アルミボートでバスフィッシング

アルミボートでバスフィッシング

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

                         アルミボートでバスフィッシング

――――――――――――――――――――――――――――― 第2号

ボート、乗ってますか?

発行人のLUCKYです。

拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

第2号のメニューはコチラです。

■ボートトレーラーの継続車検
■編集後記

___________________________________

■ボートトレーラーの継続車検
___________________________________

2年前にどうしてもトレーラーがほしくなり、
ブラスト14を購入しました。

ブラストに決めた理由は、
ブラストに井上さんがいたから。

かなりたくさん質問したのですが、
どの質問にも明確な答えが返ってくる。
めっちゃ安心できますよ!

また、『ブラストのトレーラーを使って
ボートライフをエンジョイしてくださいね』
との井上さんの気持ちが、ひしひし伝わってきたから。


納車は、サウザーの社長自ら配達してくださり、
そのときの様子が、サウザーのブログででています。

知人のTさんのおかげで、
スペアタイヤとオリジナルサイドガードを
つけてもらえました。

また、Tさんには格安の値段で、
ヒッチメンバーを車に取り付けてもらえました。
その上、トレーラのセッティングまでしてもらいました。
本当にありがとうございました。


それから2年がたち、継続車検の時期になりました。


自分で車検を受けに行ったのですが、
結論から言うと、『かなり楽に受けることができる』。

所要時間は約30分。

合計金額は13090円プラス137円。

わからないことは聞けば、簡単に教えてもらえる。

自分で車検を!と思っている方は

かなり楽なので受けたほうがよいと思います。


下記は、事前の準備と検査の流れです。(兵庫陸運局)
参考になるとよいですが。





事前の準備

1.書類の確認
  ・自動車検査証
  ・自賠責保険証書
  ・納税証明書(継続検査用)
  ・印鑑の用意

2.継続検査の予約
  自動車検査インターネット予約システム
  http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/CarAnswer/app

    ・予約日と1~4ラウンドの時間帯を指定
  ・登録番号もしくは車台番号を入力
  ・暗証番号を入力(任意の数字4桁 予約の確認や取消等の際に必要)
  ・予約受付番号を控えておく

3.トレーラーの点検・整備
     
     灯火類
     ・ブレーキ(赤色)
     ・前部車幅灯火(白または橙)
     ・左右ウィンカー(橙色)
     ・バックライト(白色)
     ・ナンバー灯(白色)
     ・三角反射板(割れなどのないこと) 

     駐車ブレーキ
   ・チェーン等で空車トレーラーに駐車ブレーキをかけて、
       けん引したときにタイヤが動かないこと。

     その他
   ・タイヤ空気圧調整、山の確認
   ・ハブベアリングのグリスアップ
   ・最大積載量の表示確認 


検査の流れ

1. 自動車会館で書類を揃える
   ボートトレーラーのユーザー車検である旨を伝える。
     点検整備記録簿・継続検査申請書用紙を購入。60円

2. 自賠責保険に加入 12ヶ月  5090円
  (事前に加入しておくことも可)

3.  自動車重量税印紙購入   6300円

4. 検査登録印紙購入     1700円


運輸支局で書類提出

1. 車検受付窓口
   全ての書類に記入して提出

  ※記入方法等で不明な点があれば
   窓口で教えてもらいましょう。


自動車検査コースへ

1.  トレーラーを牽引して自動車検査コースへ

     ・灯火類の点灯確認。(検査官の指示に合わせて各ランプを点灯させる)
     ・ハンマーでボルトナット類を叩いてチェック
     ・車台番号の刻印確認
     ・駐車ブレーキの確認
     ・最大積載量の表示確認 

      不具合がなければ書類にハンコがもらえます。

      LUCKYは最大積載量の表示確認で引っかかりました。

   自動車整備会館で最大積載量の表示のステッカー
   (137円税込み)を購入し、再度自動車検査コースへ

   今度はハンコをもらえました。



再度運輸支局へ

1.  書類を提出。
     
     新しい車検証と検査標章が交付されます。
     ナンバープレートに検査標章を貼り付けて終了。


以上

__________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから当メルマガでは、ご利用いただいている皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、またお会いしましょう!!            

PS 灯火類の不具合は配線を疑うのでなく、
  まずはソケットのオスをソケットのメスに
  しっかり差し込むこと。これで解決することが
  多いそうです。
                          (LUCKY)

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む