「ビジネス」と「脳科学」儲かるビジネスはシンプルにできている

友に「四品(しほん)」あり 6


カテゴリー: 2010年01月14日
▼▽▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▽▼
 
         「経営脳科学研究室」 Vol. 83 
 
         売る側と買う側を繋ぐ「脳」
 
         単純で複雑な脳の機能を
 
         シンプルに思考する・・・。
 
▲△▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲△▲
 
■〔1〕本日のテーマ
 
■〔2〕編集後記
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■〔1〕本日のテーマ
 
 
   友に「四品(しほん)」あり 6
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
こんにちは、ホワイトベースの小串です。
 
本日のテーマは、友に「四品(しほん)」あり 6。
 
 
「地のごとき師」から学ぶです。
 
 
 
 
今日も、毎朝「一話」出勤前に読む本 
太田典生さんの本から引用させていただきます。
 
 
 
ここから引用
-----------------------------------------------------------------
 
 
☆ 友に「四品(しほん)」あり
 
 
「孛経(はいきょう)」というお経の中に「友に四品(種類)あり」とあります。
 
 
●華のごとき友 → 順風満帆のときには大勢の人がすり寄ってきます。
          けれども、不運なとき、本当に助けの必要なとき
          になると去っていく人がほとんどです。
          こんな利害関係だけの友を言います。
 
●秤のごとき友 → 財貨や身分などの軽重を常に秤にかけて、あっち
          についたりこっちについたりする人です。
          こんな友も、すぐに掌を返したように変わるもの
          です。
 
●山のごとき友 → 何も話さないでも、その人のそばにいるだけで、
          心の優しさや温かさがふんわりと伝わってくるよ
          うな人です。
 
●地のごとき友 → こうしてやればどのくらいの見返りが期待できる
          とか、あの人にはこれくらいで十分だとかの計算
          ずくでなく、一方的に惜しみなく与えてくれる友
          です。
 
 
大いに良い友にめぐり会って、良い仕事をしたり、良い人生を送りたい
ものです。
 
でも、もっと大切なことは、自分がただ求めるだけではなく、自分自身
も人にとって良い友になるように努力することではないでしょうか。
                  
 
    
            毎朝「一話」出勤前に読む本 *太田典生著
           (三笠書房 知的生きかた文庫)より
            http://books.rakuten.co.jp/rb/item/746627/
 
 
ここまで引用
----------------------------------------------------------------
 
 
 
●地のごとき友 → こうしてやればどのくらいの見返りが期待できる
          とか、あの人にはこれくらいで十分だとかの計算
          ずくでなく、一方的に惜しみなく与えてくれる友
          です。 
 



それから半年、ぼちぼち講演を始めていた私のもとに竹田先生から電話が!

「小串さん12月に沖縄で一緒に講演をするから日程は空いているね」と。

「はいっ!!! あいています!  宜しくお願いします」と私。
(やった~~~! 竹田先生と一緒に講演できる!!!)


 「それじゃあ、後で講演の案内状をファックスで送るから」と。

その送られてきたファックスを見た私の「脳」は「錯乱! 驚愕!」



  では、昨日の続きです。


送られてきた沖縄の講演会の案内ファックスをみると、


  日本一の中小企業コンサルタント
  ランチェスター経営竹田陽一先生来る!!!

  日時  平成17年 12月○○日 
 
      1時~2時30分 
      1枚のハガキで売り上げを上げる法
      講師 ホワイトベース 小串広己先生
 
      3時~5時まで
      一位作りの戦略
      講師 ランチェスター経営 竹田陽一先生

  会場  沖縄○○ホテル3階
  主催  日本人事

  定員  300人


「ふんふん、持ち時間は1時間半か」
「ふんふん、演題は竹田先生の本の題名と同じか」

「ふん、ふん、なるほど、僕が先に講演するのか。」
「後の方がやりやすい気もするけど、しょうがないか」

「ふんふん、ほ~・・・会場はホテルか、さすが竹田先生を呼
 ぶとなると会場はホテルなんだな~」

「ふん、ふん、主催は日本人事さん。 當山社長お世話になり
 ます」
 日本人事さん http://www.jinji.biz/


「うむっ・・・うむっ・・・! うむっ・・・!!
 なんだ・・・なんだ・・・!!  定員 300人 !!!」


竹田先生は受講者が300人なんて言ってなかったぞ!!!

  「はいっ!!! あいています!  宜しくお願いします」
  (やった~~~! 竹田先生と一緒に講演できる!!!)

と、安請け合いしてしまった私は、すぐに先生へ電話すると、

電話の向こうで先生が「大丈夫、大丈夫」 と・・・。

私は、何が大丈夫か分からないまま、結局断ることもできず、
その日を迎えることになってしまったのです。


竹田先生いわく、「小串さんがプールの周りでウロウロしよう
けん私がプールの中に蹴落としてやったったい!」(博多弁です)
(小串さんがプールの周りでウロウロしてるから私がプールの
 中に蹴落としてあげたんだよ)という意味です。

当日の、講演の結果は、惨憺たるものでしたが・・・

300人の前で講演をするということは普通出来ることでは無
く、その後の私にとっての良い経験、良い学びとなりました。

日本人事の當山社長、その節は大変ご迷惑をおかけしました。。。


竹田先生は、私だけではなくランチェスターを学んでいる人に
「あんた、講演しなさい」と今も言われています。

かの有名な、栢野さんもその中の一人です。
http://blog.livedoor.jp/kaya0169/

栢野さんは今では過激派講演家の第一人者になっています。
(少し、過激すぎるきらいはありますが・・・。)

もし、あなたが「講演しなさい」といわれたら、「みなさん勇
気を出してプールに飛び込みましょう」(笑)


竹田先生は、
「講演をするということは、自分のためになる。講演は自分を
 高めるための最も優れた方法です」と言われます。

おかげさまで、怠け者の私も講演をするために勉強をするよう
になりました。
人前で話をするということは、いかにいい加減な私でも、ちゃ
んと下調べをし、勉強をするようになります。

よく考えてみると、竹田先生は私のいい加減な性格を早く見抜
いて「あんた、講演しなさい」と言われていたのだと思います。

「あんた、講演しなさい」は「あんた、ちゃんと勉強しなさい」
ということだったんですネ。(笑)

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■〔2〕編集後記
 

   友に「四品(しほん)」あり 
 
   「地のごとき師」から学ぶも、

引き伸ばし、引き伸ばし、結局6回も書いてしまいました。


明日は、最終回です。。。

最終回の予定です。(笑)


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ご意見、お問い合わせは→keieinou3939@kjd.biglobe.ne.jp
 
経営脳科学研究室は「まぐまぐさん」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます。
 
▼マガジン登録、変更、解除はこちらから
   http://www.mag2.com/m/0001029042.html 
   ※皆様のご同僚・ご友人に、この無料メルマガをご紹介ください
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任者】有限会社ホワイトベース
       代表取締役 小串広己
【会社概要】http://www.white-base.com/
 
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属します。
 無断転載する際は、事後で結構ですのでご連絡ください」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング