勉強のやる気に火がつく!意欲アップ達成術

●やる気を起こす“ツボ”

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

             ~勉強のやる気に火がつく!意欲アップ達成術~

          発行人:デスクスタイル フィール 後藤 智則

――――――――――――――――――――――――――――― 第 20号

おはようございます。

後藤です。

先週1歳半年になる息子の初めての
保育園の参観にいってきました。

朝の10時~昼の13時までの間の
好きな時間に行っていいという
形だったのですが、

朝10時~昼の12時まで夫婦二人で
ずっと見ていたのは私達夫婦だけ
でした・・・

普段一緒にいる時に見れる姿と
違いシチュエーションが変わって
みる息子の姿をみて、モチベーション
がかなりあがった一日でした。

シチュエーションが変わるだけで、
視点が変わり新鮮な気持ちになれる
ので、もし行き詰った時や思うように
いかない時は環境を変えてみるといい
効果が出ると思います。

・散歩する

・勉強する場所を変える

・図書館に行く

色々あると思いますが、
自分なりに環境を変えるだけで
集中力、モチベーションに変化が
出ると思いますので試してみてください。


さて今日は、

お子さんのやる気を起こす“ツボ”
について話したいと思います。

このやる気を起こす“ツボ”シリーズは
8回ぐらいにわけて話したいとと思います。


さて、

今日は

●自分の最大の「得意」にフォーカスさせる

について話したいと思います。


------------------------------
■みんな出来ない事にフォーカス
 しちゃってやる気ダウン・・・
------------------------------

お子さんがとてもいい顔している
時ってどんな時ですか?

お子さんが声をかけても気付かない
ぐらい集中している時ってどんな
時ですか?

思い出してみて下さい。

おそらく、

お子さんが自分の好きな事や、得意
な事、自分に合っている事に取り組ん
でいる時だと思います。

ただ、

お子さんの年齢によっては

「自分に合っている事、自分の得意な事」

を見極められないお子さんもいると
思います。

言葉でうまく表現出来ないお子さんも
多いかと思います。

わかっている子でも、多くのお子さんが
うまくいかない“苦手”の部分ばかりに
フォーカスして自分の得意を意識する
事がほとんどありません。

そこで、

親であるあなたの力が必要になります。

お子さんに質問してあげて下さい。

「得意な事は何?」

「何をしている時が楽しい?」

もし、そのようなものがお子さんに
ない場合は、

お子さんに色々経験させたり、情報を
提供していく事がとても大切になります。

お子さんに知識を与え、経験させ、
自分に合ったものに気付かせていく
必要があります。

自分の最大の得意にフォーカスする
事でモチベーションがあがります。

そして、

実は“苦手”だと思っている事も、
自分が“得意”なやり方で行うと
簡単に解決出来る事も少なくありません。

最後にもう1回大事な事なので、
伝えておきます。

お子さんに自分の“得意”に
気付かせて下さい。

そして、

その“得意”にフォーカスさせて
下さい。

お子さんがやる気に満ちて、ドンドン
伸びていくのが楽しみですね。

それではまたメールします。


PS

このメルマガを読んで頂いている読者の
方はビジネスマンの方はあまりいらっしゃ
らないと思いますが、

私の友人が参加費400万円のセミナーの
テクニックを今だけ無料で公開しています。

ご興味があれば今無料で公開されているので
ご覧になって下さい。

http://123direct.info/tracking/af/239511/7mt4VKW3-PhaAuR2y/



___________________________________

メールマガジン「勉強のやる気に火がつく!意欲アップ達成術」

☆発行責任者:デスクスタイルフィール 後藤智則
☆公式サイト:http://www.ekatekyo.com/ 
☆問い合わせ:magmag@ekatekyo.com

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む