経営脳+IT脳が成功を10倍加速させる

【経営脳+IT脳で成功】第2弾!あなたは、どうだ?「成功できない人?できる人?」

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 経営脳+IT脳が成功を10倍加速させる     [2012.8.2号]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【第2弾!あなたは、どうだ?「成功できない人?できる人?」】


さすが、8月だ。
連日の猛暑に体が悲鳴を上げ始めている人も、多いのではないか?

わたしは、日課の朝ランのおかげか、体調万全である。(笑)

あまり、気温が暑くなると人間の思考力、判断力が低下してくるので
購買力も比例して低下していく傾向がある。

この時期は視覚的に、簡単に判断できる見せ方を工夫してはどうだろ
うか。(ワンポイントアドバイスはここまで(笑))

さて、前回に引き続き今回も、ネットde経営塾で感じた
「この人は厳しいなぁ」という部分を文書に落としてみている。

今回はその第2弾になるのだが、
あなたが、成果がなかなか出なくてジレンマしている状況なら、
きっと、思い当たる節もあると思う。

この「思い当たる」というのが、実は、ビジネスでも、スポーツでも、
勉強でも結果を出すための強烈なスパイスになったりする。

いわゆる「気づき」と言われる部分だ。

この「気づき」というのは、自分の中から自然に湧き起こるケースは
少ない。外部からの刺激に、あなたのアンテナがピーンと反応して起
こる場合がほとんどだ。

そういう意味で、参考までに眺めて見ても、時間の損にはならないと
思うので今回もお付き合い願いたい。(笑)


今回はその第2弾。


「試さない、試せない、試そうとしない」
---------------------------------

ネットde経営塾では、塾生さんの状況によって、様々なアドバイスを
させてもらっている。

こんな具合だ

「ホームページビルダーが使えるように勉強して」

「SNSに登録して、情報発信してみて」

「あなたの商品を、お客さんが買う理由を3つ考えて」

「トップページのバナーをXXXXXXXXに変更してみて」

「商品にXXXXXXを同梱してみて」

「アクセスを週単位で良いので記録してみて」

「PPC広告に申込んで、こんな感じで広告を出してみて」

「ステップメールでお客さんをフォローするシナリオ考えてみて」

・・・・etc


結果を出してくる人は、月に2回のスカイプ相談の1回目のアドバイスで
実行に移し、2回目のアドバイスのときには、何かしらの結果を持ってく
る。

その結果に対して、更にアドバイスを受けるという「成功循環」の道を
歩んでいく。

初めの結果がダメでも、その結果を改善しようと動き出すわけだ。

この循環を継続していくことで、当然であるが結果は良くなっていく。

ただ、残念なことに、このパターンで進んでいく人はごく一部なのだ。

どうしてなのだろう?


これが、今回のテーマである
「試さない、試せない、試そうとしない」人である。


「試さない人」は、

・そんなことしても、どうせ結果は変わらない
・そんなことは前に自分で既にやってみた
・ネットで調べたらもっと効果が出そうなことが書いてあった
・別の人に聞いたら、そんなのは効果ないと言われた

など、様々な理由で「試さない」のであるが、こういう人に限って
スカイプ相談のときに、「それは、以前にやってみたのですが・・」
という話にならないのである。なんでだろうか?

以前に良きも悪きも結果を出しているのなら、その結果を伝えて、
更に一歩進んだアドバイスを得られるチャンスなのだ。

これは有利な状況なのである。


「試さない人」の特徴は、自分でクローズしてしまうところにあると、
わたしは思う。

自分でクローズとは、自分で結果を予測してしまう、もしくは結果が
改善できる余地はないと思い込んでしまうということだ。




次に「試せない人」はこんなことを言う

・時間が無くて出来なかった
・どうも今の環境は集中できなくて
・どうやってやればいいのかやり方が分からない
・もっと良く調べてからやらないと失敗するからな
・お金が掛かるので・・

などである。これは、「試さない人」では無く「試せない人」なのだ。

「試せない人」は、本当は得られる結果を最初から期待していない。
もしくは、結果を出すことに不安を持っている、または、心の底から
良い結果を望んでいない。

だから、時間や環境、やり方、知識や金銭という、自分以外の他の物の
せいにしてしまうのだ。

試さなくても、なんとか現状を維持するすることができるという、ぬる
ま湯の中にいる人に多いケースである。




最後に、「試そうとしない人」。

こういう人は、残念なことにすぐに退塾していってしまうケースがほと
んどだ。当然だが、結果は出せない。

・そんな時間の掛かることやってられないよ
・もっと、簡単に結果の出る方法をアドバイスされると思った
・そんなこと知ってるよ
・あー、僕(私)にはできそうにないな

こんな感じだろうか。「試そうとしない人」は最初から出来ないと
諦めてしまうか、または自分が求めていたことと違う手間のかかる
アドバイスを受けてやる気にならないというケースが多い。

前回、話題にした「早く結果を出したいと近道を探している人」も、
このケースが当てはまったりする。


このメルマガを読んでいる「あなた」はどうだろうか?

いづれにしても、こういうタイプの人達は「試す」=「良い結果」という
方程式を期待しているのであるが、根本的には「試す」=「テスト」なの
だ。

「テスト」だと理解している人は、試して出た結果が成功したとしても、
失敗したとしても同じことで、その出た結果を効果測定するわけ。

そこそこ良い結果が出たのであれば、更に良い結果を出すにはって思考す
るし、全く良い結果が出なくても、どこが悪かったのかを考え修正してい
くのである。

実際、効果計測なんてのは簡単なので、改善もシンプルでやりやすいのだ。

「このパターンとこのパターン、どっちが売れるかな?」


と、AとBの2つのパターンを用意してどっちも試してみて、
良かった方を選ぶだけだ。


でもなぜ、「試さない、試せない、試そうとしない」のだろう。


実は、答えは明白なのだ。


「そこそこの」レベルの反応が取れるものが作れないからだ。


最低でも、最初にそこそこのレベルの反応がとれなければ、
正しい成約数や成約率もわからないので、テストをして改善すること
すらできない。

その段階でテストをしても、広告費がかかりまくったり、時間がかかる
だけで大変だし、そもそも「どこを直せば」いいのか?というところも
わらないと思い込んでしまうのである。

全て、自分の中で思考が完結してしまうのだ。

こういう人は、アドバイスを受けて、その結果に効果が期待できそうな
ものだけを選んでしまう。

これでは、お金を払ってアドバイスを受ける意味がない。


逆に、結果を出す人は、ガンガン試す(行動する)。
こういう人は、結果が中々でなくて、とってもしんどい時期も経験して
いる場合が多い。

だから、その、とってもしんどい時期に比べたら、行動することなんて
屁でもない。だから、言われた事はどんどんやる。


しかし、ぬるーく、まぁ食っていく事はできるかな、、、くらいの状態
をずっと続けている人は、行動力がない。

なぜなら、ずっとその状態にいるから、慣れてしまっているのだ。
コンフォート・ゾーンと呼ばれる、心地良い状態になってしまっている。


何か新しいことにチャレンジをするよりも、毎日、普通に過ごしていれば
、そこそこ生活はできる。

意識的にはここから抜けだしたいと思っていても、無意識的にはこんな状
態が心地良くなってしまっているのだ。

結果的に、自分の中で思考を完結させてしまうのである。


今の状態が、心地よくなったら危険だ…。


成長している最中ってのは人間、たくさん失敗するし、たくさん恥をかく
し、たくさん緊張する場面がある。


そして、たくさん学んでいく。


「成功できない人?できる人?いったい何が違うのか?」


その答えはなにか?あなたは見つけることができただろうか…?



「いざ!ゴールへ」 from 川端



PS.

ネットde経営塾は、川端がマンツーマンでメールやスカイプを活用
して、あなたと対話しアドバイスする塾だ。是非、あなたの成長に
役立ててもらいたい。

川端へのコンタクトは、以下のURLをクリック。


●ネットde経営塾の【塾生受付中】
 http://www.firstitpro.jp/content1.html


●入塾前に「塾長 川端が直接相談に応じます」お気軽にどうぞ
 http://www.firstitpro.jp/kawabata_qa.html



■お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 独自配信メルマガへの切り替え登録をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は、このメルマガ、「経営脳+IT脳が成功を10倍加速させる」なん
ですが、独自配信メルマガとしても、同じ内容を配信しています。

これからは読者のみなさんに、もう少しスポット的な号外情報など、
この「まぐまぐ」ではお伝え出来ない情報も、独自配信メルマガでは、
お伝えしていこうとおもっています。

変な前後の宣伝広告なども無くなりスッキリと読めるのも良い点です。

独自配信メルマガへの登録は以下のアドレスに「空メール」を送信頂く
か、メールアドレスを登録フォームから入力して頂くかで完了します。

是非、内容の濃い独自配信メルマガに切り替えて、ご購読ください。

▼空メールの送信先
t+53945@1lejend.com

▼登録フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=53945

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者情報 

 FIRSTITPRO 代表コンサルタント 川端俊之

■FIRSTITPROの『給与計算ソフト販売』サイト
 http://www.firstitpro.com/

■FIRSTITPROの『ネットde経営塾』サイト
 http://www.firstitpro.jp/

■FIRSTITPRO代表 川端俊之のブログ
 http://ameblo.jp/firstitpro/

■Twitterでもつぶやいてます。フォロー歓迎!
 http://twitter.com/firstitpro

■facebookもやってます。友達募集中!
 http://twitter.com/firstitpro

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です