ぐんじさんぎょう

【質問】 『高麗史』地理誌には,于山国が鬱陵島と竹島から成ることが書かれているのでは?

◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
: ぐんじさんぎょう
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 【質問】
 『高麗史』地理誌には,于山
国が鬱陵島と竹島から成ること
が書かれているのでは?

 【回答】
 高麗の史書である『高麗史』
地理誌蔚珍県(現在の慶尚北道
蔚珍郡)には,鬱陵島は
「于山と武陵は本来2つの島で,
互いに距離は遠くなく,天気が
よければ眺めることができる」
と記されており,韓国側の見解
では、晴れていれば鬱陵島から
竹島が望めるので、この于山島
を竹島と考えるのが自然だとし
ている.
 けれど,朝鮮時代の地理誌で
は,島は陸地からの距離と,島
が所属する地方官庁からの方角
を示すことが原則であり,「眺
めることができる」は,韓半島
本土から眺めることができる,
と解釈するのが自然.
 よって『高麗史』の記述は,
韓半島から見た鬱陵島のことを
指していると考えられている.
 そもそも,無人の小島の名を
国名にしている,と解釈するこ
と自体,おかしな話だし….

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ぐんじさんぎょう
発行者サイト
http://mltr.ganriki.net/index02.htm	l
発行者ツィッター
http://twitter.com/KCin_Tokorozawa
ご意見・ご要望,大歓迎!
http://www3.ezbbs.net/37/jokai/

発行システム『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001041861.html
9/3

ぐんじさんぎょう

発行周期: 不定期 最新号:  2018/06/23 部数:  66部

ついでに読みたい

ぐんじさんぎょう

発行周期:  不定期 最新号:  2018/06/23 部数:  66部

他のメルマガを読む