小さな飲食店の繁盛化プロジェクト

【スピリッツ編 Vol.48】小さな飲食店の繁盛化プロジェクト


カテゴリー: 2013年08月01日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◆◆◆◆ 小さな飲食店の繁盛化プロジェクト ~ Leader Spirits ~
 ◆◆◆◆◆
 ◆◆◆◆◆ http://www.prime-link.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◆◆◆◆ スピリッツ編 Vol.48 (2013年8月1日)
 ◆◆◆◆◆ 
 ◆◆◆◆◆ 【Leader Spirits】 「クレームの心構え ~お腹が痛い~」
 ◆◆◆◆◆ 
 ◆◆◆◆◆ by 株式会社プライム・リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 暑くなって食中毒事故が増えてきております。

  皆様の店舗でも今一度、衛生について見直してみてください。

  また、疑いや事故が発生した場合の対応マニュアルは整備されていますか?
  店舗に「あなたの店で食事した後、お腹が痛くなった!保健所に行くぞ!」と
  電話があったら誰もがドキっとしてしまうと思います。

  あなたならどうしますか?

  先日、知人の店でそういう電話が掛かってきたそうです。
  経験の浅い店長で、なおかつ、自店舗の衛生状態に自信を持っていなかった為、
  すぐに自分の店が原因に違いない!!と思い込んでしまっていました。

● 話を聞くと
  「もう4人の方がお腹が痛くなっている」
  「病院に行ったら、あなたの店で食べた刺し身だろう、と言われた」
  「今から保健所に行くぞ。どうするんだ?」
  という内容を言われて店長はすっかり食中毒事故を起こしてしまった!と
  思い込み、焦っていました。

  しかしながら詳しく話を聞いてみると 
  4人のお客様がお腹が痛いと言っている、という話は1組4名様でご来店された
  お客様の話であり、複数組から連絡が入っているわけではありませんでした。

  医者の診断は症状に対する診断のみで、あなたのお店が原因という
  特定は出来ません。刺し身が原因、というのは推測でしかないのです。

  食中毒の疑いがある店舗については保健所が検査に入ります。
  検査の結果次第であなたのお店が食中毒の原因であるかどうか確定します。

  つまりは保健所の検査前には「疑い」のレベルでしかありません。

  お客様によっては
  「今日は他に何も食べてない。あなたのお店しかない!」と言われるかも知れません。
  例えそう言われても、食中毒の原因を確定させるのは保健所なのです。
  お店は保健所の指示に従って調査に協力し検査結果を待つだけです。

  なので、お客様から保健所に連絡されるのを怯えるのではなく、
  逆にお店から管轄の保健所に連絡して、お客様からこういう問い合わせがあったが
  他に連絡が入ってないか?と確認しましょう。

  本当に食中毒事故が起こっているのであれば、他のお客様も同様の症状を
  訴えている可能性が高いです。

  お客様にはお見舞いの気持ちをお伝えしつつも、食中毒の対応については
  保健所の調査結果に従って然るべき対応をします、とお伝えするに止めましょう。

● さてあなたのお店ではこのような電話があった場合にしっかり対応出来ますか?
 
  日頃から疑いを掛けられても焦らないレベルの衛生状態を保ち、万が一、事故が
  発生しても落ち着いて対応出来るようにしておきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日はここまで (^^) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★お知らせ

   7月19日(金) 無事新規OPEN致しました! 

   ■とりでん 長浜店 
    〒526-0031 
    滋賀県長浜市八幡東町68-1 


   7月31日(水) 無事移転しOPEN致しました! 

   ■移転後店舗名:牛角有田川店(ありだがわてん) 
    ※移転前店舗名:牛角 箕島店
    〒643-0032 
    和歌山県有田郡有田川町天満427-1 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆次号予告

  【スピリッツ編】 Vol.49 は、2013年8月30日に配信いたします。

  ※ 【ノウハウ編】 Vol.47 は、2013年9月13日に配信いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】 株式会社プライム・リンク マーケティング室

      〒108-0074 東京都港区高輪2丁目16番29号 丸高高輪ビル2F

      お問合せ : fc_gate@prime-link.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

小さな飲食店の繁盛化プロジェクト

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2013/10/15
部数 75部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

小さな飲食店の繁盛化プロジェクト

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2013/10/15
部数 75部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング