ヴォイス・心理学通信

■■■対人援助者の皆様へ(これまでの全人生を振り返り、2019年からさらに大躍進するための講座)

こんにちは、ヴォイスプロジェクトです。

それにしても2019年は時間の経過が早いですね!
2月も中旬に入り、3月、強いては
ゴールデンウィークがそう遠くないところに見えはじめました!

さて、本日は米国NLP協会理事長、クリスティーナ博士
による『ライフストーリーの再評価』という
ワークショップをご案内させて頂きます。
(NLPプラクティショナー以上の方はどなたでも
受講可能です。)

このワークショップでは、あなたが望む未来を創る
ために、これまでの全人生を見直す作業を行います。

「人生の棚卸しワークショップ」とも言える内容で、
NLPをたとえ知らない方にもおススメの
未来志向の傾向があるNLPにおいて「過去」へ徹底的
にフォーカスする、ユニークなプログラムです。

余談ですがヽ(^o^)丿

クリスティーナ・ホール博士の情熱度がとても熱く
この寒空の天候まで変えてしまうのでは!?と
想像する程、ティーチングへの情熱が冷めるどころか
上昇しています!(^^)v
今回は開催目前まで資料やテキストの加筆・修正が
ドシドシ来ています(笑)
スタッフもクリスティーナ・ホール博士の情熱に
追いつけと一丸となって準備しています!

では、本題に戻りまして、

本講座の開催に当たり、クリスティーナ博士が
語った言葉をご紹介します。

クリスティーナ博士の言葉その1:

私達は学習や成功のプロセスの真っ只中にいるとき、
「今、学習のさなかにいる」、「今、成功のプロセスにいる」
とは気づけません。

振り返ってみて初めて
「ああ、あのときはこういう学びの最中だったんだ」
と気づくことが出来ます。つまり、過去を未来のための
リソースにするためには、振り返って、未来で使えるように
「捉え直す/再組織化」する必要があるのです。それを
やって初めて、過去がパワフルなリソースとなります。

クリスティーナ博士の言葉その2:

過去をどう捉えるかで私達の現在・未来は変わってきます。
過去をリソースフルに捉えることをせず未来のアウトカム
を設定しても、それは脆弱な骨組みの上に巨大な建築物を
建てるようなものです。
「過去もダメだった。だから未来もダメ」
私達は簡単にそう信じることが出来てしまうのです。

クリスティーナ博士の言葉その3:

私は比較的ラッキーな人生で、だいたいにおいて
ハッピーでした。不思議な言い方ですが、ハッピー
でないときもハッピーだったのです。「幸せ」とは
外に起こる現象ではなく、アティテュードの話だと
私は考えていますので。

しかしながら、一度だけ
「もうダメだ。人生の全てが終わった」と思ったとき
がありました。あるパートナーシップを解消したときです。
その時の私はセラピーにも通っていました。
毎日毎日ただ泣いていたのです。

でも今、振り返ってみると、あのパートナーシップを
解消したからこそ、私はこうやって世界中を周ること
になりました。それまでの私は雇われで働いていましたが、
あのとき、“これからは自分で生計を立てなきゃ”と思って
独立したのがキッカケで、心理学の世界、NLPの世界に
足を踏み入れたのです。

本当に人生はどこでどうなるかが分かりません。
振り返ってみて初めて、「ああ、最悪と思っていたあの
出来事は私の人生にこう役立っているのか」と気づける
のです。

(クリス博士の言葉ここまで)

本プログラムは、クリスティーナ博士が
個人コーチングを行っていたとき、最も頻繁に
活用していたゴールデン・パターンであり、
ドイツ政府からの依頼で社会主義崩壊直後の
クロアチアでも開催されたこともある極めて
実用性の高いワークショップです。

また、このワークはNLPの専門用語を使わなくても
出来るので、あなたが対人援助の仕事をされている場合、
そのメニューが1本増えることにもなります。
(この内容はクライアントさんにとっても
最も興味のあるテーマのひとつかと思います)

この機会にあなたの全人生を振り返り、2019年
からのさらなる飛躍のきっかけを掴んで頂ければ
嬉しく思います(開催は来週2月22日です)。

■■■2月22日~24日開催
3日間講座『ライフストーリーの再評価』
https://goo.gl/bYPDUp

------------------------------------------------------------
株式会社ヴォイスプロジェクト
〒106-0031 東京都 港区西麻布3丁目24-17 広瀬ビル2F 
Phone. 03-5770-3321 (直通) 9:30~18:00 (平日) 
Fax. 03-5474-5808 
Mail project@voice-inc.co.jp
(営業日:平日午前9:30~18:00)
何かございましたら、上記までお気軽にお問い合わせ下さい。
------------------------------------------------------------

ついでに読みたい

ヴォイス・心理学通信

発行周期:  隔週 最新号:  2019/02/15 部数:  1,641部

他のメルマガを読む