小さな飲食店の繁盛化プロジェクト

サンプル誌


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  2009年8月25日 〓〓〓〓〓〓〓

 ◆◆◆                          ◆◆◆
 ◆◆◆ 小さな飲食店の繁盛化プロジェクト          ◆◆◆
 ◆◆◆            powered by prime-link    ◆◆◆
 ◆◆◆   Spirits編 毎月中旬頃配信                 ◆◆◆
 ◆◆◆                           ◆◆◆
 
 ────────────────────────────────
  【読者数:00名】  ~ ありがとうございます ~  !(^^)!
 ────────────────────────────────

 【Leader's Spirits】  

 「次の人のために行動する」by 株式会社プライム・リンク 社長 小島保幸

 ○とある金曜日に知人と食事に行きました。
  週末の書き入れ時、少々のサービス低下は覚悟していましたが。。
  まず案内まで10分、席についてドリンクのオーダーまで5分、
  それが出てくるまで10分、立ち去ろうとする従業員を呼び止め
  食事をオーダーし、初めの料理が出てくるまで30分。。。。と
  散々な内容でした。

 ○人が足りないのか?と思って見渡すが支障をきたすほど少ないように
  見えない。従業員がだらけているのか、というとそうでもない。
  皆、必死に動いている。。

  なのに店舗は回ってない。
  店舗運営をしているとよく聞く話です。。

 〇原因は幾つもあり、それらが重なりあって発生するわけですが
  その中の大きな要素の1つに「自分主体の業務」があります。

  これは自分のみが動きやすい行動を取るということなのですが
  誰もがわざとそうしようと思っているわけではなく
  ちょっとした事からというのがほとんどではないでしょうか。

  ついつい忙しいのでトレーや備品を別の場所に置いたり
  下げ物を本来の場所でないところに置いたりします。
 
 ○そうすると次の人は備品を探してうろうろするようになり、
  また別の人は下げ物があるために目的の行動が出来ず
  業務に時間がかかったりします。

 ○そんなことが起こってる間に入店や会計が連続して入ったりすると
  一気に全体に遅れが出始めます。

 ○すると従業員の何人かは自分が何とかしないとと焦ってしまって
  ドタバタと各々が各々のルールで動き始めます。
  そうなればなるほど負のスパイラルに入っていき、結果、お店が
  円滑に営業できなくなるのです。
           
  ──────☆ ──────☆ ──────☆ ────
  オペレーションは本来、後に続く人が行動しやすいようにすることで
  円滑に回ります。 

  忙しい時ほど、これらが徹底されるように普段からルール運用と
  連携を重視し、習慣化させておく必要があります。
 ──────☆ ──────☆ ──────☆ ────

 ○トレーや備品をあるべきところに戻し、バッシング後の皿の置き位置や
  テーブルセッティングの完了合図などブランドやハウスルールに則り
  確実に行うことによってスムーズに次の人が次のアクションに
  移れるのです。

 ○人と人が接する「接客業」は最高の仕事です。
  最高の笑顔でお客様をお迎え出来るように普段からの準備を万全に
  しておきましょう。
    

 
 ───────────── 今回はここまで  ──────

 ■まぐまぐメルマガ会員限定情報!!!

  「小さな飲食店の繁盛化プロジェクト」サイトでは更にノウハウ編メルマガを
  発行しています。株)プライム・リンクが店舗を実際に運営する中で
  生まれたノウハウを惜しみなく公開します!

  是非ご登録ください。
  登録はこちら。
  http://www.prime-link.jp/

 ■さて8月商戦間近。季節指数の上がる月は新規のお客様比率が増える
  傾向にあります。販促は新規顧客向けの施策が当たりやすいです。
  (弊社の経験上)

  新規のお客様を囲い込む方法はこちら↓
   http://www.prime-link.jp/
   
  ただ上の話に出ていたように、折角来て頂いたお客様に不満足を与えて
  しまわないようにしなければなりません。

  しかし、、、忙しくなると発生しやすいのがお客様からのクレーム。。

  プライム・リンクの15年の歴史の中でも様々なクレームがありました。
  いろんなクレーム対応ノウハウを蓄積しております。

  今回は弊社の法務のスペシャリストがまとめた
  飲食店舗のクレーム対応についてまとめた「こんなときどうする?」(PDF6p版)
  を無料プレゼント!

  お申し込みはこちら↓↓ 
 http://www.prime-link.jp/
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆次号    9月25日頃配信予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓〓次号の繁盛化プロジェクトでお会いできるのを楽しみにしています!〓〓
◎小さな飲食店専用 繁盛化プロジェクト
  のバックナンバー・配信停止はこちら
   http://www.prime-link.jp/

このメルマガは現在休刊中です

小さな飲食店の繁盛化プロジェクト

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2013/10/15
部数 76部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

小さな飲食店の繁盛化プロジェクト

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2013/10/15
部数 76部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング