特許出願の戦略的ノウハウ ◆初歩の初歩からプロの裏技まで◆

特許出願の戦略的ノウハウ 第22号

*********************************************************************
【第22号】

   特許出願の戦略的ノウハウ ◆初歩の初歩からプロの裏技まで◆


*********************************************************************


このメルマガを発行しています特許出願ねっと!
専属弁理士の奥町です。


しばらく配信できておりませんでした。

今回号では、はじめに、私が執筆した書籍
『奥町メソッド 弁理士試験 知的財産法総整理』(日本評論社)
発行のお知らせです。

アマゾン等のネットからもご購入可能です。
↓↓↓
http://tinyurl.com/7wa29hy

これは;
知的財産権6法を同時に学習。短期合格を目指す受験生必携! 
知的財産法全体を短期間で整理・習得できるように、
「共通項目」と「各法域独自の項目」に分類し、対比して解説。
平成23年の法律改正に対応!  
という本です。

どちらかといえば、資格試験用の本ですが、
知的財産について関わりのある方であれば、
興味深く読んでいただけると思います。

興味のある方は、この機会にぜび読んでみて下さい!
http://tinyurl.com/7wa29hy



さて、本題に入りますが、これまでのおさらいも含めて、発明の発掘、
特許先行技術調査、特許出願・権利化、実施への一般的なプロセス
についての流れを示します。


何気ない日常生活の中で不便に感じることを
便利にするアイデアがあれば、その発明・考案を特許にして、
企業へのタイアップ、製品化を経て、
夢は実現できます。


アイデアが浮かんだら忘れないように、
普段からペンと紙を用意してメモしておくとよいでしょう。


アイデアは通常、以下の順序で特許出願、
権利化をしていきます。


(1)発明発掘から明確化
最初に特許として押さえたいアイデア
そのものの内容を検討します。


アイデアといっても、それまでにあるものの組合わせであれば、
どのように工夫したかなどが、発明のポイントになりますので、
その点を明確にします。



(2)特許調査(先行技術調査)
特許出願後は審査請求により特許庁審査官が審査をすることになるので、
通常その範囲(先行技術資料調査、特に公開特許公報などの特許文献)
を調査します。

特許電子図書館のWEBサイトで、
近似の発明・考案がないか無料で確認できます。



(3)先行技術との対比
特許調査によって見つけた発明・考案(公知の技術)と、
これから出願しようとする発明の内容とを比較して、
その違い、異なる部分(差異)を明らかにしていきます。

明らかな違いが見つからなければ、
先行技術と同一の発明として拒絶され、
特許を取ることができません。


したがって、別の工夫した点を見つけて違いを出すことで、
出願発明を特定していきます。



(4)発明提案書作成
できた発明を自分で特許出願する場合は必要ありませんが、
弁理士に代理人となってもらうためには特許事務所へ
依頼しなければなりません。

その場合、きちんとした発明提案書を作成する必要があります。

具体的には、権利化したい発明の構成、目的、効果、
実施例などを詳細に記載して提案書にしていきます。



(5)特許出願から権利化
特許請求の範囲(特許として押さえたい権利を求める範囲)、
明細書及び必要に応じて図面を作成し、特許出願をします。

その後、審査請求により審査の結果(通知)を待って、
応答することになります。


拒絶理由通知が来た場合、意見書、補正書により
拒絶理由を解消できれば、特許を得ることができます。



(6)スポンサー企業を見つける
スポンサーを見つけるに当たり、
必ず出願をしてから行動するよう注意が必要です。

特許になる前の出願審査段階でも、
よい発明ならスポンサーがつきます。



(7)製品化・量産
発明品を製品化、量産してもらえる企業を見つけて、
製造・販売し、企業からロイヤリティを受けます




当方が開設していますオフィスのFacebookページにおいて、
情報を提供しています。
→ http://tinyurl.com/6cjq6nw


特許出願ねっと!
OXIA綜合知的財産事務所
弁理士 奥町 哲行
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆このメールマガジンは『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。

◆ホームページ 
→ http://www.tokkyo-net.jp/

◆発行:特許出願ねっと!

Copyright(c)2010-2012特許出願ねっと! All rights reserved.無断転載厳禁
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む