「ビジネス」と「脳科学」儲かるビジネスはシンプルにできている

「ありがとう」は・・・? 4

 
▼▽▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▽▼
 
         「経営脳科学研究室」 Vol. 71
 
 
 
         売る側と買う側を繋ぐ「脳」
 
         単純で複雑な脳の機能を
 
         シンプルに思考する・・・。
 
▲△▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲△▲
 
■〔1〕本日のテーマ
 
■〔2〕編集後記
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■〔1〕本日のテーマ
 
 
   「ありがとう」は・・・? 4
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
こんにちは、ホワイトベースの小串です。
 
本日のテーマは、 「ありがとう」は・・・? 4
 
昨日に続き「ありがとう」が題材です。
 
   今日は、「ありがとう」と「3階はまだか!」について。
 
 
 毎朝「一話」出勤前に読む本 太田典生著から引用します。
 http://books.rakuten.co.jp/rb/item/746627/
 
知的生きかた文庫には、当たり前ですが「知的な本」が沢山揃っていま
す。(笑。)
私は書店の知的生き方文庫のコーナーによく立ち寄り、その中からお気
に入りの本を探している時間がけっこう好きなんです。
 
下記の引用文は、わずか18行です。
 
この18行を4回に分けて書いています。
 
 
  今日は、最終回。
 
  引用は最終回にふさわしく(?) 7行です。(笑)
 
 
  それでは・・・
 
 
 
ここから引用。(引用文は毎日同じ文章です)
----------------------------------------------------------------
 
 
☆「ありがとう」は どっちのセリフ?
 
洋服を買う、車を買う。店で食事をする。
 
そんなとき、「ありがとう」と言ったことがありますか?
 
「なにを言うんだ。こちらが買ってやったのだから、相手が『ありがと
うございます』と言うのが当たり前だ」と思っていませんか?
 
「金を出せば買える」ということは、実はありがたいことだと思います。
いくら金があっても、それをつくり、売る人がいなければ、物を手に入
れることはできない。
 
逆に、いくら物をつくり、売ろうとしても、相手の気に入らなかったり、
相手に金がなければ、買ってもらうことはできず、つくった人の苦労は
報われない。
 
 
二千万円で家(上物だけ)を建てることを依頼した人が、「いくら金を
持っていても自分で家をつくることはできない。大工さんがいるから家
はつくれる。なんとありがたいことではないでしょうか。懸命に仕事を
してくれる人々に心から感謝しています」と話していた。
 
その気持ちが通じたのか、とても二千万円ではできないような素晴らし
い家が完成した。
 
何事も、お互いに感謝しあう気持ちが大切だと思います。
 
  毎朝「一話」出勤前に読む本 太田典生著
  http://books.rakuten.co.jp/rb/item/746627/
 
 
ここまで引用。
----------------------------------------------------------------
 
 
  二千万円で家(上物だけ)を建てることを依頼した人が、「いくら
  金を持っていても自分で家をつくることはできない。大工さんがい
  るから家はつくれる。なんとありがたいことではないでしょうか。
  懸命に仕事をしてくれる人々に心から感謝しています」と話していた。
 
  その気持ちが通じたのか、とても二千万円ではできないような素晴
  らしい家が完成した。
 
  何事も、お互いに感謝しあう気持ちが大切だと思います。
 
 

一回目、二回目はどちらかというと、買う側の心構えを「脳」に結び付
けて書きましたが、三回目は売る側の心構えでした。
 
 
   最終回は売る側、買う側、お互いの「脳」について・・・。
 
私が若い頃近所で一戸建ての家がよく建っていました。
何も無い空間に柱が立てられ、屋根が出来、壁が造られ次第に家の形が
出来ていく。その工程が好きな私は、よく建築現場を見ていました。
 
家を建てる人は、2つのタイプに分けられます。
一つは、毎日のように現場を訪れ、「ああでもない、こうでもない」と
うるさく大工さんや左官さんに細かな注文をつける人。

もう一つのタイプは、たまに訪れ差し入れを持ってきて「いつもご苦労
様です。なにも無いですが暑いので冷たい麦茶を持ってきました。よか
ったら飲んでください」と、感謝の気持ちを現場の人に伝える人。
 
あなたが、大工さんだったらどちらのタイプが仕事がやりやすいでしょ
うか?

どちらのタイプが「この人のために、いい家を建ててあげよう」と思う
でしょうか?
 
もちろん「いつもご苦労様です」と、ねぎらってくれる方ですよね。


 「脳」は返報性という習性を持っています。
 ねぎらいの言葉をかけてくれる人には、善いことをしてお返しをしよ
 うと考えます。

 一方、悪意に満ちた言葉を発する人には「この野郎!」と怒りを感じ
 ます。


   何事も、お互いに感謝しあう気持ちが大切ですね。



 ☆ 中国にこんな昔話があります。

   3階はまだか!

あるとき、田舎の成金が都会へ旅行に行き、生まれて初めて見た都会の
3階建ての家にビックリ仰天!
旅行から帰ると早速大工を呼び、3階建ての家を立てるように依頼しま
した。

大工は3階建てということで、基礎工事を時間をかけしっかり造ること
から始めました。
そこに、成金が現れ大工に聞きました。
「今は何をしているんだ!」

大工は「はい旦那、しかっりと基礎を造っています」と答えます。


基礎工事が終わった頃、また成金が現れ大工に聞きました。
「今は何をしているんだ!」

大工は「はい旦那、やっと基礎工事が終わり今から1階を造るところで
す」と答えます。

1階が出来上がった頃、再び成金が現れ、
「今は何をしているんだ!」

「はい旦那、1階が終わりましたので、今から2階を造るところです。」

  そこで、短気な成金の強烈なひと言が発せられます。

  「3階は まだか!!!」


この成金を笑ってられませんよ。。。

今の世の中、ビジネスでも同じようなことを見かけますからね。


  それでは・・・。

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■〔2〕編集後記
 
もし私が、「3階はまだか!」の成金から依頼を受けた大工だったら・・・

今までの経験と技術と情熱・熱意を全て注ぎ込んで、

10年の保証期間が終了した次の日から、

3階から徐々に壊れ始める家を造ることでしょう。(笑)
 
私はこんな心の狭い人間なんです。
そんな私のメルマガを読んでいただいて「ありがとうございます」 。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ご意見、お問い合わせは→keieinou3939@kjd.biglobe.ne.jp
 
経営脳科学研究室は「まぐまぐさん」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます。
 
▼マガジン登録、変更、解除はこちらから
   http://www.mag2.com/m/0001029042.html 
   ※皆様のご同僚・ご友人に、この無料メルマガをご紹介ください
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任者】有限会社ホワイトベース
       代表取締役 小串広己
【会社概要】http://www.white-base.com/
 
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属します。
 無断転載する際は、事後で結構ですのでご連絡ください」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ビジネス」と「脳科学」儲かるビジネスはシンプルにできている

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2018/10/07 部数:  1,131部

ついでに読みたい

「ビジネス」と「脳科学」儲かるビジネスはシンプルにできている

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2018/10/07 部数:  1,131部

他のメルマガを読む