メルマガ旅ガイド「日本の城」

メルマガ旅ガイド「日本の城」

カテゴリー: 2018年12月10日
■□■        メルマガ旅ガイド「日本の城」       ■□■
 旅ガイド「日本の古都」 → http://www.mag2.com/m/0000289527.html
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



楽天1位!オールインワン英語教材
https://www.amazon.co.jp/dp/B00YRA1G4I



【 高松城(香川) 】



 別名・玉藻城(たまもじょう)。国の史跡に指定されています。
                -------



 写真↓
 http://www.next-digital.com/images/siro/takamatucas.jpg




 1.アクセス



 JR高松駅から徒歩5分


楽天1位!オールインワン英語教材
https://www.amazon.co.jp/dp/B00YRA1G4I




 2.見どころ



 本丸を中心に二の丸、三の丸、北の丸、東の丸、桜の馬場、西の丸が時計回

 りに配置され、3重に堀が廻らされていました。かつては城壁が瀬戸内海に

 直接面し、外濠・中濠・内濠の全てに海水が引き込まれ、城内に直接軍船が

 出入りできるようになっており、水軍の運用も視野に入れ設計されていた日

 本初の本格的な海城です。


 明治時代の高松城天守本丸は城のほぼ中央に位置し、周りを内堀に囲まれ他

 の曲輪とは完全に独立していた。外部とは、長さ16間(約30m)の木造の鞘

 橋一本だけで繋がっており、この橋を落とせば内部にいる人間は逃げ場を失

 う造りです。


 本丸の面積は狭いため御殿などの居住施設はなく、多聞櫓で囲まれた天守が

 あるのみになっています。その天守台は本丸の東端に突き出し、三の丸の方

 から見ると天守が海上に浮いているように見えたといいます。


楽天1位!オールインワン英語教材
https://www.amazon.co.jp/dp/B00YRA1G4I




 3.城郭



 城郭の形式は輪郭式平城で、本丸を中心に二の丸、三の丸、北の丸、東の

 丸、桜の馬場、西の丸が時計回りに配置され、3重に堀が廻らされてい

 ました。

  かつては城壁が瀬戸内海に直接面して、外濠・中濠・内濠の全てに海水が

 引き込まれ、城内に直接軍船が出入りできるようになっており、水軍の運

 用も視野に入れ設計されていた日本初の本格的な海城です。

 縄張りは黒田孝高(よしたか)が手掛けたといわれ、細川忠興、小早川隆

 景、藤堂高虎などによるとも言われています。

 高松城をはじめとする海城は海上封鎖が難しく、水攻めや水断ちといった

 攻城手段が使えないため戦争時の篭城や物資の搬入、脱出ができ、近世の

 縄張りとしては有利でした。

 しかし、版籍奉還以後廃城になった高松城は明治以降の都市化の波に呑ま

 れ、現在では海側に新しい道路(水城通り)が通り、ほとんどの建物が取

 り壊され、内堀と中堀の一部を除いて埋め立てられています。



楽天1位!オールインワン英語教材
https://www.amazon.co.jp/dp/B00YRA1G4I



 4.リンク



 < 所在地 >


 香川県高松市玉藻町


 玉藻公園(史跡高松城跡) - 高松市公式サイト 


 http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kaihatu/kouen/ryokuchi/tamamo_park.html





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

メルマガ旅ガイド「日本の城」

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  1,160部

ついでに読みたい

メルマガ旅ガイド「日本の城」

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  1,160部

他のメルマガを読む