「ビジネス」と「脳科学」儲かるビジネスはシンプルにできている

一番大切なことは・・・

▼▽▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▽▼
 
         「経営脳科学研究室」 Vol. 86


         売る側と買う側を繋ぐ「脳」

         単純で複雑な脳の機能を

         シンプルに思考する・・・。

▲△▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲△▲

■〔1〕本日のテーマ

■〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕本日のテーマ


       一番大切なことは・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、ホワイトベースの小串です。

本日のテーマは、 一番大切なことは・・・。

今日も、毎朝「一話」出勤前に読む本、 
から引用させていただいて


「 一番大切なことは・・・」について書きます。 


 
 ここから引用
----------------------------------------------------------------

★ギリギリの選択・・・さて、あなたはどっち?


倉本 聰さんは、「大地に根を下ろした役者とライター」を養成する富
良野塾を開いている。

塾生たちは受講料が無料なかわりに、農家に援農に行かなければならな
いなど、自然と一体化したユニークな私塾である。

その富良野塾が命とした湧水が、ある日ばったり出なくなった。
開拓以来数十年間涸れたことがないという湧水がである。同時に近隣の
井戸水も涸れた。

そのとき倉本さんは、塾生たちが事態の重大さに気がついていない事実
に戦慄した。

水道のない所で、水が出なくなったらどうなるかを認識できないのだ。
人間は、石油がなくてもなんとか生きていけるが、水がなくては一日と
して生きてはいけないのに・・・・。


    あなたは文明に麻痺していませんか?

    石油と水どっちが大事ですか?

    命と、法や面子、どちらが大事ですか?

    批判と創造はどっちが大事ですか?

    知識と知恵はどっちが大事ですか? 

    理屈と行動はどっちが大事ですか?


    あなたは、結局なんのかのと言いながら、
    手をこまねいて我が世の春を謳歌していませんか?


      毎朝「一話」出勤前に読む本 *太田典生著
      (三笠書房 知的生きかた文庫)より
      →http://books.rakuten.co.jp/rb/item/746627/
  

ここまで引用。
----------------------------------------------------------------         

倉本 聰さんは、人間の本質を鋭く捉えることの出来る数少ない脚本家です。

一昨年のリーマンショック以来、百年に一度の大不況!
経営者が事態の重大さに気がついていない事実に戦慄ですね。
私にはそう思えてなりません。

昨日の続きです。


●中小企業同友会から送られてきた「貴社の経営上の問題点に関
 するアンケート調査結果」

貴社の1~3月の経営上の問題点(アンケート結果)

1 官公需要の停滞       18% 
2 民間需要の停滞       60% 
3 原料資材等の高騰      18% 
4 仕入れ単価の上昇      35% 
5 事業資金の借入難       5% 
6 仕入れ先からの値上げ要請  10% 
7 税負担の増加         3% 
8 新規参入者の増加       9% 
9 同業者相互の価格競争の激化 55% 
10 その他           5% 



「リーマンショック」後の自社対策(アンケート結果)    

1 顧客・販路開拓          22.8%
2 営業強化             14.6%
3 商品・サービスの付加価値向上   12.1% 
4 新商品・新サービス・新事業展開  14.1% 
5 経費節減             24.1%
6 人員削減              9  % 
7 人件費削減            11.5%
8 社員教育              7.4%
9 与信管理強化            2.6%
10 雇用調整助成金の活用        9.5%
11 セーフティネット融資の活用     0.8%
12 時短・休業・ワークシェアリング・ 
  残業抑制              8.7%
13 低価格商品・サービスの展開     4.9% 



以上、調査結果は2009年7~9月に実施されたものです。
 (中小企業家同友会全国協議会の中同協景況調査が複数回答形式で行
  ったアンケート調査結果です)


このアンケート結果を見ると、項目の中に「今現在、利用していただい
ているお客様を大切にする」という主旨のものが見当たりません。

あなたが、お客様だとしたら、あなたをゾンザイに扱う会社・店を好き
になるでしょうか???

今まで利用していたお客様のことを忘れてしまって、「新しい客を開拓
する」ことばかり考えている会社・お店を、この後も利用しようと

  「あなたは思いますか?」

    どうですか・・・?


このアンケートから読み取れる結果は残念ながら

   商売として、商人として最も大切な「心」

   一番大切なことは

   一番大切なことを

   一番大切にすること

この「大切なこと」を忘れてしまっているような気がしてなりません。



あなた(売る側)の「脳」は 

   新しい客を  欲しいと思っています。


あいて(お客様)の「脳」は 

   自分を大切にして  欲しいと思っています。


それが、それぞれの 「脳」の特徴です。


生物の歴史、「脳」の歴史からすると、「自分」を粗末に扱う「相手」
を好きと感じることは決してありません。

2006年にも、ちゃんと黒字を出して経営している社長がいました。

2009年にも、ちゃんと黒字を出して経営している社長がいました。


決して、今のお客様を粗末にせず

   一番大切なことは

   一番大切なことを

   一番大切にすること


この一番大切なものは「何か」ということが

分かっている社長だと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕編集後記

昨日は、強烈な個性を持っている女性二人とのランチでした。

二人とも実力と実績を兼ね備えた女性で、私はタジタジ。

しかも、二人とも美人ときています。

天は二物を与えたんですね。。。(笑)


強いて言えば、「男性からすると少し怖い!」と感じるのが

   弱点といえば弱点ですね。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ご意見、お問い合わせは→keieinou3939@kjd.biglobe.ne.jp

経営脳科学研究室は「まぐまぐさん」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます。

▼マガジン登録、変更、解除はこちらから
   http://www.mag2.com/m/0001029042.html 
   ※皆様のご同僚・ご友人に、この無料メルマガをご紹介ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任者】有限会社ホワイトベース
       代表取締役 小串広己
【会社概要】http://www.white-base.com/

※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属します。
 無断転載する際は、事後で結構ですのでご連絡ください」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ビジネス」と「脳科学」儲かるビジネスはシンプルにできている

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2019/01/14 部数:  1,129部

ついでに読みたい

「ビジネス」と「脳科学」儲かるビジネスはシンプルにできている

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/01/14 部数:  1,129部

他のメルマガを読む