ウメハナタイムズ

コーチング&フィードバック

カテゴリー: 2019年02月09日
こんにちは、松原です。

早いもので、2月も半ばに差し掛かろうとしています。
今、ちょうど大阪へ向かう新幹線の中にいるのですが
今月はあと2回関西へ行く予定です。

関西でも、お茶会などしたいですね!
開催するなら行きたい、という方がいらっしゃいましたら、
ご連絡させていただきますので
「関西お茶会希望」とこちらにメール返信くださいね。

さて、最近は2017年4月より学びに通っている
陰陽五行論塾から毎朝配信いただいている「まいにち帝王学」
テーマに基づいて、最近感じていることをシェアしています。
http://umehanaglouriouslife.blog52.fc2.com/blog-category-204.html

こちらでは、思いを分かち合うことによって
愛情・情報・お金の循環が回りはじめ
自分を応援してくれる人が増えていくといわれています。

自分と相手は不二(二つとあらざる者、つながっている)なので
誰かのためにすることは結果的に自分のためにもなると。

こちら、
自分を振り返り気持ちを新たにするためでもあり、
結果的におすそ分けにもなっているようです。

あなたが感じていることもぜひ、
職場や家族、大切な周りの人に発信していって下さいね。

お茶会やオンラインサロンなどでもぜひ、聞かせて下さい。

≪ 本日のメニュー ≫

1.【コラム コーチングの魅力】
2. 【2月17日コミュニケーション講座案内】
3.【1月30日配信 うめチャンネル報告】園内ファシリテーター育成講座について
4.【2月5日配信 うめチャンネル報告】はぁもにぃ保育園 施設長 山下真由美さん
5.【コラム 頂いた質問にお答えします】部下・後輩の指導に迷ったら


■■------1. 【コラム コーチングの魅力】---------■■

研修の中でコーチングのパートを入れた際、後でいただく感想が
「もっと詳しくコーチングを学んでみたい」
「もっとじっくりワークをやってみたい」と、いった声です。

そもそもコーチングって一体なんでしょう?

それは、対話によって自発性を引き出す手法のこと。
馬車が人を目的地まで運ぶことに由来し、相手を目的達成へと導く。
大前提は、「相手の中に、答えがある」です。

私はこれまでにも、
部下育成や面談・子どもとのかかわり・
地域のキーパーソンとのかかわり・
研修や場作りの中で参加者と対話をする楽しさを
コーチングから教えてもらいました。

  ▼更に詳しいブログ記事はコチラから
   https://umehanarelations.com/watashi_to_caothing/

3月3日(日曜)にコーチングの筋トレができる一日実践講座を開催します。
松原が惚れ込み、人との関係性が変わったコーチングの魅力を探検する一日です。

【日 時】2019年3月3日 10:00~17:00
【場 所】麻布十番駅 4番出口 徒歩2分(詳しい住所はお申し込みの方にお知らせします)
【料 金】
  ・通常料金 一般:30,000円  会員:25,000円
  ・早割(2/17まで) 一般:25000円  会員:23,000円
  ・ファシリテーター講座受講者(園内・園外):15,000円
【定 員】8名

  ▼詳細はこちらから
   https://hoiku-communication.com/schedule/kouza-2/


■■------2. 【2月17日コミュニケーション講座のご案内】---------■■

2月17日(日曜)保育者向けコミュニケーション講座を千代田区岩本町にて開催予定です。
松原は「動ける保育士になる4つのステップ」というテーマで講座を担当致します。


「勉強をして、保育士資格を取得しました!」
「資格を取って、一般企業に勤めたけれども
  やっぱり保育の現場で働きたいと思い、転職しました」
「子育てがひと段落したので、
  保育士としてもう一度頑張ってみようと思いました」
~と、さまざまな経緯を経て就業される方が増えてきています。

そんな中で、先輩保育士から求められる「動ける人」とは、
いったい何を意味しているのでしょうか?

それは、
1.今置かれている状況を見極める
2.今何をする必要があるのかを考える
3.必要な判断をする
4.実際に、適切な行動をする。
ということです。

言葉にすると一見とっても簡単なように見えますが、

日々のイレギュラーに対応しながら、
つねに「見極め」「判断」「行動」を
全体の流れの中で行っていく必要があるのです。

その場にあった動きができるようになると
自分自身にもゆとりが生まれ、保育に笑顔が増えてきます。

2月17日のコミュニケーション講座の中では、
いくつかのシチュエーションを切り口に、
一緒に考えて行きましょう。

  ▼詳細はこちらから
   https://hoiku-communication.com/schedule/kouza-1/


■■------3.【1月30日配信うめチャンネルご報告】---------■■

4月よりスタートする園内ファシリテーター育成講座についてお話します。

・どういうことなのか?どういった園に役立つのか?
・受講対象者は誰なのか?
・具体的に何をするの?
~などなど、素朴な疑問にお答えします。。 

 ▼リラックスタイムに、お茶など飲みながら、ご覧ください。
  https://youtu.be/pZeaMdagVHg 


■■------4.【2月5日配信うめチャンネルご報告】---------■■

今回は、はぁもにぃ保育園 施設長 山下真由美さんをゲストにお迎えし
「園の理念体系」というテーマでお話を伺いました。

音楽大学卒業→中小企業研修コンサルタント→保育園起業という異色の経歴をお持ちの真由美さん。
なかなか聞く機会のない中小企業診断×保育という
専門的な視点から、私たちの保育を見つめ直すきっかけをいただきましょう。
 

 ▼リラックスタイムに、お茶など飲みながら、ご覧ください。
   https://www.youtube.com/watch?v=1iXzVmJpBDY



■■------5.【コラム 頂いた質問にお答えします】部下・後輩の指導に迷ったら---------■■

良かれと思って注意すると、ふてくされてしまう・・・。
逆切れされてしまう・・・。

そういったことがあると、
後輩さんへの指導も
やりづらくなってくるのではないでしょうか。

だからといって、何も言わないとその方はこれ以上成長しないどころか
欠点が目立ち、お互いに保育がやりにくくなることもあります。

その一方で、言ってあげなくちゃ!と思えば思うほどに力んでしまい、
怒っているような口調になってしまい、
相手の誤解を生んでしまうこともあります。

少し厳しめの指導が必要な時、
オススメなのはフィードバックです。

単なる注意とは異なる「フィードバック」

 ▼ご興味のある方はコチラをご覧ください。
   https://umehanarelations.com/sidou_feedback/

 
■■------------------------------■■

●うめちゃんとコミュニケーションLINEスタンプ 
 「愛してます」「ペーシングゥ!」「素敵」「ナイスフォロー!」等
 毎日の謳歌と学びの振り返りにご活用ください。
 https://line.me/S/sticker/1655515

●公開講座
【保育士コミュニケーション講座】
  12月 16日 (日) 理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション
   ▼詳細は、こちらをご覧ください。
 http://umehanarelations.com/schedule/

【リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
  ▼育成・情報収集・語り合いの場作り・園を導く視点等、7月〜4回開催
 http://umehanarelations.com/schedule/2018_shizuoka_leader-team-growingup/

【園内ファシリテーター養成講座】関東・関西 4月より 募集中!
【認定ファシリテーター講師養成講座】4月より第2期募集中!

●出張研修
・9月〜2月 東京都 キャリアアップマネンジメント研修
・9月~12月 島田市主任会 勉強会
・9月 S保育園 園内研修
・10月 足柄市保育士会研修
・10月 法人Pにて新人職員フォローアップ研修
・10月・11月 徳島県にてマネンジメント研修
・11月 栃木県保育士継続支援研修
・11月 山形県にて子育て支援者研修
・11月 静岡県中部キャリアアップ マネンジメント研修
・11月 法人Nにて魔法の手遊び講座
<2019年>
・ 1月 松山 マネンジメント研修
・ 1月 静岡県保育のお仕事フェア
・ 1月 東京都 保育のお仕事応援フェア
・ 1月 流山市 小規模保育園 研修
・ 2月 大阪 園内研修
・ 2月 南丹市 園長・主任研修
・ 3月 山形県・秋田県 
・ 5月 島根県
・ 9月 府中市

●より良い園づくりのためのサポート【個別訪問】
 詳細は、こちらをご覧ください
 http://umehanarelations.com/consulting/

■■----------------------------■■

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ★感想・返信はmail@umehanarelations.comまでお寄せください!

 ★ご友人にもおススメいただけると嬉しいです!
 http://archive.mag2.com/0001019460/index.html

 ★配信解除は、お手数ですが以下まで空メールをお願いします。
  mail@umehanarelations.com

 またお会いできるのを楽しみにしております。

☆───────────────────────☆

ウメハナタイムズ

発行周期: 月刊 最新号:  2019/02/09 部数:  92部

ついでに読みたい

ウメハナタイムズ

発行周期:  月刊 最新号:  2019/02/09 部数:  92部

他のメルマガを読む