐんじさんぎょう
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 【質問】
 明の時代から,中国は冊封使
を琉球に派遣しているが,その
冊封使は福建省福州を発して,
台湾の北を経て尖閣諸島の沖合
いに達し,さらに久米島から那
覇を結ぶ航路を用いていた.
 それを示す諸々の文献によれ
ば,久米島からが琉球で,尖閣
諸島の赤尾嶼までは数百年も前
から中国領だったのでは?

 【回答】
 それは単に,尖閣諸島を航路
の目標としているだけであり,
それら文献にも,尖閣諸島を中
国領であるとする積極的記述は
存在しない.
 また,琉球から中国へ派遣さ
れた使船の回数は,中国からの
使船の回数の10倍以上もあり,
「航路にしていた」ことが領有
権の根拠であるとする中国の主
張が正しいと仮定してみても,
琉球のほうに,より強い領有権
があったことを示す根拠にしか
ならない.
 控え目に見ても,冊封使の時
代の尖閣諸島の所属は,未定だ
ったとしか言うことはできない.

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ぐんじさんぎょう
発行者サイト
http://mltr.ganriki.net/index02.htm	l
発行者ツィッター
http://twitter.com/KCin_Tokorozawa
ご意見・ご要望,大歓迎!
http://www3.ezbbs.net/37/jokai/

発行システム『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001041861.html
9/26

ぐんじさんぎょう

発行周期: 不定期 最新号:  2018/06/23 部数:  66部

ついでに読みたい

ぐんじさんぎょう

発行周期:  不定期 最新号:  2018/06/23 部数:  66部

他のメルマガを読む