ウメハナタイムズ

【ウメハナタイムズ】準備とはたらき方に思いを馳せる

カテゴリー: 2018年04月24日
こんにちは。

UmehanaRelations 代表 の松原美里です。

最近はぐっとあたたかくなりましたね!
いかがお過ごしでしょうか?

私は29日のはたらき方カフェへ向けた準備や
今年度から動き始めようとしている提携講師の養成、
管理人をしているインコ友の会のオフ会、
ミニコミ紙LOVEあばしり第14号発行へ向けた校正のやり取り
自宅でのBBQイベント準備など
いろいろな準備が重なる時期を過ごしています。

何事も準備が8割といいますが、
「こうしたいな」「こんな○○になったらいいな」
とイメージを思い描き、そこへ向けて道を創っていくのは
やりがいもあり、充実感もあるのですが
気が遠くなるほど地道であり、
本当に陽の目を見る日が来るのかなぁ…と思ったりもします。

みんなが輝く日を迎えられるよう、
準備自体を楽しんで行けるように成長したいなぁと思う今日この頃です。

何事も、コツコツ!ですね。

≪ 本日のメニュー ≫

1.【うめちゃんねる】保育はたらき方カフェ~松原の場合
2.2018年保育リーダーのための成長し続けるチームを創る勉強会
3.シモキタトナリ武石さんの動画をご紹介 
4.コラム:子どもにどうやって声を掛けたらいいか分からないあなたへ

■■--------1.【うめちゃんねる】保育はたらき方カフェ
                  ~松原の場合 --------■■

はたらくことは人生の一部であり、その時々の出会いや気づき・
自分と家族の状況によって、はたらき方も方向性も
生き方も変わっていくのではないでしょうか。

ユーストリームで配信をしております【うめちゃんねる】
4月25日(水)は、私自身の「はたらく」物語を入り口に、
あなたがどんなことを考え、今、ここにどんな思いで立っているのかに
思いを馳せるきっかけにしてほしいと思っています。

*19:00になりましたら、こちらに動画が紹介されますので、
 どうぞお楽しみに!
http://www.ustream.tv/channel/umehanatv

●保育はたらき方カフェ 2018年4月29日  13:00~16:30 in 蒲田
  ~他園との情報交換から〝ヒント”を見つけて行ってください~
  http://umehanarelations.com/schedule/hoiku_hatarakikata_cafe/

■■---------2.2018年保育リーダーのための勉強会 in 静岡  -------■■

園として保育を進めていく中で、要となるリーダーは、大切な存在です。

限られた時間の中で質の高い保育をしていくためには、
リーダーが抱え込むことなく個性豊かなメンバーの力を十分に生かしながら
成長し続けるチームを創ることが大切です。

共に学び合い、語り合いながらあなたの中の答えを見つけていきましょう。

2017年に開催をし、ご好評をいただきました
「保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会 in 静岡」
を、2018年度も開催いたします。

ぜひ、お役立てください
http://umehanarelations.com/schedule/2018_shizuoka_leader-team-growingup/

■■------3.シモキタトナリ武石さんの動画をご紹介 ---------■■

児童養護施設を出た後の人たち(子どもたち)の人生を
街のカフェで支援されている「Cafeシモキタトナリ」の武石さんを尋ねて
開店前のお店から率直に事業のこと・これからの夢など聞かせていただきました!

▼詳細はこちらをご覧ください
 https://www.youtube.com/watch?v=XXj1W7f8Hpg&feature=youtu.be

■■------4.子どもにどう声を掛けたらいいかわからないあなたへ---------■■

保育に入り、子どもと生活を共にする中で、声の掛け方について
オロオロしてしまうことがあるのではないでしょうか。
もしも迷ったら、まずはこの3つの言語化を心がけてみてくださいね。

1.気持ちを分かち合うこと

これは、今子どもがどんな気持ちなのかを想像して
「うれしいね」「びっくりしたね」「悲しかったんだよね」
・・・と、その気持ちをあなたが言葉にして伝えていくことです。

2.気持ちを代弁すること

子ども同士のやり取りの間で、
「こういう気持ちだったから、こうしたんだよね」
「本当は、こうしたかったんだけど、うまく言えなかったんだよね」
・・・と、気持ちの架け橋になっていくことです。

~これらを日常の中で子どもにこまめに声掛けしていくと、
子どもはあなたが自分を理解してくれる存在だと認識して、
に心を寄せてくれるようになります。

その上で・・・

3.これからすることを、言葉にして伝えていくこと

「○○公園に遊びに行こうね」「先にトイレに行こう」
・・・など、これからの予定であなたの頭に浮かんでいることを
子どもに分かるように伝えていきましょう。
そのイメージが共有できると、子どもの心の向きが同じ方向を向き始めます。

~こういったことを心がけると、生活のリズムの中で
保育者・こどもの足並みが揃ってきます。

あわてなくてもいいので、
できること=子どもとの信頼を積み重ねていって下さいね!

■■------------------------------■■

●公開講座
<保育士コミュニケーション講座>
  6月 24日 (日) 保護者と良いパートナーシップを築くためにできること
   9月  9日 (日) 育成のもどかしさを自らの成長につなげるコミュニケーション
  12月 16日 (日) 理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション
   ▼詳細は、こちらをご覧ください。
  http://umehanarelations.com/schedule/

●出張研修

・5月 沖縄にて コーチング・コミュニケーション研修
・6月 徳島県にて保護者対応研修
・7月 名古屋にて保育者研修
・7月 新潟にて保育士・幼稚園教諭のためのコミュニケーション講座
・8月 JIAMにて保育関係者のためのコミュニケーション研修
・8月 キッズエキスプレス21にて園長向けマネンジメントセミナー
・9月 静岡県中部中堅保育者研修
・10月・11月 徳島県にてマネンジメント研修

●より良い園づくりのためのサポート【個別訪問】
 詳細は、こちらをご覧ください
 http://umehanarelations.com/consulting/

●梅ちゃんとコミュニケーションLINEスタンプ 
 「ペーシングゥ!」「素敵」「ナイスフォロー!」等
 毎日の謳歌と学びの振り返りにご活用ください。
 https://line.me/S/sticker/1655515

■■----------------------------■■

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ★感想・返信はmail@umehanarelations.comまでお寄せください!

 ★あなたのご友人にもおススメいただけると嬉しいです!
 http://archive.mag2.com/0001019460/index.html

 ★配信解除は、お手数ですが以下まで空メールをお願いします。
  mail@umehanarelations.com

 またお会いできるのを楽しみにしております。

☆───────────────────────☆

ウメハナタイムズ

発行周期: 月刊 最新号:  2018/12/08 部数:  91部

ついでに読みたい

ウメハナタイムズ

発行周期:  月刊 最新号:  2018/12/08 部数:  91部

他のメルマガを読む