ウメハナタイムズ

【ウメハナタイムズ】“待機児童数”の読み解き方

カテゴリー: 2014年05月22日
みなさま、こんにちは!

UmehanaRelations 代表 &
エクレス子どもの家保育園施設長の松原美里です。

早いもので、5月もなかば過ぎ。
いかがお過ごしでしょうか?

エクレス子どもの家保育園の子どもたちは
布かばんにお絵描きを楽しんだり、
エクレス幼稚園のお兄さんお姉さんたちと交流を楽しんでいます!
http://www.exres.ed.jp/blog/

私の方は、保育園のじゃがいも堀の下見に行ったり。
岩谷学園の保育士養成科・高等専修学校とのコラボレーションの可能性を探ったり。
英語を楽しむWSにて異国の皆さんとの交流を楽しんだりしていました。

さて、今日は昨日 ニュースをにぎわした 
横浜市のこちらのニュースにちなんで、お届けしたいと思います。

▼横浜市 待機児童数0ならず
 http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20140520-OYTNT50560.html?from=ycont_top_txt

■■--------  待機児童の読み解き方  --------■■

横浜の待機児童20名が話題になっているようです。

2013年4月 待機児童0を達成した横浜市ですが、
じつはその翌月 2013年5月の終わりに、
私たち横浜市の保育園関係者は、ある説明会に参加しています。

それは、横浜市による待機児童解消に向けた
「新規園開園のための説明会」です。

なんで?
横浜はこの間、待機児童が0になったばかりじゃないの?
~と、その時の私は疑問の嵐でした。
そこで、市の職員に理由を聞いたところ…

「発表してから、毎月 800人ずつ 保育園の申し込みが増えているんです。」
「えっ?!どうしてですか?」
「横浜は、保育園に入れる!と思った人たちが転入してきているのと、
 それなら私も働きたいわ!
 …と思った人たちが保育園入所を申し込み始めているので…」

そういうわけなのです。

待機児童がいなくなると、潜在的なニーズが呼び起こされて、
延々そのスパイラルは続いていく。

だからこそ横浜市は新規開設の園を募集し、補助金をつけたのです。

実際、今年度横浜で新規に開園した保育園の数が80園。
それを踏まえても、
横浜の2014年4月の時点で「入所待ち」となっている子どもの数は2384人。
そこから 横浜保育室(認可園横浜市の基準を満たし、補助金が出ている保育室)に通っている子・
育児休業中の方(最近は保育園に入れなかったことを証明して、職場で育休を少し伸ばしてもらえる会社も)・
自宅で求職活動中(これから働きたいので申し込みをしているが、今は仕事が決まっていない人)・
特定の保育所希望(この園じゃないと入りません!という強い思いをお持ちの方)
…などを引いた『待機児童数』は20名とのこと。

「待機児童」と一言でいっても、「待機児童」という名の特定の人がいるわけではなく。
地域ごとに背景があり、事情もそれぞれです。

みなさんのお住いの地域の待機児童をとりまく環境はいかがでしょう?

たとえば、秋田では…
 ▼待機児童50人超す
  http://www.yomiuri.co.jp/local/akita/news/20140520-OYTNT50294.html?from=ycont_top_txt

 *ちなみに、なんで4月は待機児童数が少ないのかというと、
  新規園の開設で受け入れ人数が増えるのと、転出等で空きが出るからかと。
 
京都では…
 ▼保育士が足りない 非正規雇用100人で対応
  http://www.kyoto-21.com/shisyokuro/information/557

 (「公立でも正職不足?!」の理由は、待機児童0を掲げ受け入れたことで
  その分 人が必要になってしまったからだそうです)

都筑区は保育園の数がかなり充実している方だと思うのですが、
それでも1歳児などは希望がかなわない人も少なからずいるようです。

私たち エクレス子どもの家保育園も、何かお役に立てることはないか…ということで、
2014年度より、1歳児からの一時保育受け入れを積極的に行っています。
(一時保育でも、固定就労の方の場合は週3回まで保育園に通うことができます。)

子どもの保育状況の背景には、お父さんやお母さんたちの就労状況があります。

待機児童---という言葉から少し“引き”の視点で見て、
家族の子育て役割分担・女性の勤務体制(働きやすい工夫)・職場の労働環境の問題(育休を延ばせるのか?)など、
社会全体の課題として解決策を模索していく必要があるのでは…と感じる、今日この頃です。

■■----------------------------■■

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 ご感想などありましたら、こちらにいただけるとうれしいです。
 form.mag2.com/temiauoulo?

 もしこのメルマガが「面白い」と思っていただけたら、
 あなたの友人にもおススメいただけると嬉しいです!
 http://archive.mag2.com/0001019460/index.html

 なお配信解除は、お手数ですが以下よりお願いします。
 http://archive.mag2.com/0001019460/index.html
 今まで読んでいただいて、どうも有難うございました!

☆───────────────────────☆  
 Umehana Relations(ウメハナリレーションズ) 代表
 エクレス子どもの家保育園 施設長 松原 美里
 Mail : Misato.Matsubara@gmail.com 
 UmehanaRelations : http://umehanarelations.jimdo.com/
 LOVEあばしり:http://loveabashiri.jimdo.com/
 認定こども園エクレスttp://www.exres.ed.jp/
☆───────────────────────☆ 

ウメハナタイムズ

発行周期: 月刊 最新号:  2019/01/13 部数:  92部

ついでに読みたい

ウメハナタイムズ

発行周期:  月刊 最新号:  2019/01/13 部数:  92部

他のメルマガを読む